様々な謎

「世田谷一家」の事件においては、本当に謎な部分が多い。そんななか警察は、なぜそこまで地蔵についてこだわっているのか改めて整理してみたい。

事件からちょうど100日目に、現場から仙川を挟んだ川の向こうの道路脇に、一体の地蔵が置かれていることが明らかになった。それは、宮沢家の方向を向いて置かれていたのだという。通常地蔵というのは、道路側(歩行者に向けて)置かれるものだが、真逆であり明らかに宮沢家を意識して置かれたものであることは間違いない。地蔵の大きさは、高さ60センチ、重さは20キロほどだったという。少なくても現場近くまでは、何かに乗せて持ってきたのではないのだろうか? 事件前の縁台含めてどうもこの事件には、車を使ってものが運搬されていると考えられる事例が多いように思える。

地蔵は新品で、底部には「六」とおぼしき文字が刻まれていたものの指紋などは検出されなかった。警察は3年に渡りこの情報を発表せずに製造・流通経路を探った。東南アジア系の御影石を使い、朝鮮半島で作られたことまでは判明したが、それ以上のことはわからずに公開することになったのだという。

なぜ警察がこの地蔵を重視しているかというと、犯人が現場に残した遺留品を公開した直後だったということ。それを見た家族が犯人に自首を促すことに失敗し、罪の意識から置いたのではないかというストーリーを描くことになる。それが事件から5年後の追悼集会で、女性刑事が犯人やその家族に訴えかけるように自首を促す異例のスピーチにも繋がってゆく。少なくても捜査本部というのは、なかなか上の人間が替わらない限り、捜査の見立てや思い描いたストーリーを修正できないで行ってしまう傾向にある。少なくても事件から5年ぐらいまでは、警視庁は近所の裕福な家に済む、単独犯という犯人像を思い描いていたのは間違いない。しかし2006年あたりからは、事件の犯人像をスケボー少年へと少しずつ変えてうゆく。

zizou 1

(勝手に仮定)

私は警察が地蔵にこだわるのには、地蔵の底に掘られた「六」と思しき文字に原因があるのではないかと考えていた。というのも、犯人が暗証番号を割り出すために、宮沢家にあったノートを使って免許証に記載されていた生年月日などから割り出そうとしていたのではないかと言われている。そしてそういった経緯から犯人は、日本語読解能力があるのではないかとも推察されているのだという。

しかしどうみても運転免許証の数字は漢字ではなく数字で記載されており、元号こそ日本語で書いてあっても運転免許証を読んだだけで、日本語読解能力があるとは考えられない。他にもかなり専門的な書類を選別していた痕跡があるとか、HPで専門的なページを閲覧していたなど、その他の痕跡があった上で日本語読解能力が相当なものだったという風に考えていたに違いない。問題は、ノートに書き込んだとされる文字や数字というものがどのようなものだったのかということ。私は、その中に漢字の「六」という文字が含まれており、それが地蔵裏の「六」と思しきものと明らかに筆記が似ているからではないかと仮定していた。この文字をよく見てみると、六という字の上の最初のちょんが、通常と逆方向に向いているという、かなり特徴的な傾向がある。これとよく似た文字が、現場にも残されていたのではないかと推察してきた。

しかしその後の地蔵に関する警察の話を聞いている限りは、警察が勝手に思い描いたストーリー上のもので、そういった地蔵と現場との繋がりによるものではなかったのではないかという気がしてきている。もし筆跡など何か現場と一致するものがあったとしたならば、家族がという推理にではなく本人が置いたという見立てになるはず。伺い知る限り、どうも地蔵と犯人を結びつける明確な根拠などなかったのではないかということ。

(泥の痕跡の件)

話は変わりまして、前回の泥のついた足跡の話です。2000年12月の世田谷の天気を調べてみると、12月19日 の雨を最後に、事件当日まで雨が降った形跡がないことがわかります。すなわち極めて地面は乾いて、土が靴につき難い状況だったことは前にも指摘しました。しかし家の中には、泥の着いた足跡が残っていたと言います。これは、犯人が家の中に侵入する直前に、泥のあるところを歩いた(すなわち公園裏の泥の部分を歩いた)可能性が高いということになります(土の成分も調べたでしょうから、警察は裏付けは取れているのでしょう)。

それではなぜ、こんなに乾燥していたのに現場に泥の着いた足跡が多く残ったのか? それは以前推理したように、犯人は網戸を外しそれを下ろす時に一度地面に降りたのではないかということ。これこそが、公園側に着いた足跡の正体ではないかと私は述べてきました。もし逃走時に着いた足跡だったならば、家の中に土の着いた足跡など殆ど残らなかったはずです。侵入時に網戸外した時に、高いところから降りたため明確な足跡が固い土に残りました。そしてコメント欄で書かれた方から興味深い話があり思ったのですが、風呂場に侵入した時に浴室の床はまだ濡れていて、靴の溝に入り込んでいた土が濡れてそれが靴跡となって現場に多くの足跡を残す要因になったのではないかということ。私はなるほど、そういうことだったのかと思わず思いました。もちろん警察は、泥の成分や現場の泥の着いた足跡などから、その辺の問題はとっくに解決しているのでしょう。もし玄関から侵入、もしくは訪ねた場合、アスファルトの上をずっと歩いてきたわけですから、家の中に泥の着いた足跡は殆ど残っていなかったはずです。少なくても玄関までは、家の中に残した以上の足跡を残して歩いてきたことになりますから。そのため家の前の道路や玄関外のタイルにも、必ずその泥の痕跡は何かしら残していたはずですから。

(大きな謎)

なぜ2段ベッドには、礼君しか寝ていないと犯人はわかっていたのか? 最初に殺された可能性が極めて高い礼君の遺体からは、一切の血液の付着が見られませんでした(かけられた布団からは犯人の血液が付着していたという情報あり)。最初に礼君を殺害しようとした場合、二段ベッドの上に にいなちゃん が寝ていたとしたら、この事件は成立しなかったのではないかと思うわけです。最初に礼君を殺害しようと思ったのは、明らかに にいなちゃんが一緒にいないという確信があったからとしか思えません。そうでなければ1階にいた みきおさんから殺害しなければ、子どもに大声をあげられて両親に気がつかれてしまうリスクが生じるからです。犯人は事件を起こす段階で、家族の位置をほぼ把握していたと考えられるわけです。

もしそんなことが可能な人間いるとすれば、当日家に訪ねていた人間、もしくは極めて宮沢家の事情に精通した人間でしかありえません。そんなことが可能なのは、家族以外で隣家の人間ぐらいでしょう。しかし私は、その両方でもなかったと考えます。私は宮沢家の中に、盗聴器が仕掛けられていたのではないかと考えます。と勝手に妄想を膨らませる最大の要因は、事件前に当日使われていないスリッパから、犯人のDNAが検出されたこと。犯人はいかなる理由だかはわかりませんが、事前に宮沢家に客人として上がったことがある人間だったということ。その時点で、明確な家族殺害の計画を立てていたのではないかと考えられます。

そこでもう一つ妄想を膨らませますと、その盗聴器が付いていたのは引き抜かれたみきおさんのパソコンのコンセントが繋がっていた電源ブラグだったのではないかということ。それならばパソコンのコンセントが、引き抜かれたことの説明がつくことになります。そうでもしなければ泰子さんとにいなちゃんが一緒に寝ていて、1人だけ礼君が部屋にいたことなど第三者が伺い知ることなどできないからです。あえて子ども部屋に侵入して、最初に礼君を殺害するリスクを追うと思えません。そしてパソコンの電源を引き抜くという、不可思議な行動をとった理由も説明がつくことになります。ただしですねもしそうだとすると犯人は、事件発覚の直前まで現場にいた可能性があるということになってしまいます。というのは、みきおさんパソコンもにいなちゃんパソコンもデスクトップだったわけです。31日の10時過ぎに巡回ソフトでつなぎにゆくためには、コンセントが繋がっていることが条件になるわけです。だからこそ警察は、おばあちゃんが発見時に引っ掛けてコンセントを抜いてしまったのではないかと述べているわけです。しかしその時間と家族が変わり果てた姿を発見したと証言する時間には、30分以上のタイムラグがあり、その矛盾については警察は説明できていません。

(第一発見者は息子だった?)

よくこの事件の掲示板を見ていると、実は事件の第一発見者は隣に住むおばあちゃんではなく、息子だったのではないかと出てきます。その情報元が何か私は長らくわからなかったのですが、どうも以前に姉の杏さんがテレビのインタビューの中でそう答えたという話にたどり着きました。その情報が確かかは、私にはわかりません。

それならば入江本に出てくる、杏さんの夫が息子さんに「入るな!」と大きな声を発したという内容に矛盾がでてきます。現場を確認したのは、おばあちゃんと杏さんの夫だったわけで、息子さんと杏さんは少なくても2階には上がっていないということになっていたわけですから。この辺の矛盾は、もう少しハッキリさせたいところではあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しかしながら、犯人に自首することを促すのを失敗した家族が地蔵を云々の犯人像を警察が思い描いていたとしたら、警察は、犯人は、“スケボー少年”であり、事件原因が、スケボー、それにおける騒音だと仮定していたのでしょうね。

こんばんは。何故、地蔵だったのですかね。死者を弔うなら地蔵でなくてもいいと思うのだけれど、地蔵というのが何か事件と関連あるものだったのか、よくわからないですが。

お世話になってます

地蔵の六の文字気になりますよね
ブログにはまだ書いてないのですが

もしかしたら
包丁の作る会社が置いてったのではと考えてました
柳刃包丁にも六と入っていて
職人カタギな気質もあって人の命を自分の作り出した包丁で奪ってしまったと
罪悪感を感じてしまったのかなぁと



ブログの方も
続々更新してます

お風呂の足跡の詳細の記事と
お風呂場でなにしてたのかの考察もあります

いずれにしても風化しないようにが大切かなぁと思うので
ちょっぴり宣伝もかねて 笑

http://blog.goo.ne.jp/34250610/2

http://blog.goo.ne.jp/34250610/e/8683b2c56468ad55c2e721e3398e0770

No title

事件からちょうど100日目に置かれたということは
100か日の法要を意識してということでしょうか。
単純にどこかの人間がつくらせて置いたのかなと
思っていたのですが、警察がテレビで自首を促す
のと、それがつながっていたのは初めて知りました。

加害者の家族が置いたという仮説からならば
警察はやはり公園利用者で被害者と何らかの
接点がある人間を疑っていたということでしょうか。

ネットにこんなのがありました。
この証言が事実で、犯人の可能性が
高い人間となるとメンタル面に問題がある
少年ということになるのですが。

「包丁を持った黒尽くめの少年がいた」…世田谷一家殺人事件、16年後の新証言!

http://tskeightkun.blog.fc2.com/blog-entry-701.html

A氏は当時、捜査関係者にある目撃情報を齎している。報道されていないが、実際に捜査も進んだという。

「犯人は、犯行前日に小田急線・経堂駅付近のスーパーの2階で包丁を買ったことがわかっているんです。私はそこにいたんです。妻とフライパンを買いに。そこで、明らかにキレている20代の男を見たんです。殺気立っていて、兎に角、普通じゃない。体は細いんですが筋肉質で、全身黒い服で…。包丁を見ていたおばさんも、その男が横に来ると直ぐに逃げるくらいでした。私は、あの黒尽くめの男が犯人だと今でも思っています」。

その後の捜査でスーパーの防犯カメラの確認がされたというが、「実際には録画がされていないダミーカメラだった為、男の姿は確認されなかった」(A氏)という。この若い男については、他の地元民からも「かなり被害者に近い関係者じゃないか?」という噂があったという。

夜分にすみません。諭吉さんのブログも見ています。今のところ、クイズは全問正解しています。それはさておき、警察がスケボーをやっている10代~20代の男性に捜査の的を絞ったのも、地蔵が置かれた後でしたよね。早くから警察はスケボー少年に犯人像を固定して考えていた気がしますね、しかし、犯人を絞り切れなかったか、行き着かなかったかで、様々な犯人像が出てきたのではないかと。

No title

スケボーをしていた若者とみきおさんとの間にトラブルがあったことは、早くから警察も掴んでいたはずです。事件の見立ての殆どは、事件当時からあったものがほとんどだと思います。

しかしある捜査を徹底的にやっても解決の糸口が見えなくなると、捜査関係者が替わるごとに少しずつ犯人像が変化していった可能性があると考えられます。

そう犯人像の選択肢は、最初から幾つかあってそれを少しずつ潰していったら、最後は誰も残らなくなった。それが、この事件の真相ではないかと私は思っています。

地蔵ということは、宗教的には仏教的な要素が強いですよね。もし犯人や関係者がこれを用意したと場合、あえて仏教的なものをカモフラージュを用意したのか、何かのメッセージなのか? 本当に供養的意味合いなのかも、いろいろ受け取れます。

経堂の包丁の話は半年ぐらい前に私も目にしましたが、こういった犯人ならば走査線上にそれらしい人物が浮上してきそうなものですよね。

ただし常にキレているような危ない人物というのは、どうも泰子さんと口論になっていた声の主とリンクする部分は感じるのです。というのは、警察のパンフレットに大声を発する人を知っているなどの情報を呼びかけているところをみると、警察もその線を捨てきれていないのだろうという風に感じます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR