ミスター T を追え!

トップページ(ページ1番上段の書き込み)に追加して書いたように、私はふとしたことから最近、この人物こそ 世田谷一家殺害事件 における 重要参考人 ではないかと思える人物にたどりついた。ここでは、この男のことをこれから T という略称を持って書き込みたいと思う。

Tをどのように特定したのか、Tとは何処の誰なのかは、ここでは具体的に記せない。ただしこの T とこの事件が関係する幾つかの接点が浮き彫りになってきたということ。これが単なる偶然なのか? それとも必然なのか? 現時点で私が唯一、犯人の可能性があると疑っている人物について書かせて頂きたい。果たして警察は、この人物までたどりついたのか? それともたどり着いてもシロと判断したのか? わかっていても、あえて捕まえないのだろうか? 一つだけ言えることは、例え私に危害を加えようとも、この情報はすでに一部の人間が知るところとなっており、隠蔽しようとすることは無意味であるとだけはあらかじめ伝えておく。

Tの年齢

Tが逆にこの書き込みで特定されてしまっても困るので、大まかな年齢で書いておきたい。元々私は、世田谷の実行犯の年齢を目撃情報などから、当時20代後半ぐらいだと大まかに考えていた。あるいは、未成年者・被害者である みきおさん と同年代と、主にこの3つの世代を想定していた。

しかしこのTの年齢は、このいずれにも属さない盲点の年齢だった。そのTの年齢は、事件当時30代前半という、今までの見込みとは少し違う年齢だったのだ。

Tとは

私自身は、実行犯は何かしらメンタルに障害を抱えており、かなりイカれた実行犯。そして、頭の良い主犯がバックにいたという推理してきた。しかしこの事件において、共犯がいたのかまでは定かな証拠がない(しかしサポートした人間はいたと今でも信じている)。しかし現場に侵入した可能性が高いTは、世間的には相当な高学歴であり、現在一定の社会的地位にいる人物ということになる。少くても外見上は、大きなハンディを抱えているようには見えないし、物腰は柔らかくすら感じさせる人物であるということ。凄惨な現場を残した人物だとは、想像し難いものがある。

Tの目的とは

私は犯人の目的は、家族全員の殺害 そして土地移転に伴う売却代金 という宮沢家の財産にあったのではないかと考えてきた。しかし仮にTが犯人だった場合、恐らく 宮沢家の財産 が目当てではなかっただろうということ。これ以上具体的に書くとTが特定されてしまう危険性があるので書かないが、犯人の目的は 宮沢家にあった情報 ともいうべきか特殊なものであったのではないかと私はみている。そしてT自身は、ある種の使命感 を持ってこの事件を起こしたのではないかということ。

ただし一つ疑問が

ただしそれだけの頭の良い人物であるならば、何故Tは自分に繋がる可能性のある痕跡を残していったのかが不思議でならない。現場に残した多くの遺留品は、確かにTのものとは似つかわないものが多く、偽装工作の色彩が強い。しかし中には、Tと結びつくものが幾つか存在するのだ。Tほどの人物であれば、そこまで考えたのではないかと私は思うのだが・・・。

何故家族全員を殺害したのか?

詳しい理由はわからないが、Tは事前に宮沢家との接点を持っていたか、接点が無かったとしても家族に事件前に顔を観られていたなどの、犯人が特定される危険性があったからではないかと考えられる。少くても、子どもたち絡みの接点ではなかった。

何故12月30日だったのか?

Tの詳しいスケジュールはわからないものの、当時Tは海外に拠点を置いて仕事をしていたということ。ここからは私の想像だが、事件を起こした直後、あらかじめ拠点を置いていた国に戻る予定を組んでいたのではないかと。これだけの事件を起こしていたことからも、すぐに日本を出国したのではないかと私はみているが、その足取りを追うことは私にはできない。そして自分に捜査が及ばないことを確信したのかわからないが、日本に戻って現在は仕事をしているのだと考えられる。

Tは日本人なのか?

詳しいルーツはわからないが、表向きは日本人を名乗っているということだけは間違いない。顔を観る限りは、外国人の血が混ざっているという明確なものは外見上わからない顔立ちであるということ。

Tの居場所

Tは、東京か東京からほど近い首都圏に在住していると考えられる。

最後に

何処の誰かはわかっているので、警察がその気になれば 指紋やDNA の提出を求めることは充分可能だということ。しかし仮にこの人物の捜査を進めてゆくためには、相当いろいろな裏はとらなければ行けないだろうし、早い段階で事件とは全く無関係だという証拠が出てきても不思議ではない。ただここからはもう警察の領域であり、私自身が証明できるレベルではないということだけは言っておきたい。ただし幾つか揃った犯人との接点は、偶然の一致なのだろうか?という疑問はどうしても残る人物なのだ。仮に私の身に何かあれば、限りなく私は事件の真相に近づいていたということなのだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Tは名字と名前どちらの頭文字ですか?
それとも全く関係ないアルファベットですか?

管理人様はこの事件においてどういう人脈をお持ちなのです?Tとはどんな人物なのですか?私逹一般人も知りうる有名人なのですか?

No title

管理人さんはこの人物のことを警視庁成城警察署の捜査本部に伝えましたか?
色々と事情を聞かれるとは思いますが、一応は連絡をしたほうが良いと思っています。

急展開ですね。Tという人物はどんな男なのですか?何故、ブログ主さんはその人物を知り得たかを記事として書いてほしいです。一橋本は信用できない。李と特定し、会わせろ、何処にいるんだと言われるのを牽制する為に、李を死んだことにするという学芸会レベル。ブログ主さんの直感を信じます。ですから、Tのこと記事にして下さい。
m(__)m

もしや

もしかして、Tというのは職業の頭で、昭和44年(1969年)3月生まれの男Y氏の事ですか?しかし彼はO型だったはず。

No title

いろいろ感想ありがとうございます。Tを特定できるような情報は、一切お教えできません。Tが犯人ではなかった場合、多大な迷惑がかかる恐れがありますから。

あと、Tという言葉には特に意味はありません。Xでも別に良かったのですが。

一つ言えることは、現場に残された一見何の意味があるのかわからなかった痕跡が、Tと幾つか符合したということです。偶然かもしれませんし、本当に関係あるかもしれません。あともう一つ痕跡以外に有力なものがありますが、Tが特定されてしまう恐れがあるので表には出せません。


ちょっとお待ちください、特定されるってことは、やはり、我々、一般人も知りうる人物なのですか!急展開すぎますね。

No title

記事を読むに「ある程度名の知れた人物」ということが窺い知れるね。これは今後の展開が楽しみだね

一家惨殺の犯人ですからねえ。一般人でも知り得る人間が犯人とは窺い知れなかったですが、モナザイトさんがTについて少しの註釈をすれば特定されてしまうというのですから、やはり、世間に知られている人物なのでしょう。ただ、世間的認知のある人間が犯人というなら、指紋DNAを残したのが不可解ですよね。それとも、モナザイトさんは、Tが犯人なら、それらは偽造という読みなのでしょうか。

最早、無粋な個人的推理など要らぬ展開になりましたね。見守って行くしかないですね。

そうですよね。今までブログ主さんは警察発表を元に推理をしてきましたが、それら全てを払拭するくらい、Tとやらを真犯人として推察しているわけですから、ブログ主さんの確信は、我々の推量を遥かに越えたところなのでしょう。

ヤバイね

モナさん、気を付けてね

No title

突然の急展開で驚きました。
いままで丹念にこの事件に関しての情報を
集め、分析をされてきたモナザイトさんが確信
をもって書いているわけですから、それなりの
根拠がある話なのだと思います。

私は犯人の年齢は若く、精神に異常があり、
被害者家族と何らかの接点があり、何らかの
理由、何らかのトラブルや一方的な思い込み
などから犯行に至ったと想像していました。

しかしミスターTはそれとは全く違う人物像
でした。犯人の着ていたとされていた衣服
が何度も洗われた痕跡があり、洗剤が日本
製ではなく、外国製のものだったり、観葉植物
の葉が検出されたりと生活感があるものが
見つかっているなどは、それと一致する感じ
がしますね。

真犯人がミスターTなら、事件解決につながって
欲しいです。

いつも更新を楽しみにしているのですが驚きです。私はスケボー説で犯人(事件当時未成年)を庇う者(親兄弟親戚)が人格者で、庇う者を周りが庇う為に、犯人又は真相に行き着かなかったのではないかと推理していましたが、とにかく、Tの記事には驚きです。

No title

いつも更新楽しみにしています。
今回のタイトル内容驚嘆しています
人物が特定できてしまった以上は追加情報は出せないものともちろん諦めてはおります
しかしながら一点だけ質問させてください
もちろんお答えいただかなくてもOKです
同時期の類似事件である岡部さん一家殺害事件の犯人とリンクしているのでしょうか?
2つの事件は全く別の事件だとお考えでしょうか?
ついでのときでお答えいただけたら幸いです

今後も頑張って下さい

No title

いろいろ書き込み有難うございます。本業が忙しくなかなかこちらにまで書き込む余裕がございませんでした。

有名人だとか名の知られた方だとかいうことはなく、一般人であるがゆえに余計に慎重にならなければいけない事案であります。

かなり特殊な痕跡の複数一致であるので、偶然として見過ごすことはできないと思いました。少くても、検証する価値はあるのではないかと。

あと岡部さん親子事件との繋がりに関しては、Tでいえば今のところ全くわからないとしか言えません。この事件の情報は、世田谷に比べ極めて少ないですし。

前も検討したことがありましたが、この事件と世田谷の共通項をあげるとすれば、

日本人が犯人と想定する場合、珍しい顔への攻撃があること(日本人犯罪は腹部が多い)。

玄関を施錠し逃走していること

目的が見えて来ないこと

世田谷の事件からそう日が離れていないこと

などがあげられますが、似ている傾向はあるものの断定できるほどものは見当たりません。

どうも夜分に失礼致します。現場の痕跡の一致というのは、もしや、Tとは前科者なのでしょうか。それか、かなりブログ主さんの身近な人物でありますか!?どちらにしても、お気をつけ下さい。

No title

名の知れていない一般人だけど、主さんが顔を観れるってことは、名前をぐぐれば出てくるような人なのかな?顔本とかで。特殊な痕跡の複数一致というと・・・例の染料やモナザイト、またはスケボーのデッキテープの素材あたりかな・・?
何れにしろ、通報はしていると思うけど、念のため、その人物が触れたものを確保しておいたほうがよさそうだね。

湯河原放火殺害の犯人とはTは関連が無いんですかね!?

ベビールースさんは、ブログにて、アニマルライフ=みきおさん として独自の推理を披露しましたが、モナザイトさんは、ベビールースさんの推理を参考にされたりしたのでしょうか?(詳細はベビールースの部屋、アニマルライフを追え にて)

No title

Tについてはこれ以上お話できませんので、ご想像におまかせします。

ベビールースさんのところの推理も少し読ませて頂きましたが、アニメ・声優関係の人を考えていらっしゃるようですね。その点ではちょっと違う見解ですが、細かく調べられているようですね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR