FC2ブログ

軽自動車を追え!

さて事件当日、特に犯行時間帯近くに、宮沢家近くには 黒いセダン がアイドリング状態 で停まっていたことはこの事件をよく知る人なら何度か訊いたことのある目撃情報だろう。しかしこの車の他に、宮沢家周辺で怪しい車が複数目撃されていたとされている。 私自身以前に読んだことのある目撃情報ではあるのだが、その 大元になっていた記事 のリンクが見つかったので、今回はブログ記事を参考にさせて頂きながら、話を整理してゆきたい。

このブログ主の目撃情報を読む限り、事件の二日前だったと書かれている。事件が発生したとされるのが12/30(土)、事件が発覚したのが12/31(日)である。そのどちらかを指しているのかは、明確ではない。そしてここでは、紺色の軽自動車 を目撃したらしいということになっている。

この目撃情報と、実は他の目撃情報とリンクするものが幾つかある。

東京世田谷の民家で一家4人変死  Part2 755 : 近所の者:2001/01/02(火) 02:10

5,前日午後に現場で公園の常駐警備員と中年男性と口論していたこと
  がありました。その近くにもう一名男性がいたけれども関係は不明。
  被害者のご主人には特徴のあるサンタクロースのような髭があるの
  で、その第三者は別人である可能性が高い。白のセダンと軽自動車
  が確認されています。

もしこの配達員が目撃したのが29日だったとすると、この目撃情報と一致することになる。もちろん前日から、この車が近辺に停めていた可能性もあるが。ちなみにこの配達員が怪しい男を目撃したのは、別のところで17時頃だったとも言われている。仮に29日だった場合、13時ぐらいに男二人と公園の警備員がもめていた。その日の17時頃に、この家を殺気を発して観ていたということになる。もう一つ時系列的には、この29日の午後15時頃、宮沢家一家は、渋谷映画館に家族で出かけていることが確認されており、恐らくこの男は家族がいない日がくれた時間帯に家の近くに停めて家を観ていたことになる。

105 :週刊新潮から:2001/01/25(木) 04:45

・濃い藍色で車高の低い88ナンバー(当夜1時間も止っていた)

ここでは、黒ではなく 紺色 だと週間新潮の記事には書かれている。そう、このブログ記事の著者が指摘する、紺色 と合致するのだ。この辺は、目撃者の記憶が曖昧で、黒のセダン なのか、それとも 紺色の軽 なのか、はたまた別々の車なのか?

しかし事件当日アイドリング状態で停まっていた車は、黒のセダン とされており若干情報が違っている。また、軽自動車には他の目撃情報も存在する。事件当日、怪しい車が三台ほど停まっていたという近所の方の目撃情報がある。軽ワゴン・トヨタの乗用車・マツダの乗用車 であり、その車のナンバーは春日部ナンバーだったという。この春日部ナンバーが、どの車のことを指すのかまではよくわかりません。

目撃者が微妙に色や車のタイプを混同して記憶していた可能性もあり、事件と関連していたのはこの中の1台だったのかもしれませんし、すべてかもしれない。あるいは、全然事件と関係なかったのかもしれないとも言えます。またそれぞれの車の目撃情報が混同されていなければ、白い車はセダン黒い車もセダン。そして軽ワゴンが、紺色だったというのが今回の記事によるところ。

(12月29日の情報を整理する)

12時ごろ  吉祥寺で事件に使用された包丁と同型のものを30代の男性が購入

13時頃  公園の常駐警備員と二人組の男がもめているのが目撃される

15時頃  成城学園前駅の成城橋付近で遺留品と似た服装の若い男が目撃
       宮沢一家、渋谷の映画館にゆくため成城学園駅を利用
      (家族のあとをついてきたのか、待ち伏せしていたのか?)

17時頃  宮沢家前の道路で不審な男を配送の職員が目撃


22時頃  宮沢家宅から男女の言い争いの声(30日だったという話もあり)


世田谷の目撃情報の中で、信憑性は定かではないが、このような話が知られている。この話も、世田谷事件に興味のある人なら、一度は訊いたことのある目撃情報の一つだ。

この話の信憑性には私も ??? だったのであまりこれまで重視してこなかったのだが、この冒頭に気になることが記載されていた。

4:本当にあった怖い名無し:2010/11/10(水)22:31:56ID:8h+vugE30
ツレの話なんだけど、いいかな。

金のないツレが、駐車場代を浮かす為に世田谷区の空き地に違法駐車していた。大晦日午前5時頃から、実家の大阪に車で帰省すべく、荷物をせっせと運んでいた。


実はこの書き込みと一致する地元の人の目撃情報があって、仙川沿いに向けて空き地に車を停めていた人物がいたというのです。この話がひょっとして与太話じゃなかったとすると、朝方5時ぐらいに犯人は逃走を図った時に目撃されたということ。

もう一つは、事件前に目撃されていた3台の車のうち1台はこの記事の人物のものであり、事件とは無関係だった可能性が出てきたということ。これは、ちょっとこの書き込みを軽視できないなと思える情報の一致が確認できたことになります。

スポンサーサイト



新居にまつわる話

本業が忙しく、しばらく更新する余裕がございませんでした。そんな中、最近2ちゃんねるに興味深い記事の引用があったので、リンクを貼っておきます。これは、事件発生から2週間後ぐらいに発売された週刊誌の記事らしいのですが、ここに幾つか興味深いことが書いてあります。

1、宮沢家は、たびたび110通報をしていてパトカーが現場付近に来ていた。

私が成城署は何か隠しているのではないかといつもいうのは、事件当日にもこういった通報があったのではないかということ。それなのに、このような事件が起きてしまった。それを成城署は、ひた隠しにしてきたのではないかと。

これまで宮沢家が公園管理事務所に苦情をいった話や、泰子さんも何度か通報していたという記録が残っていたとを杏さんの書物からも読むことができていた。今回この記事が画期的だったのは、宮沢家がたびたび警察にも通報していたということを裏付ける記事が出てきたこと。というのは、事件現場にたびたび止まっていた88ナンバーの車は犯人かもしれない一方で、警察が張っていた可能性もあったのではないかと。

しかし現在の捜査本部でさえ、黒いセダンの目撃情報を重要視していることからも、それは警察ではないと認識しているからだろう。しかしひょっとしたら捜査本部に伝えられる以前に、成城署そのものがこの家の周りを警戒していた事実をもみ消しているのではないのか?という可能性も無きにしもあらずかと。いずれにしても警察が黒いセダンと関係がなかったとしても、たびたびこの家から不審者や違法車両の連絡をうけていたという事実を公式に認めたことがないというのは、前からとっても疑いたくなる事案だった。その時の対処の甘さが、事件に繋がったのではないかという批判を回避するために、事実を一切公表して来なかったのではないのだろうか? 私が長年疑問に思っていたことの一つが、ここで裏付けることができた気がする(記事を信用するならば)。

沖縄サミットで経費を使い切っていた

年末に起きた事件ということもあり、経費を使い切ってしまっていた。それが、捜査にも大きく影響していたのではないかと書かれている。この話ははじめて訊く話だが、駆り出された捜査員の士気が低かった要因、そして事件直後のローラー作戦実施へも影響があったのではないかということ。この事件の捜査が、後手後手にまわった一つの要因に、こういったことが背景にあったのかもしれない。

宮沢家の新居はすでに依頼されていた

宮沢家は、3月に引っ越す予定だったとされている。しかし年末になっても全く家の工事(新しい土地の売買契約も済まされていない)がされていなかったことから、本当に3月に引っ越す気が合ったのか疑問だった。しかし泰子さんは、年明けから引っ越し先の近所に挨拶回りを予定していたという。この記事の「3日にも新居の3回目の打ち合わせが~」と記載されていることをみると、具体的な方向で話が進んでいたことが裏付けられた。

新居は3000万円で、二世帯4LDK を建設予定だった

姉の杏さんは、駅近くの物件で宮沢家から10分程度の距離に新居を構える予定だったと書いている。一方の宮沢家は、にいなちゃんが通う千歳小学校前の敷地だったとされている。場所から推定するに、入江家はより成城学園にほど近い場所に。また宮沢家は祖師谷公園南側に位置する千歳小学校近くの土地で、成城学園の駅からは20分ぐらいの場所だろうか?

ここで知らなかったのは2世帯住宅ということで、泰子さんの母であるおばあちゃんは、杏さん家族ではなく宮沢家と同居する予定になっていたということなのだろう。これはよくわからないが、日中公文塾の運営もあり、その時におばあちゃんに子どもたちを面倒みてもらおうというのもあったのかもしれない。ただし塾のある日の食事は、みきおさんのお母さんが埼玉から2時間かけて毎週通っていたみたいな記事を読んだことがあったのだが・・・。いずれにしても、おばあちゃんとの同居を宮沢家は前提としていたようだ。

こうなると

前回書いた都との交渉が契約後も難航していたとか、引っ越す気配が実はなかったのではないか?ということは、どうも無さそうな印象を受ける。また杏さんの書物には、事件後この土地の移転交渉の担当だった女性職員から電話をもらったりもしていたという。実際都の交渉がどのような感じだったのかは知るよしもないが、そこに険悪な空気は感じられないのだが。


カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR