最後のピースを埋めろ

過去二度に渡り、日テレニュースの似顔絵の男たちが何者なのか検証してきた。そして右上の男こそ、現場に侵入した可能性が最も高い男の似顔絵で、成城橋付近で目撃された短髪の男ではないかと書いた。そして左上の目が吊り上がっている男は、経堂のスーパーで、包丁を購入した男だったのではないかと。では写真1番下の男は、何者なのだろうか?

nigaoe1.jpg

まずこの男の似顔絵をよく観て欲しい。普通モンタージュや似顔絵を描くときは、上記の二人のように正面からの顔を描くのが常になっている。しかしこの男の似顔絵は、横からという異色の形態をとっているのだ。これは何故か?

そう、男の目撃者が横顔しか観ていないからだと思われる。横しか見れなかった状況とはどういうことか? 私が想像するに、この男こそ 事件発生直後の 23時半頃に現場から飛び出しきた いわゆる 飛び出しマン の詳細な似顔絵なのではないかと私はみている。飛び出しマンの似顔絵で警察が発表しているのは下記のもの。

tobidasiman.jpg

2つの絵を、よく見比べて欲しい。下記の飛び出しマンの似顔絵と、上記の男の似顔絵の角度が殆ど同じであることに気がつかないだろうか?また飛び出しマンの特徴として、長髪だったことが記されている。と考えると、少なくても右上の短髪の男だった可能性はなくなる。現場に残されていたヒップバックの中からは、犯人のDNAと一致する短髪の髪の毛が発見されているのだ。そこで現場に侵入した実行犯は、短髪だった可能性が高くなる。そう考えると 左上の目の吊り上がった男も、飛び出しマン も、現場に入って事件を起こした実行犯だった可能性は薄まってくる。

(現場付近は深夜になると)

事件現場に夜行ったことのある知り合いによると、深夜はとても静かな場所で仙川を挟んだ高台にある住宅の御宅からの声も聞こえて来るほどだったという。すなわちそれは、祖師谷公園を南北に貫く道路反対側のスケボー広場にたむろっていた若者達にも、当然のように事件当時、音や声が漏れ聞こえていたのではないかということ。ましてや風呂場の窓が開いていればなおさらで、彼らは何か気がついていた、事件について知っていたいた、あるいは事件そのものに関わっていた のいずれかの可能性があるのではないかと考えられる。

(飛び出しマンとは)

ここから考えると飛び出しマンとは、事件の共犯者、あるいは偶然宮沢家の近くを歩いていて、ことの騒動を耳にしてしまったもの のいずれかだったのではないかということ。

共犯者だった場合は、本当は盗みに入るだけのはずが話と違って殺人事件に発展してしまい動揺した可能性? あるいは、あえて犯人の外見、逃走時間などを錯乱させるために、車の前をよこぎって偽装した疑いのいずれかではないかと。当然全く事件とは関わりのないものが、事件のやりとりを耳にしてしまって慌てて飛び出した可能性も否定できないわけだが・・・。

ただし私、飛び出しマンの異常な行動は、現場の錯乱した犯人の行動と似たものを感じるので、どうしても同一人物なのではないかと考えてきた。異常行動をする人間が二人揃って事件を起こした? あるいは偶然近くを通った人物も、走ってくる車の前を飛び出すという異常行動を起こした(何度も)? 非常にこの辺は不可解。少なくても私は、下記の男こそ、飛び出しマンの詳細な似顔絵 だと考えている。

(事件当日に聞こえた言い争う声)

事件のあった30日の夜22時ぐらいに、男女が言い争う声 が聞こえたという証言がある。犯行時刻が23時~23時半ぐらいだと考えられており、これは単に みきおさん と 泰子さん の夫婦ゲンカみたいなものだったのではないかという見方もある。

しかしこれは、犯人と泰子さんとの言い争いだった可能性も否定できない。この証言の人は、恐らく 相手が みきおさんだったとは思えない口調や声だったからこそ、警察に証言していたのではないかと。確かに風呂場の窓が当時開いていたのならば、充分に中二階の踊り場あたりで言い争っていたのならば、外に声が漏れ出ていても不思議ではない。そして恐らくこのことがあるからこそ、公園近くさん は、警察は意図的に犯行時間を 遅く発表していると述べているのではないのだろうか? 

もしこの時間に犯人と泰子さんがもめていたとしたら、20時半ぐらいにおばあちゃんが証言し家族に否定されたとされる、隣のインターフォンが鳴った音がしたという証言も現実味を帯びてくる。そして誰か、この時間に家を尋ねてきた可能性が高まるのだ。ただ私自身はこの説には否定的で、23時ぐらいに浴室の窓から侵入したと考えているのだが・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もし、犯人と泰子さんの言い争いなら、生きるか死ぬかの戦いですから、自然と大声になったものと思えます。しかし、言い争いを聞いた散歩中の男性の件ですが、私は逆に考えていて、みきおさんの声ではなかった、或いは、みきおさんっぽくないと感じたのではなく、泰子さんの犯人の呼び方が、あんた、あなた であり、それが、夫婦喧嘩のように聞こえた → 事件を知る → あれは、犯人vs泰子さんだったのでは? ということで、夫婦喧嘩のような男女の言い争いという証言をしたのだと思っています。つまり、証言者の方は、30日の散歩中の時点では、大惨殺ではなく、単なる夫婦喧嘩だと本当に思っていたのだと思います。そう思わせた根底として、泰子さんが犯人に対する呼び方が、あなた、あんた、だったのではと。まぁ、本当に単なるみきおさんと泰子さんの夫婦喧嘩だった可能性もありますが。

No title

難しいですね、その辺は。やりとりの詳細やニュアンスがなんともわからないので。早くから声が出ないように、喉をかき切られていたという話しもあり、実際 泰子さんがどの程度声が出せる状態だったのかも含めて。

世田谷一家の犯人が、この事件以外に、犯罪を繰り返さなかったというのは間違いで、実は他に、殺人事件を犯していたものの、心神喪失状態で不起訴になり、精神病院にいるからとは考えられませんかね。その場合殺害されたのは、親兄弟などの自首を促した人物かも。

No title

それは多分ないと思います、もし不起訴になるにせよ、指紋やDNAなどの採取は現在されるため、この事件との関連性は必ず即座にデータベースで称号されるはずですから。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR