憶測が憶測を呼ぶ

「J9」と「H」なる人物が、世田谷の事件前からやりとりをしていた「夜想文化祭」なるゲームのスレッド。このゲームの作者ではないかと言われているのが、ヤクバハイル というエロゲームのシナリオライター。しかし ヤクバハイル 自身は、このゲームの作者であることは認めていない。またこのゲームの作者である 米倉俵=ヤクバハイル ではないかとも言われるが、これも否定される見解が残っている。

「夜想文化祭」のヒロインの家の間取りが、亡くなった宮沢一家の特殊な家の間取りと似ていると言われる。しかし似ている間取り自体が、このゲームとは違うゲームだったという話もあり、話は錯綜している。もし「夜想文化祭」の間取りがそっくりであれば、ヤクバハイル氏 ではなく、米倉俵氏自身が宮沢さんと知り合いだったという公式は成り立つ可能性があるということ。

また ヤクバハイル氏 が、宮沢みきおさんと知り合いだったという根拠である、三目正人という「逆襲のエヴァンゲリオン」の著者は、どうも 宮沢さんとは別人だったのではないかという話も残っており、憶測が憶測を呼んでいる、この事件ならではの話のように思えてならない。しかしながら みきおさんは、こういったアニメ仲間を頻繁に家にあげていたという話も残っており、実際のところはどうなのだろうか? 

また、その憶測を誘発させる間接的な要因も少なくない。まず「夜想文化祭」のヒロインが、一家惨殺事件の唯一の生き残りだという設定であること。ヤクバハイル氏自体、1996年~2002年まではこの名前で仕事をしているが、名前がコロコロ変わっており、判別がつき難い人物だということ。また伝え聞くところによると、氏は何かしらの障害を抱えているという話もあり、世田谷一家の犯人像に重なる可能性もあるということが憶測を呼ぶ要因になったことは否定できない。

実際のところ、かなり早い段階から彼の名前は捜査線上・あるいはこの事件に関わる話でネットやマスコミなどからも浮上していたということで、何かしらの事情を警察から聞かれたのではないのだろうか。その上で未だに捕まっていないのだから、少なくてもこの事件に関わっていたとは考えづらい。この話も憶測が憶測を呼ぶ、この事件ならではの話の1つではないかと私は捉えている。

(何故泰子さんとにいなちゃんは階段を降りたのか?)

屋根裏部屋で襲われた、泰子さん と にいなちゃん。しかし屋根裏部屋から2階へ降りてきて、そこで亡くなっている。なぜ彼女たちは、下の階に降りてきてしまったのか? 屋根裏部屋の窓から、助けは呼べなかったのかなどの疑問が残る。

なぜ何故助けを呼ばなかったのか?

1、声が出せない状況だった可能性

あくまでも公式な見解ではないのだが、犯人は被害者の喉を切っており声が出せない状況だったのではないかという話も残っている。またもう一つの可能性としては、屋根裏~2階まで降りる時に、まだ犯人がいたからという考えもできる。ようは、犯人によって下の階に降りて来いと命じられたのではないかと。

しかしこれには、ちょっと矛盾を感じる部分がある。現場には、にいなちゃんの血のついたティッシュが残っていたという。これは何を意味するのか? 私には一定時間、泰子さんがにいなちゃんを介抱する時間的余裕があったからではないかと考えるからだ。

また窓から助けを呼ばなかったのかという疑問の1つに、屋根裏部屋の窓の位置も気になる。この家の窓は、公園側に向いている。誰か犯人じゃない人間がいれば良いが、下手すればまだ犯人が近くにいるかもしれない。そういった危険性も考えたのではないのか? 隣の入江さんの息子さんの3階の窓とは、全然向いている方向が違い、隣家を呼びかけるのは難しい位置に窓があるということも影響した可能性は否定できない。3階に電話があれば、そこから助けを呼んだ可能性は充分あっただろうと思われるが。

2、何故2階に降りたのか?

これは、犯人がすでに現場を去ったと泰子さんが判断したからではないのだろうか。あるいは、泰子さん自身襲われたショックで、完全に一時期的に意識を失っていたのかもしれない。

屋根裏部屋には携帯も電話の子機もなく(2階にあったという話も)、連絡をするにしても2階に降りざる得ない状況だった。更にそれ以上に礼君やみきおさんの状況も屋根裏部屋からは確認できないことから、その安否も気になったというのは親や夫婦ならば常識的な判断であったように思える。

ただしこの時に犯人は、傷の手当でもしていて家にまだ残っていたのか? あるいは、一度外に飛び出していて再び現場に戻ったのかは不明だと言わざるえない。ここからは全くの仮定であるが、個人的な見解を残された目撃情報などから考えてみた。

(仮説)

屋根裏部屋で二人を襲った犯人は、4人を殺害し目的を果たしたということと、手を負傷したことで冷静さを失い現場をあとにした。恐らくそれが、11時半頃に目撃された男(いやゆる飛び出しマン)だったのかもしれない。ただし以前も書いたように、飛び出しマンの目撃情報には3件あり、車に乗っていた男性の目撃情報によると宮沢家の前の道路から出てきて、公園に入っていったという話になっている。

何故公園に入っていったのか? 1つは、乗ってきたかもしれない自転車がそこに停めてあった可能性。二つ目は私の完全の想像だが、泰子さんがにいなちゃんを抱きかかえて、なんとか階段を降りた際に滑り落ちてしまい、ドスンという音が外に響いてしまった。その音を聞いた犯人が、再び家の中に舞い戻ったのかもしれない。

というのは、飛び出しマンの目撃情報だけでなく、年末に放送されたTBSの番組に気になる情報が残っている。それはお風呂の窓の冊子付近に、犯人の血痕が残っていたということ。すなわち男は、最初に家を飛び出した時は傷の手当などせずに外に出た可能性があるのではないかと想像する。そうでなければ傷を手当したはずの犯人が、窓の冊子のあたりに血痕が残る可能性は低いのではないか。

あるいは別の見方では、共犯者に傷の手当になるものを浴槽の窓を通じて受け渡ししていたという説もあり、その時に着いたという可能性も否定できない。それならば、現場の外で犯人の血液が見つからなかった理由も説明がつくことにはなる。しかしそういった共犯者がいた、あるいはそのようなやりとりをした明確な痕跡は残っていない。

現場付近で何度も飛び出しマンと遭遇(車に当たりそうになった人)した人がいるのは、犯人が事件直後、家の出入りを何度か繰り返した可能性が考えられるということ。もちろんこの目撃情報すべてが、本当に信じられる情報かは微妙ではあるのだが。

しかしこういう仮説を唱えれば、泰子さんやにいなちゃんが階段を降りたワケ。そして家の方から飛び出してきた男と遭遇した人が、何人もいた(何回かあった)という話も説明できなくはない。

ちなみに、にいなちゃんの折れた歯が屋根裏部屋から発見されているという。そのため刺されただけでなく、幼いにいなちゃんを激しく殴打した可能性があるということ。週刊文春の記事によると、にいなちゃんは生前に硬膜下出血と外傷性クモ膜下出血を起こしていた可能性があるという。そう泰子さんがにいなちゃんを階段から下ろそうとしたときには、にいなちゃんはすでに意識が朦朧としていたのかもしれない。そのためハッキリ二階に降りてきた時に意識があったのは、泰子さんだけだったのではないかと想像できなくもない。

犯人が現場を去ったと思われる中、深手を追いながらもなんとか我が子を助けようと階段を降りようとした泰子さん。しかし階段を踏み外し、大きな音が外にも響いてしまった。それを聞きつけた犯人は、再び家の中に戻り二人にトドメを刺したということではないのだろうか? 

手の傷の手当や家の中でその後長居をしたのは、再び家に入りなおした後のことだと私は考える。そして犯人は、1時18分のパソコン使用のあと現場を去った。もし1時30分頃 現場の家の方を何度も振り返りながらバス通りを自転車で横断していった男の目撃情報が確かならば、犯人が逃走したのはこの時間だと考えるのが自然だろう。更にその後も現場に入りなおしたのかまでは、定かではない。しかし三度の飛び出しマンの目撃情報がすべて事実だったばあい

1、被害者宅前を歩き公園に入っていった男 11時30分前後

ドスンという音を近所の人が聞いた・隣家はカタンカタン・ベニアをひっくり返すような音だとも

泰子さんとにいなちゃんを殺害

2,錯乱した男が、車の前を横切った (飛び出しマン)

家に再び侵入・パソコンやアイスを食べるなどの行為

3,飛び出してきた男が、車と接触

4,自転車に乗った男がバス通りを横断

などを結びつけることも、けして出来なくはないということ(かなり無理はあるけれど)

少なくても私は、泰子さんは自分の意志や判断で2階に降りていったと考えている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わからないです。謎です。

犯人は、みきおさんが、もし外に飛び出して、隣家に助けを求めたらどうしたのでしょうか。たとえ、にいなちゃん、泰子さんを手にかけたとしても、通報されて捕まる可能性は高くなります。やはり、みきおさんは不意をつかれて殺害されたのでしょうね。

No title

この問題は、犯人が複数犯であった場合、外に人員を配置していた可能性も考えられます。

家の玄関側には、黒いセダンが。公園側にも、男がいたという話もあり、万が一撃ち漏らしがあった場合にも、彼らが外に出てきた人間を始末するというところまで入念な計画があった可能性も考えられます。

もちろん、そんなこと考えないで実行した、単独犯の可能性も充分考えられますが。しかし通常、単独犯で4人を殺害しようとは、なかなか思わないと思うですよね。

謎が深まります。考えれば考えるほど。

私も玄関から招かれたは無いと思います。何故かは隣家の存在です。もし、30日に来訪が決まっていたら、隣家に、『30日は◯◯さんが来るんだ』と知らせてしまうかもしれないからです。ただでさえ年末、仲が限りなく悪くなければ、一緒に親類同士過ごしたいと思うかもしれませんしね。それに、突然の来訪なら、みきおさんが家に上げるとは考えられませんし(礼君目当て、趣味のアニメ関連なら別かも)
なので、やはり、浴室侵入を私は支持しています。が、通りすがりにしては、三浦海岸の砂、染料と共通点が多いし、(ヒップバックが犯人のなら)顔見知りにしては、15年も経って捜査の手が及ばない。・・・警察発表を一時無視し、とっぴょうしもないことかもですが、犯人は、親類、親族or女性 かもしれない。まさか、有り得ませんがそれくらい、この事件は謎です。

謎すぎます。

ありえないし、考えたくないですが、親類・親戚が黒幕なら、実行犯に合鍵を渡せるので玄関侵入も可能かな。
閑話休題。入江さん著に、18時30分に車がない、鳥鍋はどうなったんだろう。という記述があるようですが、夕飯の献立まで、泰子さんが話していたくらいなら、当然、誰かが来訪するなら、『今日、お客さんが来るのよ』と話していそうなんですよね。訪問あるとしたら、夕飯後ってことですし。そんな夜に訪問してくる者は珍しいのですから、話してると思うんですよね。やはり、風呂侵入かな。

No title

この犯人は、暖房器具を消していたり、電気を極力付けないようにしていた可能性が高く、かなり前の家からの目撃に気を払っていたように思います。その辺が、カーテンのめくれなどにもあられてたいたような。そういった人間が、堂々と玄関から尋ねた、あるいは侵入したとは考え難いですね。更にこの家の玄関付近には、人が来ると防犯灯が明るく付くような家だったそうで、なおさらかと。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR