FC2ブログ

縁台 とは何だったのか?

ASKAの事件簿さん のところに書かれている、公園近くさんのコメント の中に、事件前宮沢家の隣に隣接するぽっぽ公園には、畳一畳分ほどの 縁台が置かれていた と書かれていました。この話は、公園近くさん以外の方からも、そのようなものがあったと証言が出てきています。

これまで私は、この縁台なるもののことを深く考えていませんでした。スケボーをしていていた人間が、滑る時に使うために持ち込んだものだと認識していました。しかし まず 縁台って何なのかよくわからないので調べてみます。

縁台とは? と調べる と・・・ 板(または竹)を並べて組み立てた、屋外用の細長い腰掛け。

そこでいろいろな形状がありますが、このようなもの だとわかりました。

それも 公園近くさんの書き込みによると 路地裏でお年寄りが将棋を指しているような小型の物ではなく、一畳分はあるほどの縁台です。

ここで気になったのは、なんで、こんなところに?と見据えながらも散歩をしていたのですが、縁台の上や周囲はゴミ類が散乱していました。当時、すぐそばの宮澤さんとこは大変だなぁ、と感じたことを覚えています。 と書かれています。

setagaya 3

あれ? スケボーを滑るために使うのならば、縁台の上や周囲にゴミが散乱するかな?ということ。もちろん、縁台を用意した人間とゴミを散らかせた人間は違うのかもしれません。しかしそこからは、スケボーを滑るのにこれを使ってはいなかったのではないか? あるいはこの縁台を用意した人物は、しばらくスケボーを滑りに来ていなかったのではないか という疑問が出てくるわけです。そうでなければ、縁台の周りにゴミが散乱していても、縁台の上のゴミは払いのけてどかして使うだろうということ。

miyazawatei4.jpg

さらにこういった書き込みがあります。浴室の窓側、フェンスのすぐ下の公園側に大きな縁台が設置されてたことを覚えています。 と最初にあります。ここに縁台を置いたということは、少くても上に乗っかってすべるためとか、そういったものではなかったのではないかということ。というのは、宮沢さんの浴室の窓の下は、極めて木が生えていたり、落ち葉が積もっていて、スケボーで滑れるような場所ではないからです。もちろん普段は、ここに置いといて使うときだけ引っ張り出していたという可能性はあります。しかし私にはこの縁台は、先程のゴミが上に乗っていたという書き込みも含めると、スケボーで滑るために用意されたものではなかったのではないかということ。しかし何か騒ぐだけならば、この公園には塚の上にはベンチがあったり、幾らでも公園の中はたむろって騒げるスペースがあるわけです。なぜにこんな隅のせせっこましい暗い場所で、騒がなければいけなかったのか? 大いなる疑問です。上記の写真だと山茶花が伐採されており、かなりスッキリしている印象ですが、当時は周辺に何本もの山茶花がうわっていて、もっと鬱蒼としていたはずです。

setagaya 9

上記の写真は恐らく事件発生当時捜査関係者が、公園フェンスのところから上にある浴室の窓を見ていたものだと考えられます。この画像をみると、浴室の窓の下には男性が3人立っていることからも、それこそ畳一畳分ぐらいの縁台が置けるスペースがあったのではないかという感じがします。また以前の網戸の時に触れたように山茶花の木は窓の真下にはなく、当時はまだ小さくフェンスまでの距離に余裕があったことが伺えます(切り株をみると1メートルぐらい離れています)。こうなると話はそれますが、網戸が落ちた時に枝が転がってゆくのを妨げた可能性は低く、公園フェンスに立てかけるように落ちた、あるいは枝に当たることで横に転がったということは考え難かったことがわかります。ですからあの網戸の立てかけは、明らかに人為的にあそこに置かれたものです。なぜ入江家との境目あたりに置かれていたかというと、この縁台が横たわっていたからかもしれません。

setagaya 4


話を元に戻して、なぜこんな公園の隅の鬱蒼としたところに縁台があったのか?

1,ここでたむろって騒いでいた。

2,以前から、浴室の窓からの侵入を画策していた可能性


ということになるではないかと。それもここで騒いでいたというのは、明確に 宮沢家 を挑発する意味合いがあって、ここに縁台を置いていたのではないかという気がするのです。宮沢さんと揉めていた人間がいた という話を裏付けるような話です。それも1人ではなく、相手は複数いたのではないかということ。

それも1畳間ほどの縁台を運んで来るためには、車を使って持ってきたりとか複数の人間によって持ち込まれた可能性が考えられるということ。もし車を使用したとなれば、犯人は少年と呼べる年齢だったのかにも疑問が残るわけです。

endai.jpg

さらにこのようなしっかりした足場があれば、公園フェンスを昇り降りするのも容易だったのではないかと。そして公園近くさんのコメントでは、あの縁台は、事件直前に消えています。 と書かれています。

確かに宮沢さんが、迷惑だからと処分した可能性もあります。しかしそれならば、その行方は管理事務所も警察も知りません。と書き記していることからも疑問が残ります。普通こういったものは、公園管理事務所と相談したりして処分するのではないのでしょうか? もし宮沢さんが個人で処分していたのであれば、それこそ車庫の中にでも置いていたかもしれません。しかし少くてもここに、その縁台が残されていたという話はありません(もちろん取り返した可能性も残りますが)。

その後もこの縁台の行方がわからないとなると、事件との関連性を疑われないように数日前には一度撤去した犯人が、事件当日に使用し持ち帰ったのではないかと疑いたくなります。

私の思い描いている犯人像とは違うのですが、ことこの縁台の存在から推理すると、宮沢さんとトラブルになっていた人間が事件と関連があるのではないか? という風にどうしても捉えてしまうことになるのではないのでしょうか。

スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR