模型飛行機と例の書き込み

昨日書いた、川本喜八郎氏 からの 模型飛行機の仕事の部分を読んでいて おかしなことに気がついた。もう一度、抜粋した文章を引用してみたい。

川本喜八郎氏から、十数年ぶりの電話があったのは、事件約1カ月前の11月。「年末までに旅客機の模型に色を塗ってほしい」との依頼だった。みきおさんの会社が、大手航空会社に旅客機の機体のデザインを変更する提案をしており、その関係とみられる。その川本氏は、模型制作会社を紹介した。模型制作会社は旅客機の模型2~3機に赤と青の塗装を施し、事件直前の年末、みきおさんの会社に納入した。

これを読んでいて、誰が誰に依頼した仕事なのか、読んでいるとおかしなことになることに気がついた。そこで記事元を探そうとして見つからなかったのだが、その参考になるサイトを見つけたので、リンクしてみたい。この記事のリンク先をみると、すでに切れてはいるが、毎日新聞の 2009年12月26日 の記事が元になっていることがわかる。私の引用した文章の矛盾を、ここのサイトは説明してくれていたので参考にさせて頂きたい。

先の造形作家にみきおさんから十数年ぶりの電話があったのは、事件約1カ月前の11月。「年末までに旅客機の模型に色を塗ってほしい」との依頼だった。みきおさんの会社が、大手航空会社に旅客機の機体のデザインを変更する提案をしており、その関係とみられる。造形作家は、模型制作会社を紹介した。模型制作会社は旅客機の模型2~3機に赤と青の塗装を施し、事件直前の年末、みきおさんの会社に納入した。

これを見ると、仕事の流れが明らかになる。

みきおさんの務めるコンサルティング会社が、大手航空会社の旅客機のデザイン変更を提案。そのデザインの見本にするために、飛行機の模型に色を塗って欲しいと、みきおさん → 川本喜八郎氏に依頼 → 模型制作会社を紹介 → 年末に納入という、一連の仕事の流れがわかった。

私の勘違いで、川本氏からみきおさんの副業に対する仕事の依頼の形かと思ったが、副業ではなく本業の仕事で、みきおさんから川本氏へと、全く逆の認識を私自身していたことに気がついた。ようはこの仕事は、本業のものであり 祖師谷パークスタジオ の仕事ではなかったということ。そのため模型飛行機も、みきおさんの車庫にはなかっただろうということになる。

(考えられる図式)

では車庫の中の棚にあった染料とは何だったのか? ここで考えられるのは、蛍光塗料なわけで暗いところで見えることが必要であることから、みきおさんと仕事関係の人間が、この車庫で色の選定・打ち合わせをしていたと考えるのが自然ではないのだろうか。

それも極めてこの蛍光染料は、模型飛行機の色の打ち合わせに使ったのではないのか? という疑問が生じて来るのだ。しかし実際のところは、この色は みきおさんの仕事関係でも、趣味の関係でも使ったことのない染料だったのだという。しかし家の中でも、残された犯人ものと思われる遺留品から、車庫にあった3つの染料のうち2つが一致するものだったということ。

すなわち、みきおさんの仕事&趣味に関わる人間が、この染料を通じて接点を持ち、みきおさんの興味を誘った・接点となった可能性があるということではないのだろうか? 犯人が現場で探していたのは、みきおさんと染料 を結びつける証拠・納入先などの情報を、消去しようとしていたとかそういう可能性だって否定できない。

(単純に考えれば)

普通に考えれば、模型飛行機の色を選定→犯人が被害者宅に訪れ家に上がる → 何かしらのトラブル発生し事件に発展 ということが最初に思い浮かぶ話。 しかし捜査はそういった流れにはなっておらず、相当模型飛行機に携わった人物は警察から事情を聞かれたに違いない。また警察もこの事件のパンフレットから染料の項目を載せなくなったということは、この疑問を警察なりに解決できたと考えているからではないのだろうか。

少なくても、模型製作会社の人間は、指紋やDNA情報が一致しなかった、あるいはアリバイなどが存在などして、シロだということになったに違いない。知り合って1ヶ月程度の人間が、家族惨殺というほどまでに恨みを募らせていったとは考え難い。ちなみにリンク先の文章を読む限り、人形劇関係者も模型製作会社の人間も、この染料を扱ったことがないとしている。


(インターネットのやりとり)

犯行前後の2000年12月26日および翌年1月4日において「主犯」と「実行犯」がネットで連絡したのではないかといわれる、「J9」「H」の 夜想文化祭のページ の書き込みは、今も閲覧可能になっているので、リンク を貼ってみたい。

私は「J9」「H」の書き込みは、単なるコミケのやりとりだと思って無視してきました。そのためあまり舞台となった掲示板全体を読むことはしませんでしたし、読んだところでよく意味がわからないというのが率直なところ。ヤクバハイル氏の脚本したとも言われる「夜想文化祭」というエロゲームの主人公が、一家惨殺された被害者の生き残りであるという設定がわかったことが、唯一このスレを読んでの収穫らしい収穫でした。

「J9」と「H」 を名乗る二人の人物が、何の前触れもなく やりとりを始める違和感。そして事件の前から、一家惨殺のキャラクターのいるゲームのスレで不可思議なやりとりをし、捉え方によっては事件との関わりあいを匂わせるような書き込みがあることは事件との関連を指摘されても不思議ではありません。しかし私自身単なるコミケ関係の連絡なのか、本当に事件に対するやりとりなのかは、正直判断つきかねるとしか言えません。

仮にこのやりとりが犯人によるものならば、彼らは犯行の目的を成し遂げたことになります。そして彼らの目的は、パソコン中にあるデータ だった可能性が高いということになるのではないのでしょうか。

その一方でこのスレの住民は、この書き込みはこういう意味ではないかと解説してくれています。

185 名前: WAREING!! 投稿日: 2001/02/08(木) 21:14 ID:h7STRsLI
http://www81.tcup.com/8101/vanguard.html
Q&A YAKUBA SITE

Qこの謎を解いてくれ 投稿者:通りすがり  投稿日: 2月 7日(水)14時57分57秒

以下の暗号電文を解読せよ(500円ドネーション)

振りこみ確認しました。
抵抗に会いましたが物理的消去に成功しました。
Bupは西ひ32bに預けています。
ちなみに遺留品は御苑でも売っています。



A本当に500円を振り込みするか? 投稿者:本物の管理人より  投稿日: 2月 8日(木)00時11分04秒

なにゆえにテレビ関係者(IPでバレバレ)がこんな問題を私宛によこすのかは謎です
が、500円ドネーション(ああせこい)のためになるべく一般の人にも理解できるように解読してみましょう。

*模範回答*
こちらの口座(銀行か郵便局かは不明)にお金が振り込まれていることを確認しました。
2000年12月30日の有明コミックマーケットというイベントで、指定された壁際サークルで2冊以上をまとめ買いする時に値引きの交渉をサークルのリーダーに持
ちかけて「値引きはできないよ」という「抵抗」に会いましたが、同人誌・同人アイテムの買占めを行ない、そのサークルの新刊を「物理的消去(つまりサークルの売り
物が無くなった)」ということに成功しました。
買い占めた同人誌とアイテムは、当日に東館「ヒ」の列の29番机のaサークル(サークルの名称はコミケカタログを参照して下さい)に目録のバックアップ(Bup)といっしょに預けました。そのサークルの電話番号は依頼主のあなたのリストにあるはずなので確認してください。
ちなみに買い占めた先のサークルが委託販売させていた過去の同人誌(遺留品)は御苑にある同人ショップでも取り扱っています。

*ポイント*
10年以上前から暗躍している同人誌ブローカーの元締めと雇われ下っ端の暗号電文であると思われる。まだコミックマーケット、つまりコミケが現在の有明ではなく晴海で開催されていたころは当然携帯電話というものはなく、同人誌ブローカーたちはトランシーバーで元締めとの館内での連絡を行なっていた。当然、トランシーバーを持っているオタクは目立つため、泥棒に会話内容を聞かれる(会場内は常に騒音状態のため大声で連絡をとりあうと筒抜けである)とせっかくブローカーが買いだめして、ダミーサークル(荷物置き場)に戦利品を置いても盗まれてしまう。現に盗まれて警察に盗難届けを出しても領収書の出ない同人誌に警察は対応できない。そんな訳で10年ほどまえから「対称暗号法」「キーボード暗号法」等の秘匿暗号会話がブローカーの中で発生した訳だ。「キーボード暗号会話」はドネーションしてくれたら教えるということで、「対称暗号法」で以下のダミーサークルをはじき出してみたい。
「西ひ32b」
そのまま読み解くと西館のサークルだと誤解されそうだが、西館には同人誌ブローカーの欲しがるえっちな同人誌は無い(男同士が裸で抱き合う「やおい」本なら腐るほどあるが)なにぶんサークル名とか番号をそのまま言っていたらもしかすると泥棒に聞かれているかもしれない。そこで暗号だ「対称暗号法」の出番という訳だ。
西ではなく東館
ひではなくヒの列
32ではなくそのスペースの裏にある29番の机(コミケ会場内のスペース地図を持ってくれば、ヒの列の32番机の裏には29番の机がある)
そしてbではなくaのサークルとなるわけだ。
コミケは去年の29日と30日にあるが29日は「やおい」サークルが主に出ているため、普通のブローカーならば手を出してこない。買い占めに走るのは30日だけだ。
それになんで10年前からのブローカーと断定するのかというとここ2、3年の最近発生したブローカーならばケータイのメールでやりとりすればこと足りるからだ。それにこの暗号自体古い。

以上、推理終わり。


とのことですが、全くこういう世界のことはわからないので、私にはこれが正しいのか正しくないのかすらわかりません。一応参考までに載せておきます。

(なんだか変な方向にゆきますが)

それ以上に私このスレを読み進めて気になる書き込みがありました。この書き込みは、一体何なのでしょうか? この「夜想文化祭」のゲームに関連したもの、あるいは何か元になるものが存在するのでしょうか? お聞きしたい。

708 名前: est 投稿日: 2001/05/11(金) 00:44 ID:???

10年ぶりに会った君はオトナの顔をしていたね
それは本当に当たり前のことなんだけれど
私の中ではまだあどけない少年の姿のままだったから

10年前 私は君のことが本当に本当に好きでした
子供なりに真剣に精一杯君のことを想っていたよ
そしていつの間にか君もその気持ちに応えてくれていたよね

気付くといつも優しい顔で笑っている君が隣にいてくれたこと
文化祭の前日の出来事や バレンタインデーのこと
そして子供ながらに 手がちょっと触れただけでドキドキしたことも
今でも私の中でハッキリと覚えてる

でもみんな心の奥の引き出しに気持ちと一緒に押しこんでいた
それが一気に溢れ出しそうになった
あの夜 君がギュッと抱きしめてくれてから
心の中が君でいっぱいになってしまった
自分でも止められないくらいに

溢れ出してしまったこの気持ちはどうしたらいいんだろう?
君のことしか考えられなくなった私はどうしたらいいんだろう?
君の温もりや言葉を未だに忘れられない私はどうしたらいいんだろう?
どうしようもないことは イタイくらい解っているけれど
でもどうやっても君のことを忘れるなんて出来ないよ
溢れ出してしまった気持ちを閉じこめることなんて出来ないよ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも更新楽しみにしています
今回の夜想文化祭スレでのJ9とHによる書き込みのスレ内推理模範解答ですが
ある意味エロゲ板の各タイトルスレの住人としては
常識的な模範解答なのだとは思います
同人ブローカーというか転売ヤーというものが半年に1回のチャンスに
あれやこれや画策して動いていることは紛れもない事実でしょう
でも何故か2chのエロゲ板のしかも陵辱系ゲームのスレ住人特有の綺麗な幕引きを読まされているような違和感があるのも実感です
しかしメーカーやタイトルなどから発売前だからスレが落ちる心配が無く
過疎っている状況で自由に使えそうといった印象も残ります
少なくとも同時期の2chでは
問題の書き込みがあったと噂になると同様の模倣犯が現れてなりすまし書き込みをしていてもおかしくありませんし
本人が再度降臨することは多くのケースで見られると思います
固定のハンドルネームに鳥と呼ばれる本人特定のサインが無ければ尚更かと思います
なのにこのスレの住人達はどちらかといえばどんどんログを読むだけになっていき
新聞、テレビの登場で無関係な乱入を放置して過疎を加速させているように感じます
パタリと止まるJ9とHの書き込みと合わせて2chらしくない違和感が残ります
少なくともJ9とHなる人物はエロゲ板の住人ではあるが
常日頃は固定ハンドルネームは使っていない人物で
どちらかと言えばエロゲ板よりも他の板の住人で書き込みしていることのほうが多い人物なのではないかと感じます
ヤクバなる作者うんぬんはともかくメーカやタイトルそしてスレを選んでいることがどうにも他からの来訪者の印象が強いと感じます
なればこそ模範解答の隠語暗号がすんなりと歩に落ちない感じになるのだと思います

No title

とても私ではわかりえない、2ちゃんねるの傾向・風潮を書いて頂き、勉強になります。

もし犯人が、このスレを利用したのならば、かなり計算されたうえで行われたのですかね。このゲームのヒロインが一家殺人事件の生き残りだという設定なのが、妙にリアルでビックリしました。

実際犯人が何を得たのか、あるいは失敗したのかさえ、外部にいる我々からは図りかねます。この書き込みが犯人であれば、目的を無事果たしたということになり、その辺も気になります。その場合、パソコンの操作・情報というのが、この事件の大きなキーワードになりそうです。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR