さらなる疑問が

先日の山茶花(サザンカ)の鉢以外に、もう一つ私には気になることがあった。それは、この事件報道直後に立てられた 東京世田谷の民家で一家4人変死 という、この事件を伝える事件直後の2ちゃんねるスレッド。

以前にもこのスレッドは、事件が警察に通報された 30日の11時前から僅か1時間で立てられていることを紹介した。そして最初の書き込みがされたのは、 1 :名無しさん23:2000/12/31(日) 12:00 すなわち12時に流されたニュースを観てから立てられたのではなく、このニュースが流れるのを待ち構えていたかのような準備の良さと、キリの好い時間に始まっているのがどうにも気になると書いた。

私はこの当時の詳細な記憶がないのだが、お昼のニュースでこの事件が報道された映像は後に何度か見たことがある。最初は、速報としてお昼前にテレビで流されたのが最初だったのかもしれない。だからこそこのスレ主は、12時前にスレを立て、12時にニュースが放送されるのを待ち構えて、最初の言葉を発することができたのかもしれない。しかしそれにしても事件の詳細が殆どわからない時点において何故スレを立てようと思ったのか? その迅速さに私は、どうにも事件が世を駆け巡るのを待っていた犯人によるものだったのではないかという疑念は未だに拭いきれない。

さて仮にこのスレを立てたのが犯人だったと仮定した場合、この人物は自分が立てたスレッドで何回か発言している可能性があり、改めてこのスレッドを読みなおしてみることにした。

66 :>62:2000/12/31(日) 13:13
そだよ。
あの家だったら土地付きで1億5千万くらいじゃないの?

ちなみに被害者宅の車はシトロエンだったね。
(まあまあ高い)

放送から1時間、まだ一部の関係者しか現場の場所が特定されていなかった時間。このスレでも上祖師谷3丁目までは、特定されていた。しかしその段階で姉夫婦とお祖母ちゃんとの共同で、1億5000万で中古物件を購入していた金額と一致していたのは偶然なのか?

更に現場のニュース映像を観て、停まってあった赤い車が、シトロエン だとすぐに見ぬいていた。やたら土地相場や外車への知識やその値段など、詳しいのはたまたまだったのか? まさに情報が表に出ていない段階で、この人物は宮沢さんの持ち物の相場を正確に把握していたのだ。もちろんその手の知識がある人は、世の中にはたくさんいるだろう。しかしあまりにスレを立ち上げたタイミング、土地や車の相場にやたらくわしい人間が揃っていたことに驚かされる。

823 :世田谷住民:2001/01/01(月) 17:59

はやく犯人捕まえて欲しいね。でも、絵に描いたような事件だね。
東大卒、世田谷に円満家族。

世田谷住民の世論は他の地域住民の100倍ぐらい強いから、犯人が捕まる
までニュースになり続けるだろうね。大阪の西成で、高校中退のおやじの一
家が惨殺されたら同じようにニュースとして大きく取り上げられただろうか。

まあ、ニュースなんてそんなものだね。恣意的に優先度が付けられる。優先
度をつけるのはマスコミの家族がたくさん住んでいる地区の住民なんだろうね。


この書き込みは犯人とは関係ないと思うが、実に的を得ていたので紹介させて頂く。この世田谷一家殺害事件が、数多くの凶悪事件の中でも何故特別視されるのか? それは警視庁管内で起きた、極めて凶悪な事件だったから。これがもし地方で起きた事件だったならば、ここまで世の注目を浴びることはなかっただろうし、事件から15年以上経っても頻繁に話題に上がるような事件にならなかったはず。そこには、世田谷という特別な地域性が存在したことは否定できない。ひょっとすると、この世田谷の発信力・住民の力を知っていたということは、宮沢さんの真向かいに住んでいたと言われる、NHK職員の方の書き込みだったのかもしれない(あくまでも推定)。そこには一見客観的に書いてあるように魅せて、事件そのものへの強い怒りが込められているようにも読み取れる。

(その他気になること)

犯人と疑われる人物が、タクシーを使ったのではないかという話が事件発覚数時間で浮上していたことにも驚かされた。タクシーを使った3人組の元の話は、事件発覚直後から報道され始めた話だったのだ。地域を取材し始めたマスコミが、すぐに見つけたスクープとして拡散したのかもしれない。

このスレをみていると、三国人のしわざ じゃないかという言葉が頻繁に出てくる。三国人という言葉を調べると、朝鮮人・台湾人など戦時中日本の統治下にあった人民を指す言葉だったようで、そこから派生して中国人も含まれる蔑称となっている。このスレが立った2000年当時は中国人による犯罪が多発しており、この事件も中国人が絡んでいたのではないかという声が多く出てくる。逆に2000年当時は、まだ日韓の関係が良好な時代(ワールドカップ共同開催前)であり、今のようにこの事件が、韓国人によるものではないかという話はあまり聞かれない。この当時のスレの雰囲気では、韓国人よりも中国人の方に疑いの目が向けられており、当時の社会の空気感が伝わってくる。

いずれにしてももし自分が犯人だったと考えた場合、マスコミの報道や自分でスレを立てるようなリスクをおかすかは別にしてもインターネットでの反応は気にしただろうという気はする。この事件のあった2000年5月、2ちゃんねるのスレッドに書き込んでいた少年が西鉄バスジャック事件を起こしたことで、一躍2ちゃんねるの存在は世間に知れ渡ることになる。犯罪と2ちゃんねるとの関係性が取りざたされはじめた、そんな時代にこの事件は起きたのだ。

(浴室の窓からの侵入の続き)

先日の浴室の窓からの侵入の記事を書いてから、面白い意見を耳にした。犯人は共犯者に肩車のように乗って現場の窓を出入りしたのではないかという。確かにそれは、一つの仮説として大変興味深い。

実は、現場の2メートルの高さの公園フェンスには土が着いていた痕跡が残っていたという話がない。お風呂の湯沸し器のところに泥が着いていたという話もあるが、これも明確な情報ではない。更にこのフェンスの網目の隙間は小さく、足を入れて登れるほど隙間が大きくないのだ。したがってここに登るためには誰かの力を借りる、あるいは何かを持ってきて踏み台にしないと柵の上まで昇れないことを多くの人が以前から指摘してきた。私は柵の前に、犯人が現場までに乗って来た、あるいは逃走に使うための自転車を停めて、それを踏み台にして柵に上がったのではないかと推理していた。しかしそれだと、浴室の窓の下に網戸があったり、一気に柵を飛び降りて着地した跡が残っていることの説明がつかなくなる。

しかし一つだけ疑問になるのが、もし肩車のような格好で窓の出入りをしようとするならば、それは公園側ではなく、宮沢さんの敷地側からやるのではないかということ。しかし網戸は、公園側に立てかけてあった。すなわち網戸を受け取ったと思われる人物は、公園側にいた可能性が高いのではないかと。それは、私がもう一つ考えていた仮説とは少し違っている。

その仮説とは共犯者に柵の前で四つん這いになってもらい、背中を踏み台にして柵の上に乗ったのではないかと。その共犯者が犯人にとって先輩格というか目上の立場の人間であり、乗るときに靴を脱いで上がったのではないかと。もちろん音を立てないようにと靴を脱いで侵入したというのが理由だったのかもしれない。だからこそ足跡は、中2階の途中から初まっていったのではないのか? またフェンスや窓枠のところにも靴の跡や泥が残っていないのは、そのような理由があったからではないかとも考えている。そうでなければ家の中に残っていた以上の靴跡や泥がフェンスや窓枠、あるいは風呂場の床などに残っていなければ説明がつかなくなる。これは、玄関からの侵入を想定した時にも同様のことを書いた。

逆に逃走時は、靴を履いていた可能性が高い。その理由に、公園フェンスの向こう側に家と逆方向につま先が向いている足跡を残したから。いずれにしても逃走時には、共犯者の力を借りないで家から出たのではないかと考えている。どういう理由かはわからないが、この犯人は進入時には靴を脱いでいたのではないのだろうか。

(事件当時はもっと木が生えていたのでは?)

また事件当時は、浴室の窓を隠すように公園の木が伸びていたのではないかという話もあった。そこで事件発生当時の写真を探してみることに。

setagaya 3

捜査員らしき人物がいることからも、上記の写真は事件直後のものだと考えられる。私が参考にしたのは、これによく似た角度からの写真だが、それは「人間の闇」という著書に掲載されている、2000年12月31日 と記載されている写真。それは、上記の写真とほぼ同じ方向から、鑑識が片方の足を公園フェンスの柵の上に、もう一つの足を宮沢さんの家の給湯器から伸びるパイプに足をかけて給湯器の上を調べているところのものだった。その写真とこの上記の写真をみても、浴室の前を隠す大きな木はなかったことがわかる。

setagaya 4

この上の写真がいつ撮られたものかはわからないが、このような状況が事件当時もそうだったのではないかと(向かい側の家も見えることからもそう事件発覚から月日が経っていない時期だと思われる)。こうしてみると公園フェンスより少し高いぐらいの木が、浴槽の窓からはかなりズレた位置で生えていたぐらい。更に家の高さを越えようかというぐらいの大きな木も、この季節には落葉していて浴室の見通しは想像以上に良かったことがわかってきた。そのため事件当時も、けして浴室の窓は木々の死角にはなっていなかったと考えられる。ここから入ろうとすると、そばに人がいないことを確認しないと容易には侵入できない場所だった。

(もう一つ気がついたこと)

1番上の写真だとちょっとわかり難いのだが、「人間の闇」に使われている写真を虫眼鏡でよくみると、網戸がフェンスに立てかけられているのが確認できる。しかしその位置は、宮沢さんと入江さんの家の境あたりであり、例え写真の角度を考えて補正してみても、浴室の右側の窓の下ぐらいにしか思えない。犯人が二階の浴室の窓から侵入したと仮定すると、侵入したのは左の窓からだった可能性が高く、もし網戸が最初から右側に寄せて置いてあった場合は、犯人は全く網戸を触れる必要はなかったはずなのだ。しかし右側の窓を開けて入った可能性も否定できなくなってきたので、右側の窓の下あたりに網戸が落下した、あるいは置いたというふうな考え方も選択肢としては残るのだが・・・。

しかしだ、私はちょっと嫌な予感がするのである。この網戸が立てかけてある位置をみると、鑑識の人が給湯器を調べるために昇る際に邪魔なので、網戸の位置を横にズラしてそこに立てかけたのではないかと。当然網戸を動かす前に警察は、現場検証をして写真に収めたり、網戸自身から指紋なりを調べてから動かしたのだろう。このフェンスに網戸が立てかけてあったという光景は、実は事件直後の状況ではないのかもしれないという不安を感じずにはいられない。もしそうだとすると、私が今まで考えてきた仮説(浴室からの侵入や共犯者がいた)は、根本から崩れることになるのだ。こればかりは詳細が明かされていないので、警察にしかわからないことなのだが・・・。ただし公園側に網戸があるということは、発見当時公園側に網戸があったとは信じたいところなのだが・・・。警察が網戸の落下の再現実験をやったところ、何度も同じところに落ちたというコメントを読んだことがある。しかしそれが90センチ離れた公園フェンスの向こうであり、フェンスに立てかけるような形に毎回なるとはどうしても信じられなかった。ひょっとしたら発見当時は、網戸は全然違う形で転がっていたのかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

むう。

いつも更新は楽しみにしています。お言葉ですが2chについては勘繰りすぎかもと思います。2chは好きな人は好きだけど興味無い人は本当に興味無いものです。しかしながら、2000年はかなりの2chブームではありましたが。

No title

確かに勘ぐり過ぎかもしれません。しかし私は、いろいろな可能性を模索するのがこのブログの役割というか、そういうものだと思っているので。

可能性が低くても、少しでもその可能性があるかもしれないものについては、触れておきたいと思っています。残念ながら私は、警察でも事件記者でもないので、深く掘り下げてゆくことはできません。広く表面的な部分から、この事件を検証してゆくしかないという立場を、ご理解頂けると幸いです。

2ch

私も2chの記事がいつも素早く立てられることに驚いていたくちですが、ひょっとしてこれはニュースを報道している記者たちが、スレッドを立てているのではないかと思うようになりました。テレビ画面で報道されるぐらいですから、記者たちは既に原稿を書き終わっている訳で、ニュース報道と同時に2chにもスレッドを立てて、更に情報を集めようとしているのではないかと思うようになりました。(世田谷事件に限らず)

No title

そうですね、当時はマスコミや捜査関係者ではないかと思われる人物まで、書き込まれていましたから。

確かにマスコミ関係者が、素早く情報を把握したために、利用した可能性は充分ありえると思います。ただし、少しキリが良かったり、楽しんでいるフシがあるのが気になりました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR