何故?

世田谷一家のことを調べていると、未だにバイク乗りなどを警察が引き込んで指紋を採取しているという話が時々出て来る。私ならばむしろ、バイクよりも軽自動車とか普通車を中心に指紋を集めようとするだろう。それだけバイクは、引き込みやすいからだろうか? しかしそこには何か、犯人はバイクを使って現場まで乗って来たのではないかという強い意図が感じられる。

(なぜ警察はバイク乗りの指紋を集めているのか?)

その最大の理由として考えられるのは、現場に残された遺留品の数々がバイク乗りを彷彿とさせるものが多いからではないのだろうか。例えば東京の12月で歩いているだけなら、現場に残されていたようなボア付きの厚手の出袋などはしないだろう。こういうのは、長時間手が風にさらされる、バイクや自転車に乗る人間じゃなければ使用しない。ヒップバックなども私より一回りは上の当時40歳前後ぐらいの人じゃないと日常的に使うイメージはないのだが、バイクを乗る人ならばもう少し下の世代でも使っていたのかもしれない。

iryuuhin 1

しかし前回の成城学園前からの道のりを歩いた感想などには、普段バイクを使う人間ではなかったのではないかと書いた。更にクラッシャーハットをかぶりながらフルフェイスのメットではまともに被るのは難しいことを考えると、私にはどうにもバイク乗りという気がして来ない。私は以前から書くように、自転車で現場まで来た人間ではないかとみている。それを裏付ける目撃情報として、31日の深夜1時30頃、公園北側を走るバス通りを何度も宮沢さんの家の方向を振り返りながら自転車で飛び出してきた男が目撃されている。しかし警察が、何かバイク乗りを重視する目撃情報があるのではないかと以前から考えていた。その理由かもしれないと思ったのだが、

2016-12-12 16.53.07

「未解決事件」の放送で僅かに写った地図に書かれていた 青いつなぎ30代 という書き込みである。私はこの部分しか見つけられなかったが、当日頻繁に宮沢家の周辺に、バイク乗りのような格好をした男が複数目撃されていたのかもしれない。31日の深夜3時頃には、倒れたバイクの前で立ちすくむ男(公園南側入り口付近) という目撃情報もあり、犯人の移動手段はバイクだったのではないかと警察は考えているのではないのだろうか。しかし自転車ならなんとか片手でも運転できるが、バイクは右手を怪我して傷むようだと、運転は厳しかっただろうということ。結局事件後、公園南側にバイクは乗り捨てられてはいなかったのだろうか?

tobidasiman.jpg

(飛び出しマンの目撃情報)

話は変わるが、事件発生直後の時間に、車の前を横を横切ったり、実際に車に接触したとりと、不可思議で目立つ行動をしていた男がいた。その男のことを我々は 飛び出しマン と呼んでいる。 本当に、このような男は存在したのだろうか? そこで以前も書いたが、飛び出しマンには3つの目撃情報があることを復習しておこう。

1,親子の乗る車に、男が急に飛び出してきてひかれそうになった事案(23時半頃)

この親子の証言が元に、この似顔絵が後日作成されることになる。

2,宮沢さん宅前の路上を、祖師谷公園に向かって歩いて出てきたところを男性が目撃(23時半頃)

飛び出しマンの時間とほぼ同時刻に、似た男が目撃されている。特にこれが記事になったのは、事件から間もない 1月16日 の新聞記事に。これは有力な目撃情報のはずなのに、今に殆ど伝わっていない。

3、飛び出してきた男に、接触した女性 (時間不明)

飛び出した男が女性の車に接触。女性が車から降りると、左腕から血を流しながらも男は「大丈夫」といって去ったそうな。事件から5年以上経ってからの匿名の電話で、その後女性とは連絡が取れず詳細な情報はわかっていない。

(飛び出しマンの仮説)

事件から2週間ぐらいの新聞記事になった最初の目撃情報は、宮沢家正面に続く横道から男が出てきたのが目撃され、公園に入っていったというものだった。そのためこの時は、特に車の前を横切るような異常な行動は見られない。ただし男は、体格の割に小さめの上着を着ていたと証言されている。これは、みきおさんの上着9枚が取り出されたあとがあり、それを着て逃走したのではないかという情報を裏付ける証言となっている。

ここからは私の勝手の仮説であり、想像の域の話であることをご了承願いたい。家族を殺害して間もなく、男は現場から出てきた。しかしそこには、自分を乗せて帰るはずの共犯者の車が待っているはずだった。しかし待ち合わせの場所には、車がいなくなっていたのである。

待ち合わせ場所から車を動かした理由は、想定外に現場近くのスケボー広場に若者達がたむろい始めたから。それで目撃されるのを恐れた共犯者は、車で現場を離れたのではないのだろうか。23時15分まで、現場近くでは黒いセダンの目撃情報がある。しかし23時20分には、スケボー広場に若者達がたむろっていたのを、バイト帰りの女子大生から目撃している。

実行犯は、ただでさえ興奮して動揺しているのに、裏切りにあったような気分になったのかもしれない。そこで男は、自分を乗せて帰るはずの似た車が通るたびに、自分がここにいるという存在を示ししながら、急いで車に駆け寄ってきたのかもしれない。しかしそれは犯人グループとは関係ない、ただの通りすがりの車。そんな事情を知らない運転手にとっては、不意に男が暗闇から飛び出してきたようにしか見えなかったのかもしれない。そのうちに男は、通りすがりの車と接触までしてしまう。

男は一刻も早く現場から逃げ去りたいと、非常に焦っていたではないのだろうか。知らない人間からみたら何か錯乱していたように見えたかもしれないが、それは薬物や酒などのせいではなく、極度に興奮し逃走を焦った犯人の姿だったのかもしれない。

そんなおり共犯者から電話がかかってきて、家族殺害以外の別の目的を言い渡された。あるいは、最初からあらかじめもう一つの目的を依頼されていたのに達成されないまま出てきたので、共犯者からもう一度現場に戻って目的を遂行するまで帰って来るなと指示されたのかもしれない。私は少なくても家への出入りは、一度だけではなかったと考えている。

だからこそ泰子さんやにいなちゃんは、犯人が現場を立ち去ったと思い、屋根裏部屋から階段を降りて来たのではないのだろうか? 犯人が外に出て迎えの車を待っている間、家の中から大きな物音がした。それを聞いた犯人が、再び現場に入って二人にトドメを刺した可能性もある。その大きな音とは、泰子さんとにいなちゃんが階段から滑り落ちて、中二階の床に転落した時の音だったのかもしれない・・・。

ところでこの2つの話を読んでいて、勘の良い人ならすぐに気がついたかもしれない。お前さっき自転車でやってきたのではないかと書いておきながら、何故迎えの車の話しているのだと。行きと帰りの服装の違いこそ、犯人が別の交通手段を使った可能性を示唆しているのかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バイクは目立つのでどうかな…と思いますが。
ただし、バイクはNシステムにかかりづらいというメリットがあるようです。

仮説は有り得ると思います。ただ、セダンと他の軽の自動車を間違えるかどうかは疑問であります。バイクだとしたら、遠くに停めて、現場までは徒歩だったと思います。バイクのエンジン音はかなり目立ちますから。私は犯人は徒歩か、自転車なら遠くに停めて現場まできたと思います。犯罪を犯しすぐ逃げたい人間としては、スピードのある車などの乗り物は有効ですが、初動が遅すぎるのです。「おい、待てーッ!」と、人に追われた場合、ドアを開ける→車に乗りこむ→キーを入れる→エンジンを入れるとなれば、かなり時間がかかり捕まる可能性もあり、結局は走るのが一番身軽で早い逃走手段だと思うのです。ただ、自転車なら鍵をかけてなければ、乗って早いかなと思います。

No title

飛び出しマンが、ターセルにぶつかったという話でそういった部分では、間違うのかよそれというのは正直感じていました。その他の目撃者が、何の車を乗っていたのかはわかりません。

黒いセダンの目撃情報が、本物ならばアイドリング状態で長時間停めていた(バッテリーの心配していなかったのか?)。それは、すぐにでも逃走を意識していたということでしょうか? 

私は現場近くからしか一切目撃情報がないところからも、何かしらの乗り物が有力ではないかと思っています。

バイクに乗って現場に来たとは思えません。バイクは、音がします。閑静なところなら尚更です。付近の人間に、うるせーなあ夜間にバイクかよ、と、窓から覗かれて目撃される可能性が高いですから、私は、駅から、徒歩で現場まで来たと思っています。

同感です。バイクや車は目立つし、最悪ナンバー控えられるので無いでしょう。黒いセダンも目撃情報自体が怪しく思います。これまた、ナンバー控えられたら終わりですから。車は逃げる際に初動が遅くなりますから、(ドアを開ける→キーを入れる→エンジンふかす→アクセル踏む→進む)どう考えても、30秒~1分かかる行為ですから、もし、現場から、誰かに追いかけられた場合、適さないですよ。なので、歩き、その理由として、犯人は、祖師ヶ谷公園の大きさを利用したのだと思うのです。追われて逃げた時に、色々と身を隠すものがあるからです。

No title

私も当初は自転車が有力なのではないかと考えていました。その一方で、最近の犯人の行動範囲は意外に広そうで、バイク乗りだったのではないかと思うフシはあります。

現場から少し離れた場所に、乗ってきた可能性です。いずれにしてもあの分厚い手袋や防寒具、ヒップバックなどをみると、荷物入れのない乗り物。すなわち、自転車かバイクである可能性が、高いのではないかと思います。

犯人が本当に、三浦半島などに訪れていたら、ツーリングなどの趣味もあった可能性は捨てきれません。自転車では、犯人が現場5キロ圏内ぐらいに住んでいたと仮定した場合、ちょっと考え難い距離だと思います。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR