玄関から侵入

これまでこのページでは、犯人の足跡、網戸の取り外し、来訪者の痕跡、一家の行動、黒いハンカチ、血痕 など様々な観点から、事件前に誰かを家に 招き入れていた可能性は低い と考えてきた。

しかし玄関のドアが開いていた、何かで鍵を開けた可能性、あるいは何かしらの理由で家人に鍵を開けさせた上での玄関からの侵入はあったかもしれないと思うところはあった。そこで、本当に玄関からの侵入などありえたのか考えてみる。

(事件当初は)

当時の2ちゃんねるのスレッドを事件発覚当初から読み直してみると、最初の2週間ぐらいは殆ど玄関から侵入し、浴室の窓から逃げた、もしくは玄関を施錠して逃げたと考えられていた。

しかし事件から2週間ぐらいたつと、警察が一行に玄関からの出入りの痕跡を見つけられず焦り出す。そんななか2ちゃんねるや一部マスコミ報道で、浴室の窓から出入りしたのではないかという声が上がってくる。それに呼応するかのように、慌てて警察は風呂場の窓からの侵入が可能かどうかの再現実験を始め出したのだ。そこで下記の動画を見てみると、捜査員が思いのかほか無理なく、事件直後窓の痕跡をフェンスの上に立って調べているのが映っている(この映像初めてみた)。これを観ると、想像以上に浴室への侵入は容易にできたのではないかとも思えてくる。しかしここから侵入することが可能なことはわかったものの、明確な出入りを示す痕跡までは見つけることができなかったというのが通説になっている。それと同様に玄関からの出入りの痕跡も見つけることができなかったので、事件から16年が経とうかという今でも、犯人の侵入経路は議論の的となっているのだ。



(玄関から侵入した場合)

仮に玄関から侵入した場合、ご丁寧に玄関で靴を脱ぐことはないだろうということ。みきおさんが気がつこうとつかれまいと、真っ先に みきおさん のところに靴を履いたまま向かったに違いない。しかしその足跡はハッキリ残っていないのか? 裁判の時のために明かされていないのかわからないのだが、はっきりと示されていない。誰もが玄関から入ったものだと当初は思っていたので、そこをあえて濁しているということは明確な根拠が存在しなかったのだろう。事件当初から言われているように、泥のついた足跡は二階から始まっており、玄関からの侵入の可能性が低いと観るのが妥当のようだ。ただし侵入箇所は、捜査員によって意見が別れていたという。しかし後に全国の警察署へ配布するDVDや内部資料を元に作成された 「真犯人に告ぐ!」 には、警察は浴室の窓からの侵入に今は固まっているとハッキリ書かれている。

asiato 101

昨年放送されたTBSの特集からも、1階の足跡に関しては血のついた足跡だったのか土の足跡なのかは明確に記されずボカされていた。ここからも、犯人しか知り得ない情報として、あえて侵入箇所を明らかにしない方針だというのは確かだと感じる。

(遺留品からも)

犯人が現場に残したユニクロのジャンパーなどの遺留品からは、ラグランシャツを除くと返り血を浴びた形跡がない。遺留品を殺害後外から持ち込まない限りは、一階から侵入した場合2階に残されていた遺留品に血がついていないことが説明がつかないことになる。この縦長の建物において、一階から侵入してみきおさんに気がつかれないまま二階に上がったとは考えられず、玄関から侵入したとは考え難い。そうすると玄関以外で考えられるのは、事件後窓が開いていた中ニ階の浴室の窓からが唯一の可能性となる。私は1番音が響かず入れる窓は、トイレの窓だったと思うのだがそういった話は一切伝わって来ない。

中二階で血が着かないように礼君を殺害するためには、他の家族より先に扼殺するしか方法がない。更に遺留品に血が着かないように家族を殺害するには、1階にいたみきおさんに気がつかれないで2階まで上がり、荷物を置いてから降りてくるとことをしなければいけない。玄関から入った犯人が、何故にそんな無駄なことをするのか。玄関から入れば、1番最初に遭遇したであろう、みきおさんを殺害したはずなのだ。

(電化製品の遮断)

みきおさんは事件直前の22時50分までパソコンをいじっていた記録が残っており、その間にはパスワード付きの電子メールを送信していることになっている。警察は送付先やその内容も当然把握しているはずで、それがみきおさんから送られたものなのか第三者がなりすましたものなのかも把握していることだろう。さらにその後、パソコンを強制終了して操作を終えている。また遺族が事件現場を発見した時は、家は冷え切っていたと証言されているように、家中の暖房器具は切られていた。そこから考えるに、みきおさんはすべての作業を終えて家の電化製品の電源を切って、まさに二階に上がろうとしたところで犯人と遭遇したのではないのだろうか。

この状況からすると、二階で異変を感じたからとか何か人の気配を感じたからという感じではなかったのではないのだろうか。そしてみきおさんが犯人と格闘したのは1階だとされており、まさに二階の階段に昇ろうとしたところを階段にいた犯人と遭遇したのではないのだろうかということ。最初の一撃は、高いところから頭に包丁を降り下ろされていることからも、階段の上の段から階段下にいたみきおさんに、不意に最初の一撃を加えた可能性も考えられる。この辺は傷の角度などからも、警察が詳しく把握していることだろう。

こう考えると犯人の侵入には直前まで気づいていなかった可能性が高く、一階からの侵入は考え難い。またこのパソコン操作を犯人がやったとしたならば、パスワード付きメールをどうやって送ったのか? 何よりその後もいじる可能性のあったパソコンを、わざわざ強制終了させた意味がわからない。1時18分~のパソコン操作は犯人によるものだったことからも、その必然性が説明できなくなる。

土の着いた足跡が二階から多く残されていた理由、網戸の取り外しの状況、みきおさんのパソコンの使用状況やにいなちゃんも自分のパソコンで21時半頃までアニメを見ていた可能性からも、誰かが訪ねてきていた痕跡が見られない。黒いハンカチをマスクのように利用した意味、遺留品の返り血の状況、礼君だけ扼殺だった違いなど、一階からの侵入では説明が極めて難しくなる。様々な状況から考えてゆくと、出入りの明確な痕跡はなくても、中2階からの侵入(おそらく浴室の窓)ということになるだろうということ。

(礼君の扼殺)

礼君は、左手で口を塞がれ右手で首を締められて殺害されていることがわかっている。犯人や家族の返り血が遺体についていないことからも、礼君は最初に殺害されたと考えることができる。昨年になって礼君の布団に犯人の血が付いていたという新情報がもたらされたが、恐らくそれは犯人が遺体に布団をかけた時にでもついたのか、お婆ちゃんが発見時に泰子さんやにいなちゃんの遺体に触った時に、犯人の血も付着したのかもしれない。そのため殺害順に大きな影響を及ぼすような新事実ではなかったからこそ、今まで全く明らかになって来なかったのだろう。

だいたい考えて欲しい。手に大きな傷を負っている人間が、扼殺という選択をするだろうか? 礼君が最後だった場合、家族が殺されている間声も出さずに隠れていた。更に犯人が完全に止血を終え、返り血が全くつかない服装で、かつ怪我した手で首を絞めたことになるのだ。 

さらに犯人が礼君の口を塞いだのは、他の宮沢家の家族に気がつかれないためだったのだろう。その後の泰子さんやにいなちゃんの殺害方法では声を出されることもじさない覚悟であり、明らかに違っていることからもそう考えざるえない。また警察が犯人は右手を怪我していると推測しているのは、被害者の刺し傷から犯人が右手で包丁を使っていたことがわかっていて、その勢い余って自分の手まで切ってしまった(これはよくあることらしい)と警察は考えているからではないのだろうか。あるいは犯人が残した血の着いた手の跡など、何か状況証拠から推察しているのかもしれない。ハッキリとは右手を怪我したという確証はなさそうだが、その可能性が残された物証からも高いだろうということなのかと。

こうやってみると、やはり1階からの侵入というのものが考え難いことがわかってくる。まして誰かが来訪していたという痕跡も存在しない。パソコンに残されている通信履歴からも、人がいたようには思えない。改めて様々な観点から過去考察したように、可能性として残されていた玄関からの侵入も、考え難いのではないかという結論になった。



ちなみに上記の動画をみると、事件直後の周りの家の状況がわかる。向かいに二世帯と思われる大きな家と隣の入江さんの建物、そして画面には映っていないが、宮沢さんの家から3本南にある今も現存する家しか当時も建物がなかったことが、改めてハッキリとわかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

玄関から侵入で、靴を脱ぐ唯一の可能性は、足音を消したかったのではと思います。靴は足音がコツコツ、シュガシュガします。裸足もペタペタします。ただ、靴下を履いていたら足音はそんなに立たないと思います。そして、犯行後、血が着くのを嫌がった犯人は靴を履き直した。と考えられなくもないような。

モナさんの見立てにほぼ同意します。私としては侵入説を支持しますが、そうなると、犯人の絞り込みがより困難になります。来客ならお互いの知り合いですから関係者を根こそぎ調べて、捜査力を一点集中できるんですが、浸入となると、強殺、依頼殺人、諸々、力が分散されて捜査しますからなかなか難しいですね。侵入説の根拠はやはり殺害での礼君の順番、絞殺、血液反応無しなど理屈は通りますよね。足跡は2回目の侵入でもありえますね。最初に割と楽に入れたので次もイケると考えたか?家には遺体しかないので靴のままでいいと思い土足とか。初めは脱いだか。

No title

個人的には、浴室から入る時は靴を脱いで侵入したのではないかと考えています。泥のついた足跡は、中ニ階の脱衣場あたりで始まっているような感じなので(風呂場は洗い流された可能性もありますが)。

ロフトに上がる時に、靴を脱いでいた可能性も指摘されており、犯人が玄関から靴を脱いでいた可能性も確かに捨てきれませんね。玄関から続く足跡もあるようなのですが、それが泥の着いたものなのか、血が着いたものなのかなど、詳細は犯人しか知り得ぬ情報として、マスコミにも明らかにしていないようです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR