アイスカップ

(ガムの謎)

世田谷一家殺害事件の犯人は、現場でガムを噛んでいたのではないかという話になっている。これは何を元にでた情報かはわからないが、今年放送された番組の中でも、「桶川ストーカー殺人事件」の著者で世田谷の事件も取材していた 清水潔氏 がそのことに触れ、犯人は米軍関係者ではないかという私見を述べていた。

恐らくこの話が本当であれば、犯人が噛んでいたガムが現場に残されていたということなのだろう。そこでガムのことを調べてみると、日本人のガムの摂取量が著しく減っているのだという。私も10代・20代の頃は結構噛んでいたが、最近はめったに口にすることがなくなっている。その最大の理由は、虫歯の治療でした詰め物が、ガムなどを頻繁に噛んでいると取れやすくなるから。そのため、自分でガムを買うことは殆ど皆無だと言って良いだろう。

それはともかく、ガムを日常的に食べる人間。それは、やはり外国人、あるいは日本人である場合、若者であることが多いように思う。40過ぎにもなると、あまりガムを日常噛んでいる人間は少なくなる。 確かに以前に比べると、街で捨てられたガムを踏んづけてしまったなんてこともめっきり減ったように思える。こういった殺人を起こそうとしている時にガムを噛むというのは、相当日頃からガムを愛用していた可能性は高い。清水氏が、米軍関係者だと推測する理由も充分理解できる(もちろんそれだけの理由ではないのだろうが)。

(パソコンの謎)

最近、世田谷一家の事件を扱った読み物の中で、大変興味深いものがある。定期的に更新されていて先日も更新された 【事件激情】37564♯5【世田谷一家殺人事件】 の中に、私の知らない興味深いことが書いてあった。

それによると、12月31日午前1時18分頃のパソコン操作は、1階に二台あるパソコンのうち、にいなちゃんの勉強机の上にあった子供用のパソコンであったというのだ。そのパソコンにおいては、明らかに人為的にHPを閲覧したり、空のフォルダが作成されていることがわかっている。

そして翌朝午前10時5分頃のパソコン起動は、みきおさんのパソコンの方であり、こちらは会社のトップページが最初につなぎに行く設定になっており、全くページから動いた形跡はなかった。しかしながらパソコンの電源は、抜け落ちていたのだという。

私はこの詳しい状況が今まで謎だったので、このことが確かならば初めて知る情報となる。ここで気になるのは、何故犯人が、にいなちゃんの方のパソコンを操作していたのかということ。もちろん元々はみきおさんが使っていたパソコンを、子どもたちに早くから慣れしたしむようにと与えていたという。しかし常識的にみて、何かの情報を探そうとするのならば、ランドセルのかかっていた子供用机にあるパソコンよりも、みきおさんのパソコンを重点的に調べようとは思わなかったのだろうか? その目的のものが、にいなちゃん側のパソコンにあったことを、犯人は事前に知っていたのか? 単に犯人にとって物理的に、そちらの方が扱いやすい理由があったのか(みきおさんのはMacintoshでにいなちゃんの方はWindowsだったとか)? あるいは犯人の興味を惹くものが、そちらのパソコンにあったということだろうか? いずれにしても、閲覧時間としては両方の接続共に5分程度のものであり、明確な目的があったのかまでは定かではない。

またパソコンをいじっていたことは、インターネットへの接続で明らかになっている。しかしそれ以外に何をやっていたのかどうかの履歴は、通常パソコンには記憶されない。犯人は、本当にネットに繋げることを目的にしていたのでは無く、他のこともパソコンでやっていたのではないのだろうか? それともパソコン履歴が残るような設定・及びソフトが、パソコンに組み込まれていたのか?

(アイスの謎)

食べたアイスカップは、浴槽の水の中に何故か破れたアイスカップが1つ。居間の座布団の上に1つ、流し台の炊飯器の上に食べかけが1つあり、更に1階のパソコンの近くに学習塾の紙袋の中に2個あったとされている。うち台所の流し台にあった1個を除き犯人の血液が付着していたという。さてここで興味深いのは、犯人がアイスカップを残した場所である。リビングのソファーの上には、通帳やカードなどを並べて置いていたという。またその近くには、暗証番号を解読するために使用したと思われる数字が羅列したノートが残されていたのだという(どうも宮沢家にあったノートを使用したっぽい)。また浴槽には、みきおさんや泰子さんの仕事関係のものが選別されて投げ込まれていたということ。台所の食べかけのものに関しては意味が不明なのだが、一階のパソコン近くにも2個残されていた。アイスカップが残されていた場所とは、犯人がある程度時間をかけて何かを調べていたと思われる場所にアイスカップはあったのではないかということ。

すなわち一階のパソコンの付近には、それだけ長く犯人が時間をかけたと思われる。それは一階にある書類だったのかパソコンだったのかわからないが、どうもカップを2個あったとなると、そのパソコンあたりに犯人が最も興味を惹くものがあったのではないかということ。 あるいは一度ではなく、二度にかけてこの付近で調べものをした可能性があるのかもしれない。そう考えるとインターネット接続以外にも犯人はパソコンの操作をしていたのではないかという疑問も出てくる。

別にもっと単純な理由の犯罪であれば、犯人の目的がにいなちゃんだったのではないかとも考えられる。しかしそれならば、もう少し子ども部屋を物色していたのではないかと思うのだが。その辺が、なんとも矛盾を感じる。子ども部屋の洋服タンスを開けた形跡はあっても、犯人はこの部屋への執着はかなり薄かったように感じられるからだ。礼君を殺害後、この部屋を物色したのは、泰子さんの遺体にかける服か何かを探していたからではないのだろうか。にいなちゃんの服やにいなちゃんを最も身近に感じられる子供部屋に、犯人が執着した形跡は薄そうだということ。

いずれにしても犯人はあらかじめ探しているものが、にいなちゃんのパソコンにあったことを知っていたのか? むしろみきおさんのパソコンは、マウスを落下するだけで会社のトップページに繋がるようなスリープモードの状態だった。何故、そちらをいじろうと思わなかったのか? また普通ならば、にいなちゃんのパソコンからいじったとしても、みきおさんのパソコンだっていじろうと思うのが人の心理。しかし少なくても深夜のパソコン操作ではそれをしなかった。それは何故なのか? パソコンの詳細がわからないだけに、犯人の目的が見えて来ない。しかし、みきおさんのパソコンでもネット接続以外のことをやっていたとするならば、疑問も解決することにはなる。あるいはもっと単純で、単なる興味本位でネットに繋げていただけなのか(2000年末のインターネット普及率は、34%足らずだった)。

これまで私は、みきおさんの持つ情報の修得・あるいは破壊がパソコン使用の理由だと考えてきた。しかしその辺も含めて、よくわからなくなってきた。しかし みきおさんのパソコンの電源を抜いたのが犯人によるものだったならば、やはり何かしら犯人は、みきおさんのパソコンもいじっていたのではないかという気もするのだが・・・。 実際に残された指紋の場所として、にいなちゃんのマウスだけでなく、みきおさんのパソコンからも指紋は検出されているからだ。それにしても本当に、謎の多い事件である。しかし一見謎に見える行動の一つ一つにも、何かしらの理由が隠されているのかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎度夜遅く失礼致します。にいなちゃん目的ということでいえば、ASKAの事件簿の書き込み(コメ)で、にいなちゃんが土下座のような格好で亡くなっているという指摘があり、にいなちゃん怨恨という推論がありました。子供は結構思ったことはハッキリ言いますからね。私は、ドモリなのですが、大人になってからより、子供時代がツラかったです。今でも小学生以下の子の前では無口か、異様な早口になります。ドモリとわかれば、ドモリと言われるからです。

No title

事件のキッカケが何なのかは、犯人のみぞ知る領域なのかもしれません。

にいなちゃんが拝むように倒れていたのは、犯人がそういう形に死後させたのではないかという話もあるくらいです。

しかし遺体のイラストを見る限り、泰子さんとにいなちゃんは、別々の方向に倒れていますよね。またにいなちゃんは、お祖母ちゃんが抱きあげたらしいので、亡くなった状況が何処まで正確だったのかは微妙な気がします。

興信所の2人についての件はどうお考えでしょうか?
実在したのか、しなかったのか。

それがですね、

興信所の件はガセネタみたいです。こちらのブログでも、2015年12月14日分にあります。ああいった愉快犯はいますよね。ですから、事件当日の不審者目撃情報は眉唾かもです。(飛び出しマンは別として)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR