不確かな情報

事件が発覚した12月30日の午後には、タクシーに乗った3人組の怪しい男の話題がすでに持ち上がっていた。その男たちは、頻繁に事件現場近くで降りたり、事件のあった日には1人は蹲りながら乗っていて、京王線の八幡山駅周辺で別々に降りたと証言されていた。

1,椅子に残っていた血痕はチョコレートだった

捜査員をいち早くタクシー会社に向かわせ、座席に残っていた血痕調べる。しかしその染みは、実はチョコレートだったと判明。事件から数日後、各紙・各局、このタクシー運転手の話は話題にならなくなってゆく。

2,乗車時間の不一致

運転手の証言では彼らを乗せたのは8時ぐらいだと証言だったが、運行日誌などをタクシー会社が照合したところ23時台だったというのだ。これにより、証言の信頼性は大きく揺らいでゆく。

3,3000円のところを1万5千円払って降りていった

タクシーの運賃をおおよそ求めるために、このような便利なサイトがある。そこで、祖師谷公園~八幡山駅までを検索してみると、現在の相場で深夜料金で計算しても、移動距離は2.9キロ(14分) そして料金は、1240円 にしかならない。多少途中で下車させロスがあったとしても、2000円にも満たなかったのではないかということがわかる。3000円のところを、1万5千円を払ったという証言も怪しくなる。

(何故そのような証言を)

目撃情報の90%は、事件とは関係ないものだと言われている。また春日部の探偵事務所の件にもあったように、巧妙な偽装工作まで証言したのではないかと思われる人間までいる。事件が大きくなればなるほど、そういった人間が出現する可能性は増えてくる。あるいは犯人から多くのお金を掴まされて、本当のことはしゃべるなと口止めされて虚偽の目撃情報を話しているのか? しかし乗車時間こそ、むしろ会社に残っていた23時の方が事件との関連性は深いものの、血痕がチョコレートだったり、このお釣りも勘違いとは思えない(運転のプロだしなぁ)。この運転手の証言が、その後全然警察やマスコミがとりあわなくなったことを考えると、矛盾が多く信憑性に欠くと判断された可能性は高い。

また噂では警察の対応が悪いことに腹を立てた運転手が、その後はあまり捜査に協力的にならなくなったなんて話も残っている。しかしこれだけの重大事件を起こした犯人一味が、あえてタクシーを利用したとは考えづらい。


<当時のスケボー少年達の情報>

東京世田谷の民家で一家四人変死その4 
45 :名無しさん23:2001/01/03(水) 20:33


近くに公園管理事務所があって、そこの前にチーマーみたいな
スケボー少年が年中たむろしている。非常に攻撃的な奴らです。
前を通るだけで威嚇してきます。

48 :名無しさん23:2001/01/03(水) 20:36

スケボー少年は常時30人ぐらいいます。
どれが犯人か詰めるのは難しいでしょうね。

以前紹介した地元のスケボー少年と思われる人間の書き込みによると、地元のボーダーと、よそから来ていた人間もおり、すべてが顔見知りというほどではなかったのかもしれない。しかしその人数は30人ぐらいに及ぶとなると、あの公園やハーフパイプなどの設備を考えると、随分多くの人間が滑り来ていたのだと驚く。それもただスケボーを楽しんでいただけでなく、かなり威圧的な人間も少なくなかったということだろうか。それほど土地勘のない連中が、どのような方法で祖師谷公園に集まっていたのかも気になるところ。

<気になる書き込み>

東京世田谷の民家で一家四人変死 Part5
695 :名無しさん23 :2001/01/05(金) 14:03


世田谷一家殺害で学習塾関連を捜査
東京・世田谷区の一家4人が殺害された事件で、現場に大量に散乱していた書類は、妻が経営する学習塾の名簿が中心だったことが新たにあきらかになりました。警視庁は学習塾関係を重点に捜査をしています。
 この事件で殺害された会社員、宮沢みきおさんの妻、泰子さんは10年ほど前から自宅1階で学習塾を開き、小、中学生を中心に 教えていました。警視庁が殺害現場で大量の書類が散乱した2階を詳しく調べたところ、その書類は学習塾の生徒の名簿や、関係書類が中心だったことが新たにわかりました。

 名簿は犯人が丹念に調べ、仕分けしたような跡も ありました。さらに、こうした書類の一部は、2階の浴室や居間にまで ばらまかれていました。警視庁は犯人が一家を殺害したあと、1階の学習塾の部屋から名簿などの書類を2階の浴室などに持ち上がり、 調べていたとみています。

 また、現場に残されていたトレーナーは、去年、若者の間で流行したタイプで、警視庁は、泰子さんが経営する学習塾に何らかの関係がある、若い男による 犯行という見方を強め、学習塾関係を中心に 捜査を進めています。
http://mbs.co.jp/news/


一階にあった引き出しの中身を、中二階にある浴槽にぶちまけられたことを広く伝わっている。その中身は、みきおさんの仕事関係、領収書、そして公文関係であることはわかっていた。しかしこの記事を信用すると、犯人が仕分けしていたものは、泰子さんの塾関係の書類が中心だったこと。浴槽にぶちこまずに、二階にも一階棚の中身をばらまいていたということなのだろうか? これが犯人による偽装工作でないとするならば、犯人が探していたのは塾関係の情報という可能性が高くなる

東京世田谷の民家で一家四人変死 Part6

事件から一週間ぐらいで伝わっていた情報をまとめていた人がいたので引用させて頂く。
後に誤りだとわかる部分は赤字、気になる情報はピンクで記してみたい。

670 :なんか偏執狂みたい>自分:2001/01/06(土) 23:15
【被害者宅】
1階が妻泰子さん経営の学習塾
2階が居間や子供部屋
2階からはしごでつながる3階(屋根裏部屋)は両親の寝室。
隣が祖母なので、普段から無施錠のことが多かった
公園化の計画で周辺住民は立ち退き。
立ち退きにもめごとはなかった。
近々小学校の近くに引っ越す予定だった。
家族でなべを囲んだ後の食器が残されていた。
671 :そんな技術ないよ>668:2001/01/06(土) 23:18
【現場・侵入】
玄関以外に侵入した形跡はない
玄関ドアのかぎ穴にはピッキングなどでこじ開けた形跡はなかった。
2階ベランダにも異常はなかった。
2階の浴室の北側の小窓が開いていたが、外部から侵入しようとした跡はない
窓からは出入りした形跡がない。
玄関から侵入、複数あるかぎの一部を奪って玄関を施錠し逃走したらしい。
宮沢さんらが使っていたカギは室内に残っていたが、合いカギは見つかっていない。

673 :早く捕まって。:2001/01/06(土) 23:20
【現場・血痕】
2階階段踊り場付近の床や壁に、家族とは違う血痕が飛び散っていた。
2階北側の小窓の近くの壁に血のついた両手の跡。
2階の浴室の北側の小窓付近の内壁には血の付いた手で触ったような跡。
2階にある台所の流し台の洗い場付近には血が付いている。
流し台で血を洗い流した跡がある。
タンスの引き出しや壁に血痕が付着
冷蔵庫の中にも血痕とみられる付着物があった
674 :早く捕まって。:2001/01/06(土) 23:22
【現場・金銭】
小銭しか入っていない財布が数個/紙幣を抜き取ったとみられる(2階の居間の床)
キャッシュカードやクレジットカードは残っている
預金通帳は奪われていなかった
現金がポリ袋に入ったままの状態で置かれていた(1階の教室の本棚・玄関わき)

676 :早く捕まって。:2001/01/06(土) 23:23
【現場・その他】
玄関につながる道路が確認できる、2階の浴室の北側の小窓が開いている。
室内には土足で侵入した犯人のものとみられる靴跡。
運動靴だと言ってました(テレビ)
土足の跡は1種類だけだった。

678 :早く捕まって。:2001/01/06(土) 23:25
【現場・物色の跡】
2階居間
 (タンスや机などのほとんどの引き出しが開け放され、ひっくり返されていた)
 (散乱した書類は、学習塾の生徒の名簿や関係書類が中心だった)
1階でも机の引き出しが開けられるなど物色の跡
2階浴室
 (水が張られた浴槽の中にも書類が浮かび、荒されていた)
 (犯人は塾の名簿を丹念に調べ、仕分けをしていた様子)
子供部屋まで物色されていた。

687 :お言葉に甘えて続けます>668:2001/01/06(土) 23:34
【証言】
・30日午後11時半過ぎに「ドスン」という大きな音を聞いた。
   (証言者:近所の人)
   (実験の結果、成人が階段から落ちる際の音と酷似)
・靴を履かずに靴下で出歩き、目が笑っていた男
   (証言者:近所のおばちゃん/時間不明)
・30日の午後6時から7時にかけて、泰子さんが
 隣に住む母(71)と内線電話で話をした
   (証言者:妻の母)
・同時刻、にいなちゃんが隣家に調味料を借りに行った。
   (証言者不明・多分妻の母か姉夫婦)
・30日午後6時半ごろ、駐車場には宮澤さんの乗用車がなかった
   (証言者:近所の人)
・30日の午後には、宮沢さん宅前で、不審な男が宮沢さん宅の家人と言い争っていた
   (証言者不明)
・先月27日午前、宮沢さん宅の様子をうかがう不審な男
 (40歳代半ばで、短めの髪の毛)が目撃されている
   (証言者不明)
・屋根裏部屋では、夫婦のほか、にいなちゃんも一緒に寝ることがあった。
   (証言者不明・多分妻の母か姉夫婦)


ピンク字でなった気になる部分を中心に考えてゆきます。

普段から無施錠のことが多かった

これは、おそらく隣家との人の出入りがある日中のことだと思われる。杏さんの証言では、細かいことまで注意がゆく みきおさんが当日の夜・玄関を閉め忘れていたとは考えづらいと。まして不審者の存在を気にしていた時期に、あるいはスケボー少年と揉めていた当日だったことを考えると、玄関の鍵を開けっぱなしにしていた可能性は低いのではないのだろうか?

2階の浴室の北側の小窓が開いていたが、外部から侵入しようとした跡はない

正確には中2階ではあるのだが、事件から一週間たった時点では玄関説が有力だったということ。

2階階段踊り場付近の床や壁に、家族とは違う血痕が飛び散っていた。

正確にいうと、中二階の踊り場付近。犯人の血がここで飛散したことを考えると、実は犯人が手に怪我をしたのは、みきおさんを襲ったときでも、泰子さんやにいなちゃんを3階ロフトで襲ったときでもなく、中2階に下ろしたときで事件後半の時間帯だった可能性が高まってきた

2階北側の小窓の近くの壁に血のついた両手の跡。

中2階には、3つの小窓がある。1つは、犯人が出入りに使用した可能性が指摘される浴室の窓。もう一つが、トイレの窓。そしてここで触れられている北側の小窓というのは踊り場のの廊下にあった小窓だと思われる(3つの中の真ん中)。

何故そのようなところに、両手で血の着いた跡が残っていたのか? これが犯人のものだとすると(後にこの情報は伝わっていない)、犯人は泰子さん、にいなちゃん殺害直後に外を観て事件が発覚していないか確認、もしくは公園にいる仲間とのやりとりをその窓からしようとした可能性が考えられる。ただし手が血に染まっていたのならば、壁だけではなく窓自体に空けた痕跡も残っていたはずでそれがないのはよくわからない。外から観る限り、窓は浴室の小窓と同じ磨りガラスのようなもので、中からガラス越しに外を観てもよく外の状況はわからなかっただろうと思うのだが・・・。

タンスの引き出しや壁に血痕が付着

この家でタンスと言えるものは、中2階子供部屋にあったと思われる洋服タンスぐらい。2階リビングに食器戸棚らしきものはあったが、これはタンスとは表現しないだろう。あとは、一階にあったものも棚から引き出しを抜いたという表現ではあるが、それほど大型な家具ではなく、タンスという表現は使っていないように思う。

これを素直に解釈すると、犯人は血の着いた状況で子供部屋の洋服タンスに触れたと考えられる。これって結構大事なことであり、この時点で礼君が生きていたとしたら、泰子さんとにいなちゃんの返り血を浴び、自ら大量の出血をしている状態で礼君を殺害していなければおかしいわけで、礼君の遺体に血液が付着していなかったのは説明しずらい。こう考えると子ども部屋に血がついていたということは、すでにその前に礼君を殺害していた可能性が高いということではないのだろうか? このタンスが子供部屋のものではなかったとしても、犯人の血の着いた足跡は子供部屋からも発見されている。

こう考えると、むしろ再び子供部屋に入った時に、礼君に布団を被せた可能性がある。この順序ならば、布団に血液が付着していたという近年の報告にも、説明がつくことになる。そうじゃなければ、礼君の首を締めた跡は血だらけだったに違いないが、そんな話は残っていない。もう一つ考えられるとすれば、礼君は他の家族よりもずっと後まで生きていて、犯人が完全に止血された後に殺されたというぐらいしか考えられない。しかし奇声を発することも多かった礼君が、状況を把握した場合おとなしくしていたとは思えないのだが・・・。

・靴を履かずに靴下で出歩き、目が笑っていた男
   (証言者:近所のおばちゃん/時間不明)

この証言は早くから話題になったわりに、後に伝わることはなくなっている。それだけ信憑性が疑われたからかもしれないが、一つ面白い話がある。この証言に対し2回目の黒ムツさんの投稿では、この人に目撃されたかもしれないと書き込んでいるのだ。お酒を飲んでいて、酔っ払っていたとも。あえて信憑性の低い、この目撃情報に反応していたのは興味深い。この目撃情報が少し気になっているのは、犯人が実は浴室の窓の出入りをしていた時に、靴を脱いでいたか可能性があるからだ。あるいは出るときはスラセンジャーを履いていたかもしれないが、その後血だらけの白のスラセンジャーはすぐに履き替えられた可能性があるのではないかとも考えられるわけで、犯人が裸足でいた時間があったかもしれないということ。

少なくてももう一度。過去の幾つかのスレッドを読み直して気になることを今後も掘り下げてみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

目撃情報については、目立ちたい注目されたいといった類いの虚偽の可能性もありますよ。堀内龍櫻君行方不明事件でも、23歳女性が目立ちたいというだけで、食事を与えたとか嘘の目撃情報を言ったわけですから。映画【12人の怒れる男】でも、目立つ為に嘘の目撃情報を言った老人もいました。虚実は、隠蔽情報工作というよりは、目立ちたいという人間の性かもしれませんよ。

No title

世の中には、そういった類の人が結構いるのだなと感じました。あるいは、悪気はないのだけれども、思い込みが激しい人など、いろいろいたのかもしれませんね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR