新居にまつわる話

本業が忙しく、しばらく更新する余裕がございませんでした。そんな中、最近2ちゃんねるに興味深い記事の引用があったので、リンクを貼っておきます。これは、事件発生から2週間後ぐらいに発売された週刊誌の記事らしいのですが、ここに幾つか興味深いことが書いてあります。

1、宮沢家は、たびたび110通報をしていてパトカーが現場付近に来ていた。

私が成城署は何か隠しているのではないかといつもいうのは、事件当日にもこういった通報があったのではないかということ。それなのに、このような事件が起きてしまった。それを成城署は、ひた隠しにしてきたのではないかと。

これまで宮沢家が公園管理事務所に苦情をいった話や、泰子さんも何度か通報していたという記録が残っていたとを杏さんの書物からも読むことができていた。今回この記事が画期的だったのは、宮沢家がたびたび警察にも通報していたということを裏付ける記事が出てきたこと。というのは、事件現場にたびたび止まっていた88ナンバーの車は犯人かもしれない一方で、警察が張っていた可能性もあったのではないかと。

しかし現在の捜査本部でさえ、黒いセダンの目撃情報を重要視していることからも、それは警察ではないと認識しているからだろう。しかしひょっとしたら捜査本部に伝えられる以前に、成城署そのものがこの家の周りを警戒していた事実をもみ消しているのではないのか?という可能性も無きにしもあらずかと。いずれにしても警察が黒いセダンと関係がなかったとしても、たびたびこの家から不審者や違法車両の連絡をうけていたという事実を公式に認めたことがないというのは、前からとっても疑いたくなる事案だった。その時の対処の甘さが、事件に繋がったのではないかという批判を回避するために、事実を一切公表して来なかったのではないのだろうか? 私が長年疑問に思っていたことの一つが、ここで裏付けることができた気がする(記事を信用するならば)。

沖縄サミットで経費を使い切っていた

年末に起きた事件ということもあり、経費を使い切ってしまっていた。それが、捜査にも大きく影響していたのではないかと書かれている。この話ははじめて訊く話だが、駆り出された捜査員の士気が低かった要因、そして事件直後のローラー作戦実施へも影響があったのではないかということ。この事件の捜査が、後手後手にまわった一つの要因に、こういったことが背景にあったのかもしれない。

宮沢家の新居はすでに依頼されていた

宮沢家は、3月に引っ越す予定だったとされている。しかし年末になっても全く家の工事(新しい土地の売買契約も済まされていない)がされていなかったことから、本当に3月に引っ越す気が合ったのか疑問だった。しかし泰子さんは、年明けから引っ越し先の近所に挨拶回りを予定していたという。この記事の「3日にも新居の3回目の打ち合わせが~」と記載されていることをみると、具体的な方向で話が進んでいたことが裏付けられた。

新居は3000万円で、二世帯4LDK を建設予定だった

姉の杏さんは、駅近くの物件で宮沢家から10分程度の距離に新居を構える予定だったと書いている。一方の宮沢家は、にいなちゃんが通う千歳小学校前の敷地だったとされている。場所から推定するに、入江家はより成城学園にほど近い場所に。また宮沢家は祖師谷公園南側に位置する千歳小学校近くの土地で、成城学園の駅からは20分ぐらいの場所だろうか?

ここで知らなかったのは2世帯住宅ということで、泰子さんの母であるおばあちゃんは、杏さん家族ではなく宮沢家と同居する予定になっていたということなのだろう。これはよくわからないが、日中公文塾の運営もあり、その時におばあちゃんに子どもたちを面倒みてもらおうというのもあったのかもしれない。ただし塾のある日の食事は、みきおさんのお母さんが埼玉から2時間かけて毎週通っていたみたいな記事を読んだことがあったのだが・・・。いずれにしても、おばあちゃんとの同居を宮沢家は前提としていたようだ。

こうなると

前回書いた都との交渉が契約後も難航していたとか、引っ越す気配が実はなかったのではないか?ということは、どうも無さそうな印象を受ける。また杏さんの書物には、事件後この土地の移転交渉の担当だった女性職員から電話をもらったりもしていたという。実際都の交渉がどのような感じだったのかは知るよしもないが、そこに険悪な空気は感じられないのだが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

通報は些細なことでするタチの人なら、夜中の騒音、話し声でもやったりします。みきおさんは神経質みたいですから、夜中の公園での会話や騒ぎなどに通報したのであって、セダン云々についての通報ではなかったんじゃないでしかね!?

No title

セダンに対する通報が事件当日あったのかと言えば、その後の警察の対応をみているとなかったものと思われます。

しかしながら事件前日には、宮沢家前で公園警備員が男達ともめていたり(この裏はとれているのでしょう)、事件前から泰子さんがたびたび家の近くに車が停まっていることを気にしていたということで、警察も年末にも連絡をうけていた可能性があります。それが全く事件と関係なかったのか? 対応が不十分で明らかにできないのか? これだけ情報を流してきた警察が、都合の悪いことは完全にだんまりしている印象は否めません。

また宮沢家からの過去の通報の中に、事件との関わりがありそうなものは一切なかったのでしょうか?その線からも、当然捜査は行ったと思うのですが。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR