外国人犯行説 と 土地目的犯罪 への疑問

さて「世田谷一家」の事件を調べてきて、この時代に頻発していた、アジア系外国人による犯罪によく似ているという話は何度かしてきた。その一方でこの事件に関わった実行犯グループに関しては、日本人及び日本に生活の拠点のあった外国人であった可能性が高いとも今まで書いてきた。

もし外国人犯罪だった場合

もし犯人が外国人だった場合、彼らは極めて近くに逃げ場があったか、もしくは公共交通機関を利用したと考えられる。現場は、小田急の成城学園前駅から徒歩三十分。京王線の千歳烏山駅からは20分以上かかるような場所。特に千歳烏山駅からの道のりは、なかなか土地勘がないと辿りつけない。すなわちバスかタクシーなどを使わないと厳しいだろうということ。事件前に怪しい男たちが、たびたび現場近くまでタクシーで赴いていたという話もある。しかしこの話の信憑性は、かなり疑わしい。そんな目立つ行動を、わざわざタクシーを使って繰り返すだろうか?

少なくても事件後の返り血を大量に浴びたような犯人が、公共機関やタクシーを使って逃走したとは考えづらい。逃走先が現場から近かったか、車など何かしらの乗り物を使用した可能性が高い。仮に電車などを利用してれば、2000年当時でも駅などの公共の場所には防犯カメラが各地に普及してた。犯人に似た格好の人物が同じ駅を頻繁に利用していれば、当時とはいえカメラに映っていた可能性が高かったはず。しかし警察からは、そのような情報は一切漏れてこない。犯人は、比較的近く住んでいた可能性がある(自転車で移動できる距離か)か、車などの乗り物を利用した可能性が高いということになる。警視庁が、甘やかされて育てられた近所の若者という犯人像を描いていたのも、公共機関に犯人らしき人物を見つけられなかった証ではないのだろうか。

また現場近くでは、黒いセダンを始めたびたび不審車両が目撃されている。もし犯人が一時的に犯罪のために日本に来た外国人だった場合、車を利用するだろうか? 免許の申請をすれば、それはそれで痕跡を我が国に残すことになる。それでいて無免許で乗っていれば、捕まった時にそれこそ指紋等を残し大変めんどくさいことになる(まして外国人がだ)。そうもし犯人が車やバイクといったものを利用したとなると、極めて日本に定住していた可能性が高い人物になる。少なくても犯人の一味には、そういう人物が絡んでいたのではないのだろうか。

日本人ならば、年末は警察が飲酒運転などの取り締まりが厳しくなることを知っている。そのため車に乗っていれば、警察に止められるリスクが極めて高くなる年末の深夜。たびたび事件現場で車で乗りつけるとしたら、それは犯人の所有車だったのではないのだろうか。

仮にもし盗難車だった場合、何かしらのトラブルを起こしナンバープレートが控えられたとしよう。それで番号が照合され盗難車だとバレてしまったら、事件前に捕まってしまう。レンタカーだった場合、免許書などを提示しなければならず個人情報を残すことになる。もし免許をも偽造していたとなれば、それは大掛かりな組織がバックについていたことになる。そういったことから考えると、現場近くでたびたび目撃されていた車は、犯人の所有車だった可能性は高い。もしくは、事件と全く関係がなかったのかもしれない。

いずれにしても黒いセダンが春日部ナンバーだったという情報が確かならば、持ち主は春日部ナンバー地域の住民だった可能性が高い。ここは土地勘のない人間が、頻繁に来るようなところではけしてない。少なくても犯人グループは、外国人だけの犯罪集団ではなく、日本人(日本定住者)がグループにいた犯罪だったとみている。この事件に関しては、主犯が当時多発していた外国人犯罪と似たような人物でも、実行犯のなかに日本人(日本に長く定住していた外国人)がいた、もしくは日本人(日本に長く在住していた外国人)だけのグループによる犯罪だった可能性が高いでのではないのだろうか。少なくても犯行目的に日本にやってきた、犯罪者グループだったという可能性は低いと私は考えている。

土地目的の犯罪の可能性は極めて低い

宮沢家の土地は、2000年3月の時点で都との間に土地の売買契約が結ばれたとされている。そしてその時点から、登記簿上の所有者は都に変わったのだという。他人の登記簿というのは、誰でも閲覧が自由にできるシステムになっている。そこで宮沢さん宅の登記簿を調べようとしたのだが、すでに 東京都世田谷区上祖師谷3丁目23-26 の土地は、該当なしの物件 となっており、今となっては確認することはできない(公の持ち物という位置づけだからだろう)。事件の真相が書いてあるとおっしゃっていた記者は、ここに何を見たというのだろうか?

よほど犯人が古い情報を元に犯罪を起こしたか、犯人の目的が少なくても土地ではなかったかのいずれかだということ。事件発生の9ヶ月も前に都に移転してしまったのだから、犯人の目的が土地絡みだったとは考えづらい。まして他にも、お祖母ちゃんや入江家との絡みもあったわけなのだし、事件の時点ではどうにかできる土地ではなかったのである。

少なくてもここから言えることは、当時多かった外国人グループによる犯罪だった可能性は低いということ。しかし実行犯に関しては、外国人を雇ったとかいう可能性は残されている。また土地絡みの犯罪だったという線は、かなり薄いのではないのだろうか。

浴槽にバラまかれていた書類

浴槽にばらまかれた書類は、一階階段下の棚から引っ張りだし、何故その一段の書類を二階に持ち込み浴槽に投げ込んでいる。その書類とは、みきおさんの仕事関係、領収書の類、泰子さんの塾関係などのものだった。中でも、泰子さんの塾関係のものが多かったともいう。しかしこの書類自体が、10年近く前のものだったのだとか。

家族は何故、そんなものを大事に保管していたのだろうか? 本当にハサミを入れたのは、犯人が行った行為なのか? 

ここで重要なのは、犯人が書類を選別していたということである。そのためここでは、本当に書類を選別するためにハサミを入れていたと仮定しよう。仮にその書類が重要かどうかわかる人物ならば、選別などする必要はなかったのではないか? それらしい書類をすべて持ち帰ればいいだけのことである。すなわちこの選別をした人物は、元来の目的をあまり理解できてない人間がやったということ。実行犯は頼まれてそれらしい書類を探したけれど、書類を探せと命じた人間は、家の中には入っていなかったということを意味しているのではないのだろうか

本当に犯人が、ハサミを使ったり手で切ったりして書類を選別したのか? という疑問。右手に包丁で大きな怪我をしたという男が、まともにハサミを使って選別などできたのだろうか? 仮にそれでもやったとなると、右手の怪我はたいしたことはなかった。もしくは、怪我をしたのは右ではなく左手だったのかもしれないということ。右利きの人間が逆さの手では右手用のハサミは使えないし、左手用のハサミだったとしてもうまく扱うことはできない。

それではこの書類にハサミが入っていたり、手で引きちぎられていたのは何だったのか? 私が思うに、発達障害があった礼君が引きちぎったものが入っていただけなのかもしれないということ。ただし書類としては大切なので、家族としては捨てるわけにはいかなかったものなのかもしれない。しかもハサミの入った紙の中には、スーパーの折り込みチラシのようなものまでも含まれていたという。

ここで百歩譲って、犯人にとって探していたものが書類であり、犯人が選別していたとする。その場合は、犯人が探していたものは、

みきおさんの仕事関係の書類

泰子さんの塾関係の書類

領収書などのお金の流れに関するもの

などが捨てられていたことからも、それに近いものを探していたことになる。もしこの中で1番可能性があるとすれば、領収書などをみて、何かしらのお金の流れを探っていた可能性ではないかと。そして犯人が探していたものが紙を選別していたとするならば、 同じ紙類 のものを探していたことになる。フロッピーでもマイクロチップのような情報を保存していたものでもなかったということではないのだろうか。

私は、単なる捜査を撹乱させるために行った偽装工作なのではないかと捉えている。そうでなければ、いろいろな部屋になあった書類の多くを、ここで選別していなければ、おかしかったのではないのか? ここに投げ込まれたものは、ある一段の棚に入っていたものであり、極めて限られたところにあった書類となる。本当にお風呂で、選別作業などしていたのだろうか? 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ファッションについてですが、靴がダサいとの話ですが、靴のネームは、スラセンジャーです。名前からしたらカッコいいですよね。犯人は、スラセンジャーという名前だけみて、きっとカッコいい靴だと勘違いして購入したということは有り得るのではないかと思います。つまりは、私も若者が犯人ではなく、
ラグラン = キムタクが着ていた = カッコいい若者向けだ スラセン = カッコいい名前だ若者向けだろう という固定概念のある中年が揃えたものなのではと思います。

No title

もし事件を起こす前に、かなり事前に準備をして家を見張っていたとしたら、スケボー少年が近くに現れ、下手するとみきおさんと揉めていた光景を目撃していた可能性もありますね。そういうのに疑いを持たせるために、そういった証拠を、わざと残すようにしたのかもしれません。

ただしスラセンジャーに関しては、何処まで計算したのかは微妙なのですよね。というのは、元々遺留品ではなく、警察の捜査によって靴跡からわかった代物なので。

28センチの人によると、滅多にそのサイズが売っていないので、あまりメーカーとか選ぶことなく、とりあえず履ける靴を買うと言っている人が少なくありません。それが、たまたまスラセンジャーだった可能性もあるのかなと。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR