湯河原放火殺害事件の謎

さて今回も、世田谷一家の事件とは少し離れて「湯河原の放火殺人事件」について考えてみます。

指紋の謎

この事件は、世田谷の事件と比べ表に出ている情報が少ないので考察するのが難しい。そんな数すくない情報によれば、凶器の包丁の柄からは指紋は検出されておらず、犯人は手袋をしていたのではないかということ。それ以外にも指紋やDNAなどの情報はなく、犯人とおぼしき人物の痕跡は残っていなかったということなのだろうか? しかし女性の一人暮らし、そこに該当しないDNA情報は何かしらは残っていたと考えられるので、単に指紋はなかったと考える方が自然なのだろうか。

さて 公開された動画 を見ると、改札に入った男がエスカレーターに上がってくるときに、明らかに手と思われるものが映っている。すなわちこの男は、玄関を施錠した後~駅に向かう間に手袋を外した・捨てた などをした可能性が考えられる。玄関は閉まっていたということになっているので、家の鍵を犯人が持ちだして施錠してから被害者宅を出たのではないのだろうか。

そこで気になるのが、手袋の存在だ。実はこの事件の数時間前に、男性が鉄パイプで男に襲われる事件が発生している。そして男性の証言だと、犯人は靴下を手にハメて犯行に及んだのだという。もし犯人が同一人物ならば、この被害者宅でも靴下を手袋がわりにした可能性は高い。しかしこの動画の男は、明らかに靴下を履いているように見える。まして返り血を浴びている可能性があり、その靴下を履いて戻ることはないだろう。そう考えるとリュックの中に犯行に使われた靴下が入っていて、またそれは事件で使用するために別に用意していた可能性があるということなのだろう。

犯人の服装の考察

世田谷一家のスレ に、犯人の服装について面白い書き込みがあったので参考にさせて頂きたい。

世田谷一家殺害事件Part68

619 : 名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/25(月) 22:42:52.53 ID:???

犯人の履いてるズボンはカーゴパンツとかいうミリタリー・作業服系のラフなズボン。
足首にドローイングコードというヒモがついており、足首のところで裾を縛ることができる。
ミリタリーコピーのものなら太ももの横にポケット。
犯人のも太ももポケットタイプのような気がする。
色は黒か紺。紺系の迷彩柄なのかも知れない。

耳にヘッドフォンか防寒耳当てをしている。
犯行は四月後半だから耳当てではなくヘッドフォンか。
世田谷の犯人は東京で厚手の手袋をしており
やや大袈裟な防寒をする傾向がある。同一人物なら耳当てかも



世田谷の事件の時でも、犯人はプロの軍人なのではなく、こういったものに興味のある類の素人なのではないかと推理していました。そういった意味でこの服装の情報は、同様の趣味を持つ人間かもしれない。あるいは、やはりトビ職のような人間の作業着といった見方もできる。私が高いところに昇り慣れているのではないかと、世田谷一家の犯人の仕事を考えており、同種の趣味か職業に関わる人物が、今回も関わっているのではないかという可能性も無きにしもあらずか。

子供料金乗車の謎

なぜ男は、駅員に止められるリスクを犯してまで子供料金で切符を購入したのでしょうか? ここで私は一つの仮説をたてます。

どの区間まで犯人が乗車券を購入したのかは明らかにはなっていませんが、警察は記録から掴んでいるようです。何故犯人は、このようなことをしたのだろうかと考えてみました。やはりこの男は、自分が下車する駅を悟られたくなかったからだと考えられます。では、どのような方法をとったのか?

仮に犯人が、子供料金で500円区間までの切符を購入したとしましょう。しかし実際には、大人料金250円区間までしか乗らなかったのではないかと考えます。そう万が一駅で駅員に止められても男は、間違って子供ボタンを押してしまった。でもお金は必要な分払っているから問題ないよねというやりとりをするつもりだったのではないかと。しかし結果として、駅員に止められることなく無事下車できてしまったのではないのでしょうか?

先日の読売新聞には、切符の行き先駅の防犯カメラには、この男と思われる人物は映っていなかった。そのため服を着替え、その区間よりも手前で下車した可能性があるのではないかと書かれていました。私の仮説が合っているのならば、男が子供料金で乗車した理由が説明できるように思います。すなわち購入切符(子供料金で)の半額区間(大人料金)で下車できる駅に、犯人は降車した可能性が高いのではないのかと考えるわけです。

また東海道線は車両が長いので、電車の中にはトイレがあります。このトイレで、服装を変えた可能性があります。 少なくてこの犯人は、かなり計画的に逃走プランを練っていたのではないんでしょうか。

しかし男性を襲った男と、この放火殺人犯が同一人物だった場合、相手は誰でも良かったのではないか?そんな気もします。それでいて捕まりたくはないので、入念な逃走経路を準備している。無計画と計画性の相反する二面性があるところも、何処と無く「世田谷一家」の事件の犯人像に似たものを感じさせる犯罪ではある気もしますが・・・。現状考えられるのは、人を殺したかったという欲求を満たそうとしただけではないかということになります。

(世田谷一家事件との関連性)

この湯河原の放火殺人事件は、世田谷一家の事件との関連も指摘される 埼玉の 「岡部さん親子放火殺人事件」 の方に、むしろ似た犯行との印象を受けます。ただしこの埼玉の事件は、現場下の中華料理店の従業員が犯人と遭遇しており目撃情報があります。その男の特徴と、今回の防犯カメラの映像の男が一致するかには疑問が残ります。現状は、それぞれ別の事件なのではないかと考えるほうが、自然ではないのでしょうか。しかし3つの事件ともに、犯行の目的が掴めない。被害者と犯人の接点が容易にわからないという、なんとも不可思議な事件ではあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです。

こんばんは。深夜に失礼致します。被害者との接点が無い、動機不明として、委託殺人は、考えられないでしょうかね?被害者を何らかの理由で憎む者がこの男に殺害を依頼したみたいな。子供料金(運賃の)は、単にお金がなかったからと考えてましたが、被害者の金品は盗まなかったことからも、ブログ主さんの流石の推理に納得です。

No title

東海道線のある区間の定期持ち
なので入場券代わりのようなもの
紙カバンは着替え
カメラに写ってる格好とは対象の服の
可能性高いかも

No title

世田谷の事件に関しては、複数犯だった明確な証拠が出てくれば、委託殺人だった可能性は高まるとみています。湯河原に関しては、誰でも良かったようにも見えなくははないのですが。

当然そういった可能性はあるかもしれませんね。ただし、子供料金で入ると、駅員などに止められるリスクも生じるので、それならば大人区間の最低区間を買う方が、止められた場合駅員に明確に顔を観られるなどの可能性を考えると、あまり利口な方法だとは思えないのですが。

服装に関しては、全くわからない真逆の方法をとった可能性は充分あると思います。下手したらトイレで髪の毛を短くしたとか、ありえるかもしれません。

No title

止められた場合駅員に明確に顔を観られるなどの可能性のリスクより子供用のきっぷという事で
指紋付着や警察からのマークを欺こうとした
実際はカメラにてその作戦は失敗してますが

No title

普通に考えると、現在公共機関を使えばほぼ確実に防犯カメラに姿が写ることは完全に予測できると思うですけれどね。しかし一般道を使っても、帰って防犯カメラなどで行動が筒抜けになる可能性もあり、あえてこちらを選択したのか? いずれにしても、かなり逃走のことを事前に準備して行われた計画的犯行であるのは間違いなさそうです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR