「報道2001」の視聴して 後編 

「報道2001」の後半部分では、事件から5ヶ月後に起きた「岡部さん親子放火殺人事件」との関連性について触れている。この事件と世田谷の事件との関わりは、埼玉の興信所に電話をかけてきたアオキノブオとアンドウ。この二人の男のうちのアンドウの声と似た声で、この岡部さんの娘さんの学校の生徒名簿が欲しいとの連絡を受けていたということで、世田谷の事件との関わりを取り沙汰されてきた。

しかしこの興信所の発言は偽りだったことが明らかになり、この事件との繋がりも揺らぎ初めている。ただしこの事件、けしてこの興信所の発言によるものだけでなく、埼玉県警から警視庁に情報提供され、調べられた経緯がある事件だと訊いている。この事件の情報は限られているのだが、確かに幾つか共通する特徵がある。

(類似する犯行)

番組の中では、岡部さんの娘の頭部に金属の棒が刺されていたこと。これは、世田谷一家の事件において みきおさんやにいなちゃんの遺体にも、頭部への損傷が観られた。

通常日本人の犯罪において、頭部を狙うという例は非常に珍しいという。日本人ならば腹部を刺すのが普通だとよく訊く話であり、この犯人が、頭部への強い執着 を感じずにはいられない。少なくても犯人の感覚が、通常の日本人とは異なるものがありそうだ。また固い頭蓋骨にものを刺すというのは、非常に難しい行為であり、6000体の遺体を見てきた解剖医でも例がないと述べている。

他にこの事件が似ているところは、玄関を施錠して別の窓から逃走を図るという方法。世田谷の事件でも、事件発覚当時、玄関の鍵は施錠されていたと言われている。この事件でも同様で、犯人は二階の窓から飛び降り、物置の上に降りた。これはまさに、世田谷事件における浴槽の窓からの逃走に、よく似た逃走方法ではないのだろうか。

そしてこの物音にビックリして出てきた、1階で営業していた沖縄料理屋の主人に、犯人はその姿を観られている。そのとき主人に「すみません」といって、現場を立ち去ったという。このやりとりもどことなく、世田谷の事件における 車と接触した男が、「大丈夫」と話した場面とダブるものがある。

(事件前)

被害者の娘さんは、事件当日の下校時にいつもと違うルートで帰宅していたことがわかっている。これは、事件前から誰かにつけ狙われていることを、事前に察していたのではないかとも。世田谷の事件でも、宮沢家の周りから不審者情報が出ており、この辺も事件前の状況が酷似している。

(結局犯人の目的は?)

岡部さんの事件では、事件そのものの詳細が明らかにされていない部分も多く、家から何かが無くなっているのか? あるいは犯人の目的が明確にわかっていない。事件名からも、強盗とついておらず、何かが無くなっていたという形跡はなかったということなのだろう。世田谷の事件でも、本当のところ目的が掴めていない。ここであげられるキーワードは、女性・女の子 というものがあり、犯人の目的はそこなのか? あるいは他に何かあるのか? そもそもこの事件自体が、同一犯によるものかどうかも謎となっている。

(現場周辺にまかれた怪文書)

岡部さんの近所には、今年5月怪文書がまかれたと番組の中では触れられている。この文章の内容をみてすぐに思い出したのは、私のコメント欄に 小川ヨハン さんが送ってくれた資料のこと。私の勝手の想像ではあるが、近所にまかれた怪文書とは、この文章と同様のものなのではないかと推測する。

ただし文章の内容については、現在私の持ちえる情報では正否を語れる状況ではない。ただし一つだけ言えることは、確かに宮沢さんと岡部さんの家は、一直線上に並ぶような緯度にあるということだろうか。これが偶然なのか必然なのかは、私にはまだなんとも言えない。

(元警視総監の言葉)

警視総監のコメントでは、「事実は小説より奇なりという言葉があるが、事実はもっとナチュラルなのではないか」と述べている。かなりオブラートに包まれた抽象的な表現だが、ここから察するに、この事件は言われているような陰謀論渦巻くような犯罪ではなく、もっとシンプルな犯罪なのではないかと述べているように聞こえて来る。全国の警察官の頂点にいた人物の言葉であり、個人的な考えだと前置きしながらも、かなり重い言葉だと私は受け止めている。

(「報道2001」について)

この15年間の報道番組の多くが、現場状況の考察と、周辺の聞き込みのみに終始していたのに比べると、今回の「報道2001」は、かなり踏み込んだところまで取材していることが伺えた。前日に放送された同じフジの番組とは、その踏み込み方が全然違うことに驚いている。かなり画期的な番組だったと、評価できるのではないのだろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR