犯人は横田基地関係者?

ここまでこの事件を観てきて、どうも実行犯は、日本人じゃないのではないのか? あるいは日本人でも、ハーフなど何か特別な家庭環境にあった人物だったのではないかという状況証拠が幾つか出てきた。しかし犯人は、漢字の識別能力があり、例え外国人だとしても長く生活の拠点が日本にある人物ではないかと考えている。そういった人間とは、どのような人物なのか?、最近の私の興味の対象は、そこになりつつある。

さて犯人が現場に残していった遺留品には、韓国製品が多い。そのため犯人は、韓国人や在日朝鮮人の類なのではないのか?あるいは、軍関係者ではないかという話もまことしやかに噂されてきた。それは、遺留品や犯人の行動にそういったものとの繋がりを匂わせるものがあったからで、逆に捜査の撹乱を狙ったからではないかという見方もある。

そんななか犯人が現場に残していったヒップバックの中にあった砂の中に、アメリカのカルフォルニア州を含むモハーヴェ砂漠南西部にある特徴的な砂と一致するものがあったことが判明した。それは、エドワーズ空軍基地付近の砂だというのだ。警察は、犯人が軍関係者の可能性があるとして、そういった分析を進めていたのだろうか? ここで気になるのは、米軍の中でも、とりわけ 空軍の基地 だという部分だ。

日本における米空軍基地は、東京の横田基地・その他では、青森の三沢基地・沖縄の嘉手納基地の3つしか存在しない。そして極東の拠点基地として、この横田基地は大変重要な役割を担い、韓国やサイパンの基地にも物資や人の運搬を行っている。ちなみに2,000年当時がどうだったかまでは確認できていないが、毎週日曜日前後には 本国(カリフォルニア州) ー 横田基地 ー 韓国を行き来している便が存在するという。それだけ軍関係者にとっては、このルートは日常的なものだったのかもしれない。

横須賀在中の私から言わせてもらうと、横須賀から事件現場の祖師谷公園までは2時間以上かかるような場所に位置し、頻繁に足を運ぼうと思わせる距離ではない。逆に横田基地の最寄り駅である福生あたりからならば、1時間ちょいぐらいで行ける地域であり、その辺も含めると同じ米軍関係者を疑うならば、海軍の横須賀基地よりも空軍の横田基地関係者を疑う方が現実味があるように思える。

ちなみに横田基地で働く人間は、2005年度のデータとして 軍人3000人、軍に関係する仕事に従事する軍属700人、更にその家族4500人、日本人従業員2200人など、11000人及ぶとされている。この米軍の空軍関係者ならば、エドワード空軍基地周辺の砂も、韓国製品を多く持っていても、更にアジア系の父親、欧州系の母親などの血統の人間がコミュニティにいても、けして違和感のない環境であることは否定できない。かなり無理やりではあるが、遺留品とリンクする様々なものが 横田基地関係者 というキーワードで繋がり、当然のように警察も同じようなことを考えたに違いない。

ここで登場してもらうのが、実際に犯人のものかの信憑性は微妙ものの、かなり具体的なことを書いた 黒ムツさん二度目の書き込みの内容 を思い出して欲しい。ここで彼は、いくつか興味深いことを書いている。

463 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:19

黒ムツです。 私が 旅行に出ているあいだにくだらない書き込みご苦労様です。
私はうれしいです。たかが4人殺したくらいでこんなにスレッドが立つなんて
なんだか 久しぶりにネットにつないで 2ちゃんのみなさんにびっくりしました。
私はあのニアミスを起こした飛行機に乗り合わせていました。たまたまです。

彼の話を信用するのであれば、2/4(日)の書き込みまでの間、しばらく旅行に行って日常とは離れていたことを示唆しています。あのニアミスとはおそらく、2001年1月31日に起きた、日本航空機駿河湾上空ニアミス事故 を指しており、100人以上の負傷者が出た惨事でした。このニアミスは、成田~沖縄に向かうさなかに起こり、羽田に緊急着陸した事故でした。1/31~2/4 の間ですから、本人の言うように旅行だったのかもしれません。しかし実際は、沖縄にある嘉手納基地に行く仕事絡みの案件だったのかもしれないのです。あるいは基地で知りあった仲間が、横田から嘉手納へと勤務地が変わり、そこを尋ねたなんてこともありえます。

475 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:39

いくつかの証拠を残すことによって警察の捜査を混乱させる
おかげで韓国の方へ捜査がいっちゃいましたね。
笑っちゃいます。たかが一ヶ月ぐらいしかあるところにいなかったのに

前回取り上げた時は、

「韓国に一ヶ月も滞在していたというのも、普通の日本人としてはちょっと引っかかります。血縁に韓国の人間がいたとか、仕事で韓国に一ヶ月滞在する用があったとか、何か特別な関係が、韓国にあった人物ではないのでしょうか?」

と以前書きました。もし空軍関係者であれば、一ヶ月に渡る出張・任務等が韓国であっても不思議ではありません。ようは、横田(東京)を起点に仕事をしている軍関係者や、その家族だった可能性があります。

残念ながら私の地元・横須賀でもそうですが、沖縄などでたびたび起こる痛ましい軍関係者による犯罪。それを考えると日米地位協定や米軍基地内の治外法権を隠れ蓑に、犯罪に走っている軍関係者やその家族がいたとしても不思議ではないといえます。

仮に犯人が、この横田基地内で生活していたとしたら、とても捜査の手は及ばない地域だったということになります。何かよほど明確な証拠がなければ、あるいはあったとしても警察の力が及ばない範囲であったことは想像に難くはないはずです。特に米軍及び米政府関係者に特別な圧力がかけられなくても、捜査がそれ以上進まない構図になっていたことも考えられます。

そこでこの事件の解決に期待されているのが、日米間で締結された PCSC協定 である。アメリカ・FBIが保有する7000万の指紋データと、警視庁が保有する1000万の指紋データの情報を、互いに犯罪解決のために共有するための協定となる。まさにこの協定は、世田谷一家の事件解決を大前提にされたものであり、2014年の5月に実施法が国会で可決されている。しかしその後どうなったのかという話は、2016年の現在になっても全く聞こえて来ないのは気になるところ。

何故この法案の成立が、世田谷一家の事件と深く関係するのか? 私自身疑問だった。もちろん犯人の可能性を潰してゆくには、韓国やアメリカと指紋照合することは重要なことだろう。しかし警察はそれ以上の何かを掴み、アメリカに捜査協力を求めようとしているのかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

米軍関係?

この事件は様々な説が浮かんでは消えていく繰り返しです。どの説もそれなりに説得はあるのですが、説明しきれない部分が出てくる。

そのなかでも私は米軍関係者説は結構有力だと
思っています。残された遺留品、DNA関係の結果などをつなぐ点として考えると説明がつきやすい説だと思います。有名なスラセンジャーにしても韓国の烏山空軍基地から横田へ直接持ち込んでいる可能性はあります。日々、日本の官憲の目が及ばないところで人や物の行き来があります。
まさに治外法権の場所です。話はそれますが
米国CIA長官は日本の空港ではなく、横田基地に
直接来るという話があります。

また未解決事件の多くには政治的なもの、タブー
的なものがあると言われています。例えば北朝鮮による日本人拉致事件は戦後日本のタブーであり、ようやく近年になって真実が判明したいい例です。仮に米軍関係者犯行説が有力になったとしても、国内にある米軍基地に思ったような徹底した捜査をかけるにはかなりのハードルがあるように思います。ましてやこれだけ世間を騒がした事件なら、米軍側も有力な証拠がないかぎり応じないでしょう。

捜査が壁にぶつかっている大きな理由にも
なります。あくまで一つの説ですが。

確か米軍基地周辺にはNシステムが多数
設置されているという話を聞いたことがあります。
2000年当時どの程度設置されていたかわかりませんが、その当時からシステムは設置されていたはずです。そのあたりのチェックはしていないのかきになります。

長々と失礼しました。

No title

米軍関係というのは、考えにくいのではないでしょうか。私も一度現地を見にいったことがありますが、駅からかなり離れた場所にあります。地理になじみのない外国人が成城駅に降り立ったとしても、行くのはせいぜい駅から直線で伸びている方向に数百メートルといった程度ではないでしょうか。あの場所は、駅から30分ぐらいかかる上、川を渡ったりしなくてはなりません。よそからやって来た人が、わざわざあの場所まで足をのばすのは、考えにくいです。

No title

なぜあの場所だったのか?なぜ宮沢家だったのか?確かにその部分を考えると説明がつかない点になります。単行本などに書かれている殺害方法などから、直接軍人が関わった感じはしないと私も思います。ただし、何らかの形で在日米軍と関わりがある人間という線は考えられると思います。

外国人という点でいくと、あの場所の近くに某大学
の外国人寮があったと思います。(現在はないようですが)ただ、その線はさすがに警察は相当調べた思いますし、話題にも出てこないということは
何も出てこなかったということなのでしょう。

なぜあの場所で、あの一家なのかという振り出し
に戻ってしまいます。たまたまひと目のつかない
場所を狙ったのか?結果としては間違いだった
のですが、犯罪絡みの闇社会の人間に目をつけ
られるような情報が出回っていたのか。

No title

あの時代の犯罪をみていると、何処かに金があるという情報が渡ると、誰かしらがそこを狙うみたいなところがあったように感じられます。

もし複数犯であれば、かなり安いお金を条件に実行犯雇われた可能性が高く、このメンバーはそれほど成熟されたメンバーではなかったように思いますね。

当初の計画は、単純にお金を奪う程度の目的だったのが、依頼した実行犯が未熟で見境の人間で予定が大幅に狂った可能性もあります。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR