「0からの70年・TBS」を視聴

年末に放送されたTBSの「0からの70年」の最後に、この世田谷一家殺害事件について特集されていたのでその感想でも。今回この番組では、犯人が現場に残していった足跡に注目して事件を考察しています。今回新たにわかったことと、これまでの情報とは異なるものが存在し、今回の報道で新たな疑問も浮かんできました。その中で、気になった部分を幾つか触れてみます。世田谷一家殺害事件は、53分55秒ぐらいから




1、玄関から一直線に伸びた足跡

玄関付近からみきおさん殺害現場の一階階段下までには、犯人の足跡が一直線に伸びています。と言っても、犯人の足跡のつま先が、一直線に階段に向かっているのではなく、そのつま先の方向はわざとなのか?わからないようにCG処理されていました。その足跡も、横向きになったり、飛び飛びになったりと単純に みきおさんに向かっていったもの、あるいは玄関に向かっていったものとは判断しにくいものです。恐らくすでに報道にもあったように、玄関~1階部分は特に多くの人間が出入りしてしまったために、足跡も綺麗に残っていなかった部分があるということなのでしょう。

そしてぜひ知りたかったのが、一階の足跡には血液が付いたものだったのか、それとも泥などの付いた足跡だったのかという情報が、1階の部分では触れられませんでした。しかし番組の流れ・ナレーション的には、みきおさん殺害後に玄関に向かって歩いたというニュアンスに感じられます。これは、犯人が玄関の施錠を確認した、もしくは玄関の鍵を閉めたことを意味するのか?玄関から鍵を使って出入りをしたのかまではわかりません。しかし番組では、玄関侵入説ではなく、浴室からの侵入で話は進められてゆきます。

ちなみに昨年放送された「FBI捜査官サファリック」の再現CGでは、確か一階パソコンの机の前に散乱していた書類のところからも、犯人の血液が残っていたことが再現されていました。

2,階段の足跡

前回の更新でも、階段の横歩きの詳細がわからないと書きました。この番組では、その詳細に触れられています。階段すべての段から、犯人の足跡が見つかっています。その中には、通常の足跡と血液が付いたものの、二種類があることがわかりました。そう考えると、家族を殺害する前に、犯人はカニ歩きで階段を降り、一階にいる みきおさんの様子を探ろうとした可能性は高そうです。

その一方で、血液の付いた足でも横歩きをしている形跡があります。これは、どういうことを意味しているのか? 中2階で残りの家族を殺害したあとに、何故階段でカニ歩きをする必要があったのか? 足跡のCGがそれほど詳細に描かれていないのでわかり難いのですが、考えられるのは急な階段のため、血で滑らないように慎重に歩いた。もしくは、二階に引き出しを持ってゆく時に、足跡が付いた可能性ぐらいしか考え難いものがあります。ただし血液が付いていないカニ歩きの足跡があるということは、犯人が2階・みきおさんが1階にいた時についたものと考えられ、やはり二階からの侵入が有力だったことを物語っているのではないのでしょうか。

3,子供部屋からも血の付いた足跡

前回更新の際に、礼君の布団から犯人の血が付いていた話と関連します。番組では、これでもなお礼君は、最初に殺害されたとしています。私も犯人は、泰子さんやにいなちゃんを殺害した後にも子供部屋に入ったと考えています(子供部屋の洋服タンスの引き出しも開けられています)。番組では泰子さんの顔には、白いものが顔にかけられていた(タオル?)としています。しかし以前のお婆ちゃんや杏さんの目撃情報だと、遺体の上には衣服が多くかけられ、山のようになっていたと証言されており、二人の証言や、これまでの情報とは異なるものとなっています。

さて今回の再現CGでは、泰子さんは子供部屋のドアを開けて、子供部屋の入り口に横倒れして亡くなっていたように描かれていました。もしこれが本当ならば、礼君が生きていれば当然二人が襲われていた時に気がつかないはずがありません。やはり礼君は、すでに最初に殺されていたとみるのが妥当ではないのでしょうか。

4、居間に残る足跡

血の付いた足跡は、中二階・リビングや台所のある2階中心に残されていたとナレーションしています。そこで気になったのが、2階リビングのテレビの真横に残った血の付いた足跡です。何故こんなところにあるのかと考えると、これはまさに犯人が出窓のカーテンをめくったと考えられる場所だからです。

これまでカーテンのめくれは、朝まで家にいた犯人が事件翌日の31日に、お婆ちゃんが家にやってきて入れず、鍵を取りに戻ったのを上から見ていたとか、あるいは10時頃に訪れた配送業者の車がバックで入ってきた時に覗いたのものではないかと考えられていました。しかし今回血の付いた足跡がその近くから発見されたことで、家族を殺害して間もなくに外に気が付かれていないのか?様子を伺った時のものだと考えられます。開けたカーテンの場所からも、特に隣家の玄関付近の出入りを見た可能性が高いのではないのでしょうか。これは、犯人の逃走時間を考える上でも有力な情報です。

5、3階からは犯人の足あとは見つからなかった

これまでは、みきおさんを殺害した後、素早く3階まで駆け上がったイメージがありました。しかしこの番組の説明だと、3階ロフトで寝ていた泰子さんとにいなちゃんに気づかれないように、靴を脱いで静かに階段を忍び足で上がっていったことを物語っています。

しかし昨年のサファリックの番組では、うっすら詳細に犯人の足跡はすべて再現されていました。番組では、三階ロフト部分でも犯人の足跡が忠実に再現されています。この情報のズレは、何なのでしょうか? 三階に残っていた犯人と思われる足跡は、靴を脱いだものだということだったのでしょうか?足跡は、三階から一切発見されなかったというのは初めて訊く話です。

6、泰子さんとみきおさんの服

前回の更新後、コメント欄に両親の服は3階ロフトにあったのではないかという意見を頂きました。確かに家の構造上、あるいは二人の生活空間を考えると、その可能性は高いと考えられます。実際この番組でも、三階部分には洋服かけが置かれていたように再現されています(他にテレビも)。そう考えると、逃走前にみきおさんのジャンパー9着を取り出し、試着をした形跡があったという話が残っていますが、それはこのロフトで引っ張り出した、あるいは行ったということなのでしょうか? 

7、犯人は浴室の窓から逃走

番組では浴室内にも、犯人の血の付いた足跡が。さらに窓枠のところには、血痕を残して逃走したと述べています。これは、これまでなかった情報です。

ただし以前から、浴室内には犯人の血の痕跡が。窓枠下あたりからは、犯人の両手の指紋が残っていたという話はありました。また古い情報では、犯人の土の付いた足跡のつま先の部分だけのものが、家の中に向けて残っていたという話があります。

しかし今回の、窓枠に犯人の血液が付着していたという情報は初耳です。というのは、犯人は家で止血を終え、家の外では一切の血液を残さずに逃走したと訊いており、まさか血が止まらないまま逃走したとは私自身考えていなかったからです。しかしここで一つだけ、それを裏付ける話が残っています。

それは、現場から飛び出してきた男が車と接触。運転手の女性の証言では、その男は左腕から血を流していたとのこと。この時血が流れていたとしたら、まだ犯人は完全には血が止まっていなかった可能性が充分にあるということでしょう。私は止血を終えていたと思っていたので、車と当たった時に新たな出血が起きたのかと思っていましたが、そうではなかった可能性もあります。

(番組を見終えての感想)

これまでハッキリしていなかった部分が、詳細に説明されていたことに一定の成果がありました。しかしそれまで明らかになっていたものと、詳細が異なる情報も多々あり、これまた混乱させられてしまったのは確かです。階段でのカニ歩きの詳細・出窓のカーテンの謎、浴室窓からの逃走など、これまで以上に詳細な情報だったことは、今後の考察には大きなヒントになるものになりそうです。あともう一つ、犯人が家に侵入した時土足だったと番組では言っています。その根拠になるものを示していないので、本当かな?という疑問が残っています。今まで言われていたのは、中2階の途中から犯人の足跡が始まっていると訊いていたからです。幾つかの疑問は残りましたが、一定の評価はできる番組作りだったのではないのでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

番組視聴しましたが余計に混乱してきました。まず全体として足跡が少なすぎる気がします。殺害後に一階を物色し、書類などを二階風呂場などに運び、PCを弄る。服を着替える為に二階orロフトを行き来する。遺体の場所を考えると血を踏まないなんでできるんでしょうか…。足跡を見ると血を踏んだのはみきおさんを襲った時だけのように見えてしまいます。梯子が折れてるのも気になるけど、それに以前にコメした、着替えた衣類がロフトにあったならロフトで襲い、包丁を取りに行って二階で追い討ちし、また靴を脱いでロフトに上がるかな…。

No title

「FBI捜査官サファリック」の時のテレビ朝日のCGは、床の足跡もこと細かく再現されており、非常によくできていました。そして屋根裏にも多くの足跡が再現されており、今回の話とは大きく異なっていた印象です。同じような話でも局や人によって、全然話が違うのは何故なのでしょうか?

FBI番組ではたしかに沢山ついていますね。足跡番組では意図的に足跡の向きが隠されているのに対しこちらはしっかり向きまで再現されてる。しかしFBI番組では足跡がメインではないのが微妙なところですねぇ。どちらにせよ、この足跡以外にも足跡はあるように思いますが…。

No title

足跡にも目に見えたものと、鑑識が調べることで浮かび上がった足跡もあったかと思います。

TBSは昔も実寸大の模型なども作成いたしましたが、細部の作りというか、情報が弱い気がします。

その点テレ朝は非常に詳細にその辺の情報を持っており、この事件への真剣味が違います。

現在遺族と揉めており、番組づくりが中断しているのは誠に残念でなりません。色気を出して、バラエティ色を強くしてしまったプロデューサーが悪いと思いますが。

注目される事件故に欲が出てしまったのかもしれませんね。この件をしっかり解決して、今までに積み重ねた事件に対する姿勢がしっかりしている物ならそれを無駄にしないためにも、また新たに堅実な検証番組を作って頂きたいですね。世間の関心が薄れないように。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR