FC2ブログ

もっとも気になる目撃情報

世田谷一家の事件と向き合ってきて、この事件には様々な目撃情報があることを知る。その中でも、私が最も気になっているのが、ASKの事件簿さんの掲示板に投稿されていた、公園近くさんの書き込みなのだ。そしてここで触れられている縁台についての考察は、以前も私自身行っているので、そちら もご参考に。

特に私の興味をひいたのが、浴室の窓側、フェンスのすぐ下の公園側に大きな縁台が設置されてたことを覚えています。 という話。

setagaya 33

犯人が侵入したのではないかと言われる浴室の窓は、写真右手の窓になります。そのすぐ下の公園側に、事件前に縁台が置かれていたと 公園近くさんは証言しています。またよそ掲示板などにも、同様に事件前にはそういったものが置かれていたとの話が出てきたりもします。まず 公園近くさんが縁台と評したものは、下記のようなスケボーで使うカーブBOXとかマニュアル台とかいった類のものだったのではないかと、別の人は書いています。

enndai 1

というのは、公園近くさんの書き込みだと 路地裏でお年寄りが将棋を指しているような小型の物ではなく、一畳分はあるほどの縁台です。とのこと。スケボーの知識の無い方ならば、こういったものを縁台と表現したのではないかと。

ここで、さらに気になる書き込みがあります。なんで、こんなところに?と見据えながらも散歩をしていたのですが、縁台の上や周囲はゴミ類が散乱していました。当時、すぐそばの宮澤さんとこは大変だなぁ、と感じたことを覚えています。

以前も指摘しましたが、気になるのは 縁台の上や周囲はゴミ類が散乱していましたという部分です。ようはこの縁台の主は、縁台の上にゴミが散乱していたことからも、けして毎日のようには祖師谷公園には訪れてはいなかったのではないか? あるいは、公園が決めた時間を守り深夜滑ることはしていなかったのではないかと推測します。

すなわち何が言いたいかというと、縁台を用意したボーダーとは違う人物・連中が他に存在していて騒いでいたのではないかということ。だって自分が作った台の上に、ゴミを置きっぱなしにしたら頭に来るし、今度使うときにも自分がゴミをどかさないといけない。たとえ仲間内でも、そんなことは許さないのではないか思うわけです。この縁台の持ち主がいない時間帯に、宮沢家の浴室窓の近くで輩がたむろっていた可能性があるのではないかと考えます。

もう一つ気になるのが、なぜ公園の木々が生い茂るような公園の隅で屯(たむろ)って騒いでいたのかということです。上記の 航空写真 を見ていただけるとわかると思いますが、写真下の宮沢家に隣接する祖師谷公園内のぽっぽ公園は、これだけのスペースがあるわけです。もっと高台になっている公園の真ん中部分や、ベンチなどがある場所で屯うのが普通でしょう。それなのに、公園の一番隅の、木が鬱蒼と生えている薄くらい場所に屯うのか? 私が思うにこれは、明らかな 宮沢家に対する嫌がらせ・挑発行為 だったのではないかと思います。

(祖師谷公園には複数のグループが点在していたのでは?)

当時の祖師谷公園の状況はよくわかりませんが、複数の若者のグループが存在していたのではないかと。警察は、広場でスケボーを滑っていた連中が事件と深く関わっているのではないかとみていました。しかし掲示板には当時、スケボーを滑る連中の中でも、ハーフパイプのような用具の上を滑る上級者連中と、それほど滑れない連中はぽっぽ公園の方でも滑っていたなんて書き込みがあります。あるいは祖師谷公園の中にはバスケットゴールなどもあり、そういったものを目当てに夜な夜な屯っていた連中もいたのではと。その中の一グループ(人間)が、みきおさんに恨みを抱いた、もしくは 宮沢家の家族に目をつけた ということはないのでしょうか。ちなみに事件のあった23時20分ぐらいには、ぽっぽ公園向かいのスケボー広場のあたりに、若者たちが屯っていたのをバイト帰りの女子大生が目撃したとの情報もあります。

スケボーはそこそこ、バスケもそこそこ みたいな両方を兼ねて遊ぶ連中がいたのかもしれませんし、あるいは仲間内で屯うだけが目的の連中だったのかもしれません。夜な夜な浴室の窓の下で騒いでいれば、ここの窓が開いている時間があることも事前にわかっていた可能性があるということ。私はこの縁台に屯っていた連中こそが、事件に深く関わっていたのではないかとみています。浴室の窓が開いてときがあること、そして公園フェンスを使えば、あの窓から入れそうなイメージを抱けた人間は、祖師谷公園を利用していた連中の中でも殆どいなかったと思います。その真下から見上げた経験がある人物、近くで何度も騒いだからこそ、あの狭い窓から入ろうという発想にもなったのではないのでしょうか。

そしてフェンスを登る際に、この縁台を利用して浴室の窓からの侵入を試みたのではないかとさえ思えてきてなりません。公園近くさんいわく、あの縁台は、事件直前に消えています。 というのも気になるところです。あれだけの大きさのものを持ち運びするのですから、本当に近所から運んできたのか、車などに乗せて持って来ないと移動させることができなかったのではないかと。そう考えると犯人は、車の免許ぐらいは取得しており、また18歳以上だったのではないかとさえ思えてきます。そしてこの事件に直接関わっていなくても、犯人に心当たりのある人物は複数いたのではないのでしょうか。

(なぜ犯人は浮かび上がらないのか?)

私の想像ですが、彼らはさほど土地勘はなく近所の人間ではなかったのではないかと思うのです。例えばここに出てくる、宮城ファミリー公園(足立区)のような場所で、バスケとスケボーを両方を楽しんでいたような連中が、閉鎖時間に伴い移動。祖師谷公園が24時間開放されていたことを知って、そういったところからやってきた連中だったのかもしれません。

祖師谷公園の使用時間が設けられたことを知らずに遊んでいたら、宮沢さんに注意されてしまった。それで逆恨みではないが、宮沢家の存在を知るキッカケとなり以後宮沢家のそばで騒ぐようになっていたのかもしれません。しかしそれほど近所でもないので、事件以後は一切祖師谷公園には現れなくなった。一時的に事件前に来ていた連中(その中の1個人かもしれない)なので、近所を捜査したりスケボー関係の人間を調べても容易には浮上しなかったののではないのでしょうか。

あくまでも私の想像の域でしかないのですが、この縁台の話が私にはどうしても引っかかるわけです。公園近くさんによると、事件後も特徴的なゴミがそのまま放置されていたと書かれています。果たして警察は、隣のぽっぽ公園にあったゴミから得られたであろう指紋やDNAを、宮沢家に残されたものと照合するような捜査をしたのでしょうか? もしそういった捜査までしていたら、もっと早期に捜査の方向性は決まっていたのかもしれません。

スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR