地蔵の謎

これまで私は、現場近くの仙川沿いに事件発生から100日後に置かれた「地蔵」について、ほとんど興味を示してこなかった。というのも、この地蔵は善意の人が置いて行ったものだと思い込んでいたから。

そしてネットにもこの地蔵は、生前宮沢家(お婆ちゃんという説もある)が犬を飼っており、その時の散歩仲間が供養のために置いたものという書き込みを何度も目にしていた。更に最初に置かれたのは、公道上だったため邪魔にならないように発見場所に移されたものだというのだ。この地蔵の真相など、多かれ少なかれそういったものではないかと思っていた。

しかし警察は、未だにこの地蔵の情報を事件の冊子に大きく載せている。警察は、この地蔵と犯人を結びつける何かを掴んでいるのではないかと感じられるのだ。そこでここからは私の全くの仮説になるが読み進めて欲しい。

まずこの地蔵がどのようなものかは、警察が詳細に発表しているので、こちら を参照して頂きたい。ここで私が考えたのは、地蔵の裏に掘られた「六」という文字である。

 

という文字をよく観て欲しい。私も今回まであまり気にしたことがなかったのが、この字を書き出す上の部分は、上から下に書き下ろす字だということ。私は、これまで 「チョン」と点みたなものか、もしくは左上から斜め下に 書き下ろすものだと思っていた。世の中の多くの人は、正しく真っ直ぐ下に書くか、私のような勘違いをしていた人が大半なのではないのだろうか?

しかしこの地蔵に掘られた 六 は、右上から斜め下に向かって 書き下ろすというかなり特殊な書き方をしている。このかなり癖のある六の字と、同じものが現場に残されていたのではないかと私は推測する。現場には、犯人がキャッシュ番号を割り出そうとした時に記したと考えられる、数字が羅列されていたメモが残っていたともいう。実は、犯人が何か書き記した文字の中に、この漢字の「六」があり、それにも同様の癖が観られたのではないのか? だからこそ警察は、躍起になってこの地蔵の出処を探そうとしているのではないのだろうか。少なくてもそうじゃなくても何かしら警察は、この地蔵が犯人が置いたものという、根拠になるものを掴んでいるのではないのだろうか?

(六の文字を意味するもの)

キリスト教では  は、悪魔の数字だと言われています、映画「オーメン」では、悪魔の子とされるダミアンの頭には「666」という文字が刻まれている。当時「オーメン」という映画は、ホラー映画の代名詞的な存在で、私のような当時20代半ば~30代ぐらいの世代にはお馴染みの映画だったといえます。特に何故か私の小学生当時、空前のホラー映画ブームになり、子供の読むような本にも「ホラー映画」を特集にしたものまで出版されていた。ひょっとすると犯人も、その時にこういったオカルトや残虐的なものと接し、感化されてしまったのかもしれない。

ちなみに「オーメン」が公開されたのは、1976年。当時我々の世代では「死霊のはらわた」というとんでもなくグロテスクなホラー映画が話題になっていた。この映画が公開されたのは1981年ぐらいであり、まさに日本でのホラー映画ブームの最中公開された映画だった。しかしこの映画は「オーメン」と違い、ホラー映画というよりもスプラッター映画というジャンルに近かったのではないのだろうか。犯人の行動を見ていると黒いハンカチなども含めて、こういった類のものに強く影響を受けていた可能性が感じられる。

話はそれてしまったが、現場には実は警察が未発表な、犯人の自己顕示欲を示すものや、メッセージ的なものがあったのではないか? という気もする。この地蔵には、そのメッセージ的なものと共通する何かがこめられているのかもしれない。それだからこそ警察は、この地蔵に強くこだわるのではないのだろうか?

(もし犯人が置いて行ったものならば)

ここでもし犯人が、この地蔵を置いていったとしよう。そうなると、この近所の人が供養のために置いたという書き込みは、誰が書いたものなのか? 地蔵から犯人まで辿りつかないように捜査を撹乱させるためなのか? これは、犯人もしくは犯人を知る人物からの書き込みであった可能性も出てくる。果たして真実は、いかなるものなのだろうか? 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

数字

私はクリスチャンです。「6」ではなく「666」が新約聖書のヨハネの黙示録に記述された「獣の数字」に由来します。
一般には不吉な数字という扱いになっているのは確かですが、それは日本で「4」「9」、海外での「13」などと同じく、文化的背景から忌み数とされているだけかと思います。
なお、「6」という数字は、聖書的にはとくに意味を持ちません。

No title

創世記に、神の創造の6日目に獣が創造され、人も同じ6日目に創造され獣を支配していることから、そこから派生して666が、特に邪悪なものを示すと訊きました。

確かに「6」自体を、それほどキリスト教社会では忌み嫌っているというほどではないようには感じますね。

No title

この地蔵を設置した話、ずーと以前から気になっていました。推察するに、この地蔵を設置した目的は、「おまじない」ではないでしょうか。絶対「逮捕」されないための。それしか考えられません。設置したのは犯人ではないにせよ。犯人が逮捕されることで困る人間ではないでしょうか。

No title

この地蔵が少し変なのは、道路に置かれる時は道路の中側の通行人から見える方向に置かれるのが一般的です。

しかしこの地蔵は、現場の家の方向に向いて通行人に背を向けるように置かれていたことです。これは、置いた人間のどういう心理が働いているのか?

これは、犯人がいつまでもお前たちを見ているぞというメッセージなんじゃないか(残された家族も含めて)という話もありますす。

また現場に残された遺留品が発表された直後だったので、犯人の家族が自首させることはできないが、被害者を供養するために置いたのではないかという説もありますね。

むしろ捕まっては困るという、意味合いが含まれているというのも、大変興味深いご意見です。

例えば、妻が浮気をし、その不倫相手を夫が殺害した場合、妻は、犯人は夫だと警察に言えるでしょうか?浮気は自分の恥にもなるし、自分の為に、というか、元は自分の不徳が招いた犯行です。
つまりは、この事件も、犯人の家族の誰かが、宮沢さんと揉め事を起こし、それを怒った犯人が犯行に及んだ。しかし、家族は、自分の仇の為にやってくれたのだから、犯人を警察に告げたり責めたりもできない。せめてもの懺悔に地蔵をとも考えられます。
夜分に失礼致しました。

No title

確かにそういった複雑な事情があったのかもしれませんし、なかったのかもしれません。その辺は、第三者にとっては、想像の域を脱しません。

しかしそのような理由が背景にあれば、周りの人間がわかっていても、口をつぐむことも容易に想像ができますね。その辺のこともあって、警察は家族に呼びかけるように、訴えたものと思われます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR