犯人の顔 

世田谷一家の事件において、捜査を担当する警視庁が思い描いたストーリーは次のようなものだったという。現場の近所に親と同居する、裕福な家庭に育ったもの。そしてこの事件は、そんな男が単独で行った犯行 だったのではないかというもの。このストーリーは、その後も微調整されながらも、現在に至っていると言っても過言ではない。

しかしそういった見立てをしながらも、そこに確かな根拠が何処まであるのか? 明確に犯人を絞り込めた結果なのかと言われると、私にはどうにも疑問が残るのだ。そこまで絞り込めているのならば、必ずやそれに該当しそうな人物が浮かび上がってくるはずだが、事件から16年経っても犯人が絞り込めている様子はない。

(私が描くストーリー)

私もこの事件に対し、ここ数年多くの時間を割いて向き合ってきた。そんな中、幾つかこれは確かだと確信していることがある。 その一つが、この似顔絵こそ 容疑者 の人相だということ。

私は、この事件が単独犯だろうと複数犯だろうと、組織的犯罪だろうと個人の快楽殺人だろうと、この右上の男こそ実行犯ではないかと考えている。

nigaoe1.jpg

これは警察が公開したものではなく、日本テレビ系列が世田谷一家のニュースを流した時に使用したものである。私の推測だが、これは事件捜査に使われたものを、何かしらの形で日テレが独自入手したものなのではないのだろうか? 

私が知っている限り、警察が最も関心を寄せている目撃情報は、事件前日の29日に小田急・成城学園前駅近くの成城橋に佇んでいた男の話である。その男が目撃された時間帯に、宮沢さん一家は家族全員で渋谷の映画館に向かうため駅を利用した時間帯と重なっているのだという。そして男は、事件当日の夜(21時ぐらいに)にも、宮沢家近くで目撃されているのだという。この成城橋の目撃情報を元に描かれてたものが、似顔絵の右上の男ではないかと私は考えている。

その根拠として、現場に残していったヒップバックの中からは、犯人のものと思われる短髪の髪の毛が残されていたこと。この似顔絵の中で、その条件を満たすものは右上の男しかいない。そして痩せ型の顔立ちは、まさに私の思い描く犯人像と一致する似顔絵だからだ。

(何故警察はこの目撃情報を重視しているのか?)

男は12月も暮れだというのに、ラグランシャツ1枚でいるなど非常に寒そうな格好していたことで目撃者の記憶に残っていたのだという。その男の服装が、極めて現場に残されていたものと似ているからだということらしい。

当初私が訊いていたのは、成城橋のところに男が佇んでいたというものだった。しかし最近の報道では、親子連れが仙川沿いで男とすれ違ったという目撃情報が出てきたのだ。これが同一人物による目撃情報なのか? それとも複数の人からの証言なのかは定かではない。しかし警察がこの目撃情報を重視しているのは、複数の人から似たような目撃情報を得たからではないかと。そしてこの男に似たものを事件当日の夜も現場近くで見たという情報もあいまって、この情報が信憑性の高いものだと判断されたのではないのだろうか。この証言の詳細は次のようなもので

「この男は中肉中背で身長は170センチぐらい。短めの黒髪に太い眉、色黒で彫り深い顔立ちだった。緑色のポーチを腰につけ、類似したラグランシャツに黒ズボン姿で犯人像とも合致していた。この男と同一ではないかとされる人物が事件当日の午後9時頃にも仙川沿いの遊歩道で目撃されていた。だが、人定はいまだできていない」 (捜査一課関係者)

恐らく犯人の身長が175センチ前後から170センチに修正された最大の理由は、このすれちがった時の目撃情報が大きな理由ではないかと私はみている。そしてこの男の容姿に近いと思われるものこそ、上記の似顔絵の右上の男なのだ。

警察は、公式にはこの似顔絵を発表していない。また私自身、この似顔絵がどのようなものなのか? 放送元の日本テレビの報道関係者に問い合わせたが、未だその返事はもらえていない。しかし事件捜査にこの似顔絵が使われていたとしたら、恐らくこの目撃情報を元に作成された似顔絵、それこそがこの右上の男ではないかということ。そしてこの男こそ、事件の実行犯の有力な人相なのではないかと、私自身強く思いを描いている。もしそれが誤りだというのであれば、そのことを私に伝えて頂きたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR