犯人は何をやっていたのか?

世田谷一家の事件が複雑なのは、2つの目的が犯人にはあったからではないのだろうか。その一つは、いつも言うように 一家全員の殺害 。このことは、礼君を最初に殺害したことから始まり、みきおさん殺害後も犯人は姿を観られていないと考えられる、泰子さん、にいなちゃんを執拗に攻撃して殺害したことからも伺われる。そこで今回は、その後犯人は長時間家に留まり何をしていたのか考えてみる。通常事件を起こした犯人は、いち早く現場から立ち去ろうとするのが一般的だからだ。

泰子さん、にいなちゃん殺害後の犯人が試みたことは、まずは止血作業だったと考えられる。家中のものが散乱していた理由に、錯乱した精神状態のなか止血道具を探していたことがあげられる。2階リビングの出窓で外に気がつかれていないか確認した犯人は、恐らく台所に行って包丁を置く。そして、喉の渇きを癒そうとしたのではないのだろうか。またその時に、血が止まらないまま冷蔵庫を開けた可能性がある(冷蔵庫にも血痕があったとか)。そして2階の食堂の椅子には、救急箱を見つけ絆創膏で傷口を塞いだ形跡が。しかし犯人は簡単には貼ることができなかったのか? 張っても張っても血が止まらなかったのか? 何個も絆創膏のセパレートを散乱させていたらしい。

ここで考えられるのは、何故簡単に絆創膏が簡単に貼れなかったのか?

1,利き手の手を怪我していて、反対の手ではなかなか上手く貼ることができなかった。

2,血の勢いが激しく、簡単に絆創膏がつかなかった。

3,興奮で震えなどが止まらず、なかなか上手く貼り付けることができなかった。

4,外部から部屋の中が見えるのを避けるために、電気を暗くしていて良く見えない状況で貼ろうとしていた

など幾つかの理由が考えられる。ただし明るさの問題であるならば、電気をつけられるところで止血をすれば良いので、4の理由は考え難い。ましてこのあと、ここで書類を選別したりカードの暗証番号を探ろうとノートに数字を羅列したのだから、明るさの問題とは考えづらい。少なくても宮澤家の家にあったノートに絆創膏を貼り付けたところをみると、最低でも一度は剥がした(剥がれた)のだろう。

asiato 101

今回の本題はここからで、止血を終えた犯人はなお、家に長居することになる。上記のCGをみると、右側の一階部分のパソコンの上と、二階の食卓の上に多くの書類が散乱しているのがわかるだろうか? 普段から少しでも本がズレていたり机が動いても気になる性格だったというみきおさんが、こんなに散らかしておく可能性は低く、これは犯人が書類を散乱させたとみてよさそうだ。

犯人が家の中で長くいた時間と場所を示すのは、私はアイスカップの位置だと考えている。すなわち1階パソコン前の床に2つ、中2階では浴槽の中に一つ、そして2階ではリビングのソファー付近に一つと食べかけのものが台所炊飯器の上に一個あったという。台所の食べかけのものは別にして、そこで犯人はアイスを食べながら書類を選別していた、あるいは何かを調べていたのではないのだろうか。すなわちアイスが2個あった一階のパソコン付近が、犯人がもっとも長い時間いた場所だろうということ。

犯人は一階の引き出しを二階にまで持ってゆき、二階の浴槽にぶちまける。しかしそれは中身のすべてではなく、二階でもどうもその中身の一部を持ち込んで読んでいた可能性があるとのこと。二階の浴槽に投げ捨てられていたものは、みきおさんの仕事関係、領収書、公文塾の書類などだったそうな。中でも当初の報道を読む限り、公文式の書類に犯人は興味を示していた可能性があるものの、それは10年近く前の古い書類だったという話しもある。

それでも犯人は、目的のものが見つけられなかったのか? 一階のにいなちゃんの勉強机の引き出しや子ども部屋の引き出しまで開けていて、更に二階リビングにある棚の引き出しなども開けていた。これが偽装工作でなければ、犯人は何かしらの塾関係の情報を探していたと思われても仕方はない。 宮澤さんの家の1階は、塾を始めた当初はそこを利用しており、初期の塾生ならば二階にトイレがあることや、家の構造は通っていた子供や家族ならわかっていた可能性がある。しかし姉夫婦がイギリスに引っ越したり、にいなちゃんが産まれたあとは、塾を入江さんの一階に移している。しかし塾関係者は事件発生当初からもっとも疑われていた人たちであり、塾開設当初から事件が起こるまでのすべての生徒や職員の名簿があり調べられたとも言う。

そして不思議なのは、インターネットの接続があったのは にいなちゃん の机の上にあったパソコンだったということ。当日 にいなちゃんの赤いランドセルが椅子にかけられ、机の中身や上に置いてあるものをみれば子供が使っていた机であったことは犯人も理解できたであろう。何より散乱した書類、あるいは選別していた書類が何だったのか一貫性があれば、警察は犯人が興味を示していたものが何かは把握しているはずなのだ。警察が犯人は日本語読解能力が高く日本人だと考えているのは、この明らかに犯人が興味を示していたものが、かなりの日本語読解能力が高くないとわからないものであった可能性が高いからかもしれない。それが、塾関係のものなのか? それとも みきおさん の仕事関係のものなのか? あるいは、宮澤家の資産に関するものだったのかまでは明らかにされていない。しかしサファリックの番組を観ていた時に、歴代のテレビ朝日記者が残した持ち物チェックリストの中に、九九カードと使用説明書に証拠 という文字が記されていたことがあった。ここに、犯人の血液か指紋あたりが残っていたということなのだろうか? 未だにその詳細はわかっていない。

今までこの事件は、複数犯による依頼殺人&宮澤家の土地売買資金を狙った犯罪ではないかという線で私は考えていたし、今でもそうだと思っている。しかしあえて、近所のイカれた単独犯・あるいは一部若者による犯罪だと仮定して俗説をあげておきたい。

とりあえずこの犯人は、この一家を許せない理由があった、もしくは全員を殺したいという衝動にかられていたとする。そして、その目的は果たすことができた。実はもう一つの目的は、宮澤家によく出入りする アシスタント講師(事件時には、男性1名・女性3名がいたという)の情報を探していたのではないかと。そう犯人にとって、女性アシスタントの1人に気になる女の子がいた。その情報を知りたいと思い泰子さんから聞き出そうとしたが拒否をされた、最後まで口を割らなかったということはないのだろうか? またその女性アシスタントが、にいなちゃんとも仲が良いことを何かしらの理由で知っていたのではないかと。というのは、にいなちゃんが事件前に女性の塾アシスタントに「公園に不審な人がいるから気をつけてね」と話していたという証言があり、その辺が引っかかるからだ。

これならば、家族全員を殺してみたいという衝動だけでなく、その後犯人が塾関係の書類を荒らした理由も辻褄があう。まして過去の塾関係者を洗っても、宮澤家との接点が見当たらなかった理由にもなるのではないのだろうか? そう犯人は、宮澤家の近くに定期的にやってきていた人間ということなのではないか。この仮説は、警視庁の見立て側で考えられる犯人像から想像を膨らませて書いてみた。あるいは、第二、第三の事件の計画のために、公文式に通う子供の情報が欲しかったという可能性も考えられるが、その後そういった犯罪が起きたという話は訊いていない。むしろこれだけ猟奇的な事件を起こした犯人が、15年間国内で全く痕跡を残していないことを不思議に思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

逆恨み

数々の目撃情報や現場の証拠を一切無視
して、一家殺害という点だけで見ると、犯人
の怨恨という点は考えられなくはないと
思います。

もちろん第三者から見れば一家皆殺しを
するほどの理由ではないのですが、犯人
が一方的に恨みを募らせた逆恨みの可
能性はあります。

よくあるストーカー殺人などは対象となった
女性とストーカーを引き離そうと両親が
動いたら、自分の思いを邪魔する人間とし
て、家へ刃物を持って乗り込んで家にいた
人間を次々と手にかけるという話はあります。

周囲は把握していない一家と何らかの関係が
あるような不審な人間がいた可能性はあるの
か気になるところです。とはいっても、そうなると
死人に口なしなのですが。

その手の逆恨み話は当然ながら警察が調べ
尽くしているようにも思いますが、単なる経済
的な理由だけでなく、怨恨の線は消えていない
ようにも思います。

そうなんですよね。この犯人は、一度も指紋を取られたことがない。後にも先にも、一切の犯罪をしていないんですよね。(バレてないだけかも)それが、非常に不可思議なんです。

No title

包丁がガタガタになったり、3つに裂けたり、遺体の損傷などを見ていると、なんかしらの怨恨であった可能性は捨てきれません。

それも宮澤家とは、社会的繋がりが外からは全くわからない程度の繋がり。あるいは、犯人側は知っていても、宮澤家からみれば何処の誰だかわからないけれど、たまたま家の近くで見かけたことがある程度の間柄かもしれない。しかし犯人の一方的な思い込みにより、異常な憎悪を増幅させて可能性も考えられるでしょう。

犯人が目的を達成し自殺した可能性も否定できませんが、こういった犯人の多くは意外なほどしぶとく生きているものです。事情を知る誰かに、殺されていない限り。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR