FC2ブログ

世田谷一家殺人事件とはなんだったのか?

私はこの3年余り、 世田谷一家殺害事件 に絞り事件と向き合ってきた。そして恐らく、こうだったのだろうという漠然とした結論に至っている。それは、当時世間を騒がしていた17歳世代が起こしていた犯罪などに触発された若者が、恐らく単独(若干の協力者のいた可能性も)で行った 快楽殺人 だったのではないかということ。この筋書きは、かなりの部分で 警視庁 の見立てに近い結果となった。

(組織犯罪説)

そんななか、この事件を 組織犯罪 だったのではないかという識者も少なくない。その多くが、バックボーンにいる団体こそ違えど極めて似たストーリーであることに驚かされる。

それは、特定の宗教団体(人により指摘する団体が違う)か某国家が行った組織的な犯罪だったのではないかということ。そしてお布施あるいは送金問題に端を発し、その支払を拒否した宮沢さん一家は、見せしめのために酷い殺され方をしたのではないかというストーリー。この説を支持される著名人の方々は、どうしてここまで情報が似通っているのか? これは指摘する団体こそ違えど、実は裏では繋がっているということなのだろうか?それともある特定の情報元から得た情報が派生して、微妙な違いとなって表に出てきているのだろうか? 各々が散々調べ上げて行き着いた結論だったとしたら信頼にたるものなのかもしれないが、私にはこれを確認する術はない。

私的に思うに大掛かりな組織が絡んだにしては、非常に杜撰な犯行だったという気がしてならないのだ。実行犯が雇われていたにしては素人で証拠を残しすぎている。組織犯罪ならば、オウムの坂本弁護士一家殺害事件のように、誰にもわからないように一家を抹殺するのが常なのだが。しかしあえて見せしめという効果を狙ったのならば、現場にも火もつけず悲惨な現場を残した意味も無きしものあらずということか。それにしても組織犯罪ならば、うちもらさないためにも同時に複数の人間を現場に潜入させると思うのだが・・・。

(土地にまつわる説)

特定の暴力団や不動産ブローカーが背後にいて、雇われた男が一家を殺害したという説。これも、この事件を語られるときに多く出てくる話だ。しかしすでに都に土地の売買契約が済んでしまったあとなわけで、一般人がどうこうできる土地ではなかったということ。この説であるとすれば、それは都から振り込まれた土地の売却代金狙いで入ったという可能性しかない。確かに銀行の口座に関わるものや暗証番号を探した形跡はあるものの、この事件の最大の目的はお金よりも一家殺害にあったと思われ、お金は二の次・ついでだったという印象しか残らないのだ。結局宮沢家の口座からお金をおろされることはなく、犯人は目的を達成することができなかったことになる。

(クリミナル犯行説)

大規模な組織犯罪というよりも、どうも世田谷の宮沢家宅には多額のお金があるらしいという情報が、こういった輩に情報として共有され、その中の1グループが起こした犯罪だったのではないかという説。私も当初は、この説が一番有力ではないかと思って考えていたし、今でもその可能性はあったのではという思いはある。

2000年当時は、とくに中国人による事件が多発していた時期で、日中合作の合同窃盗グループが多くの事件を起こしたりもしていた時代。福岡一家殺害事件のように、留学生の類が特定の情報の元起こした犯罪の一つだったのではないかという話はありえなくはないだろう。特に犯人の杜撰な犯行は、組織犯罪というよりも、帰国前にみやげ代わりに忍び込むかといった類の犯罪を想像させるものとなっている。しかしこの事件を調べてみると、殺しに関しては素人だと思われる犯罪だったわりに、事前にかなりこの家のことを調べていた(知っていた)可能性があり、たまたま隙があったからこの家にという犯罪には思えないのだ。第一それならば、何故家族が全員揃い、更に壁一つ隣に親戚がいるタイミングで、この事件を起こしたのか? ある意味、両家族にとって最も事件が起きる可能性が低いタイミングで起きている。用意周到に事件を起こしたものが、あえてこのタイミングでこの家を狙う意味がないのではないかと思うのだ。少なくてもこの事件は、お金よりも重要な目的が他にあったとしか思えない犯罪なのである。

(どの説も)

確かにどの説も一理ありそうな話ばっかなのだが、どれも決定的な決め手に欠けている印象がある。そうこの犯人は、一体何のために、捕まれば極刑が避けられないようなリスクまで犯して、この事件を引き起こしたのかわからないのだ。それは、17年経った今でも、大いなる謎として残っている。

この事件の最大の目的は、一家全員の殺害 にあった このことは最初に一番無抵抗な礼君を殺害していることからも明らかである。だから最初に騒がれたから、結果家族全員を殺害したという偶発的な事件とも違う。この一家全員を殺害することに意味があるとするならば、最初の組織犯罪説の、見せしめ や 一家への復讐 といったものしか理由がつかなくなる。お金ならば、極力家族が誰もいないときに行う方が良いし、特定の人間への恨みとなれば、一人でいるときを狙った方が確実となる。しかし家族が全員が揃っている、へたすればそれは、入江家の人間が揃っていること自体にまで意味があったのかもしれない。

しかしこの犯罪を、何かの損得勘定という視点でみなければ、また別のものが考えられるのだ。それは、人を殺してみたい という衝動が抑えられなくなった人間が起こした 快楽殺人 という視点だ。これならば、より多くの人間を一度に、そして世の中によりショッキングな形で、この事件を20世紀最後の日に行った説明がつくのだ。

ただし快楽殺人にしては、その後犯人が同様の犯罪を起こしたとか、何かしらのメッセージ的なものがないことに疑問が残る。それならば現場に何かしらの発表されていない犯人からのメッセージがあったり、あるいは地蔵が実は犯人が置いたものだとすると、ある程度これも説明はつくことになる。しかしこの地蔵を最後に、この事件の痕跡は以後全く無くなってしまう。このことは、一体何を意味しているのだろうか?

スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR