FC2ブログ

黒ムツさんの書き込みについて

今回も、2ちゃんねるの事件当時のスレを読み返して、気になる書き込みを拾ってみました。今回も、黒ムツさんの書き込みについて、幾つか気になるものがあったので取り上げてみます。

70 名前: 黒ムツさん 投稿日: 2000/12/27(水) 17:03

俺は3歳のガキの頃から鼠を刺し殺し、又はては烏に与え、これを13歳に成った今でも続けている。其れと並行して犬も殺すことを7歳の頃に覚えた。最初に殺すのもあまり躊躇いは無かった事が鮮明に記憶に残っている。俺に突然噛み付きかかって来た体長約60cmの少し大き目の犬だった。一発蹴るとまだ噛み付きかかって来やがるので、俺は犬の腹を引き続き蹴った。何発蹴ったのか覚えていない。死んだ時には其の犬は口から大量の血を流し、腹からは内臓が少し食み出ていた。勿論今でも此れは野良犬を見掛けるとやる。いまでは蹴る力も倍増し、手でバラバラにする事さえ躊躇わないようになった。悪臭がするがそんなこと気に為ない。猫にも時々同様のことをやる。猫を顔を含め包帯でぐるぐる巻きにした上で、内臓を切り裂いて取り出し、道路に放り出して置く。すると烏が咥えて持って行ってしまうか、自動車に引かれて余計に悲惨な光景に成る。が、其れがまた快感だ。友達とどちらの結果に転がり込むか賭けをしたことさえある。最近では人間を切り裂いて内臓を見たいとも考える。あの歌舞伎町で起きたビデオ屋爆破事件の容疑者の少年が供述していたように。今では隣の幸せそうな家族を見るとあの大分一家殺傷事件のようにしてしまいたいとも思う。決行日は12月31日午後11時59分だ。21世紀がやって来る前にちゃっちゃと殺ってしまおうか考えている。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part20 56 :47:2001/01/29(月) 04:51

この文章は多分640×480のサイズの画面表示で書かれた物と思われます。
古い型のノートパソコンってそれぐらいのサイズだと思います。
従って、パソコン購入時期は4~5年以上昔ですね。
パソコンを購入するきっかけって入社とか、入学が多いようなので、
現在26歳ぐらいの人が書いたように感じられます。

文章を読むと煽る部分もありますが、
全体的に自分の身の不幸を感じさせる物がありますので、
現在、定職を持っていないようですね。


これって、結構面白い推理ですね。現場近くで目撃されている若い男の年齢が、どうも20台半ば~30代前半ぐらいに見えたとの情報があったので、なるほど合致する年齢層ではあったように思います。ただしこの犯人が、大学を出るような学歴の持ち主だったのか? あるいは、自宅のパソコンから書き込んでいたのかには多少の疑問が残ります。

私が、以前この書き込みは改行がなく全く別のところからコピー&ペーストしたのではないかと書いたところ、次のようなご意見を頂きました。

2chでの書き込みには最大行数という制限があります。
生き物苦手板の最大行数は調べてみたところ16行でした。
170 黒ムツ さんの書き込みは改行していくとおそらく16行では収まらなかった。そのため書き込みエラーが出て、改行を無くしたのだと思います。

それであのような文章になったという推理、なかなか興味深いものがありなるほどなと思いました。またこの黒ムツさんの書き込みの最後に出てくる、ちゃっちゃと いう言葉が方言なのではないかと気にされていた方がいました。しかし ちゃっちゃと なんて自分でも使いそうな言葉ですし、調べてみると日本中広く使われる言葉で、私にはそれほど違和感は感じません。

静岡や愛知・北関東なんかでも、結構使われることが多いようです。そんな中、ちょっと気になる箇所が

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part30 279 : :2001/02/01(木) 02:16

★湯河原の方言

「方言」には土の温(ぬく)もりがあり、人の心を和ます力があります。静岡・伊豆と同じように、湯河原の方言は「ずらことば」に尽きるとおもいます。 ▼・そうずら(そうでしょう)▼・行っつら(行ったでしょう)▼・言っつら(言ったでしょう)▼・やっつら(やったでしょう)。この場合、・~・を「行ったずら」「やったずら」など、無理に「ずら」はつけません。 思いつくままに挙げると、▼ひずるしい(まぶしい)▼けけろ(載せろ)「荷物を載せろ」▼おてんとうさん(太陽)▼やっこい(やわらかい)▼ひやっこい(冷たい)▼ちゃっちゃと歩け(早く歩け)▼ゐどころ寝(うたた寝)▼うざらっこい(気味悪い)「あの人はネチネチしてうざらっこい」▼ざっぱく(粗雑)など、いかがですか。言葉に懐かしい土の匂いがしてきませんか。

湯河原・・・ そう昨年6月に起きた 湯河原の放火殺人事件 が起きたあの湯河原です。湯河原の事件、世田谷一家との類似性が指摘される、埼玉の 岡部さん親子放火殺人事件 に、かなり似た印象を受けます。実は、未解決なだけで、この手の犯罪は世田谷一家の事件前後から、幾つか存在しており、それほど巧妙な偽装工作をしているとも思えないのに、不思議と未解決事件になっているものが少なくありません。偶然だと思いますが、この事件のことを調べていて、まさか湯河原の文字を、15年前の書き込みから見つけるとは思っていませんでした。

(飛び出しマンの目撃情報)

今に伝わっている 宮沢家の家の方から飛び出してきた男の話、いわゆる 飛び出しマン は、2つの話が元になっています。

その一つは、23時35分ぐらいに、娘さん二人とお母さんの乗る車に、男が飛び出してきて横切った話。その男は、目が逝っていて、道路脇のブロックの上に乗っかって宮沢家の方を見ていた話。

もう一つは、時間不明なものの、飛び出してきた男が車と接触し、「大丈夫」と言って運転者と話た話。男の左腕からは血が流れていたという、女性からの通報。

の2つだと言われてきました。しかし事件から間もない段階で、これに似た別の目撃情報があったことを知りました。

東京世田谷一家殺人逮捕しろ Part16 犯人23:2001/01/18(木) 00:49

一家4人殺害、犯行直後に不審な男の目撃証言
 東京都世田谷区の会社員宮沢みきおさん(44)の一家四人が殺害された事件で、殺害の犯行時間帯直後とみられる先月三十日午後十一時半過ぎ、現場近くで運動靴を履いた不審な男が目撃されていたことが十六日、警視庁捜査一課と成城署の特捜本部の調べでわかった。特捜本部は、有力な目撃証言とみて男の割り出しを急ぐ一方、現場の状況から符合しない可能性もあることから、関連を慎重に調べている。
 調べによると、男は三十日午後十一時三十分過ぎ、宮沢さん宅前の路上を、都立上祖師谷公園に向かって歩いて出てきたところを、交差する道路を車で走行してきた男性に目撃された。人影が見えたため、男性が車のライトを上向きにすると、男は宮沢さん宅を振り返るようなしぐさをしていたという。黒っぽい運動靴を履き、体格の割には小さめのジャンパーを着ていたように見えた。男はそのまま道路を横切り、公園の中に入っていった。

 同日午後十一時半過ぎ、宮沢さん宅から「ドスン」という大きな物音がしたのを近所の住民が聞いており、特捜本部は、解剖結果なども合わせて検討した結果、この時間帯に宮沢さんらが殺害されたとみている。

 一方で、宮沢さん宅は一、二階がくまなく荒らされ、浴室には中身が抜き取られたとみられる財布や大量の書類が散乱していた。けがをした犯人が止血した跡や、着ていたトレーナーを脱ぎ捨て、クローゼットにあった宮沢さんの洋服に着替えた形跡もあった。

 こうしたことから、特捜本部は、犯人が一家を殺害した後、長時間にわたって室内にとどまっていた可能性が高いとみており、大きな音が宮沢さんらの殺害時の音であれば、目撃証言との食い違いが生じる。現場に残された犯人の靴の足跡はテニスシューズで、目撃された黒っぽい運動靴と違っている可能性もある。

(2001年1月16日)

今までの目撃情報は、いずれも女性によるものだったが、この目撃情報は男性。それも慌てて、車の前を横切ったわけではなかったようだ。さて不思議なのだが、この時間帯にこの手の男が現場付近いたという情報は有力なのだろう。しかし気になるのは、一体この男は、何回 宮沢家の家の周りをウロウロしていたのだろうか? 

ここから考えるに私の勝手の仮説だが、一度犯人は家を出て行った。そこで犯人が去ったと思った、泰子さんとにいなちゃんは、なんとか3階のロフトから2階の階段を降りようとするも、足を滑らせたのか階段から落ちてしまった。それが、23時半頃近隣で聞かれたドスンという音だったのかもしれない。犯人も外に出ていたところ、家の中から大きな物音が聞こえたことで、再び家の中に侵入。死んだと思っていた二人が生きていたことで、家にある文化包丁でトドメを刺したということは成り立たないだろうか? 

この男性が目撃したのは、最初に出てきた時の犯人ということではないのか? そして音を聞きつけて再び公園の中に入り、家を目指した。次に出てきた時には、かなり犯人は錯乱状態に陥っており、慌てて通りに飛び出してきて轢かれそうになった。しかし終いには、本当に車に接触してしまう。おいおい、何回家の周り歩いているだよと。

更に 1時18分にはパソコンのネット履歴、1時30頃には、公園北側を走るバス通りに、車の存在も無視するかのように自転車で飛び出し、何度も宮沢家の方向を振り返っていた男 ・・・ う~ん、なんなんだ。幾つかの目撃情報はデマなのか、すべてが繋がるのか、いずれにしてもこの目撃情報やその後のネット接続などを考えてみても、やはり犯人は、この家を何度も出入りを繰り返していたとしか思えないのだが・・・。

ここの目撃情報で共通することは、何度も 宮沢家の方見ていたということ。少なくてもそのような人物が実際にいたのであれば、やはり事件との関連性を疑わずにはいられない。

スポンサーサイト



必ず綻びはでてくる

何故突然、黒ムツさんは、世田谷事件のスレッドに登場してきたのでしょうか? 恐らくそのキッカケになる書き込みが、一つ前の 東京世田谷一家4人惨殺事件 Part35 に出てきます。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part35 921~

あたりから、黒ムツさんの書き込みと事件との関係を疑う書き込みが増えてきます。終いには、

932 :っていうことは・・・:2001/02/04(日) 02:48

黒ムツ本人はテレビで取り上げられて
ションベンちびっただろうな(w

などと煽られています。こういった書き込みを見る中で、次のスレの 463 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:19 に現れたと考えられます。2/4の夜中に書きこまれた書き込みを、恐らく2/4の昼間ぐらいからネットカフェにでも入って、世田谷関連の情報をネットでいろいろ調べている中で見つけたのではないのでしょうか。

逆にいえばこの人物、割合ちょっとした煽りにも反応してしまう、自制心の弱さがあるのかもしれません。本当に今でもこの実行犯が生きていて、この事件のことを気にしているのならば、あえて 黒ムツさんを煽ってみると、本物が顔を出すかもしれない。そういった可能性すら感じます。

そして昨日書いた 東京世田谷一家4人惨殺事件 Part35 のスレの黒ムツさんの発言の中で、一つ抜けていたものがあります。

489 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:54

靴を履かずに靴下で出歩き、目が笑っていた男
  
お酒はいるとその家の周りをうろうろして楽しんでいたのはまじです。
「こんばんわ」とたぶん行ったと思うのだが

さて、この書き込みは結構興味深いことが書いてあります。まずこの 靴を履かずに靴下で出歩き、目が笑っていた男  という目撃情報は、事件発生直後からちょくちょく書かれていた情報だったのですが、不思議と今には伝わっていない話。それだけ警察などが、この目撃情報の信ぴょう性に確信が持てないと判断した代表的な目撃情報ではないのでしょうか?

あえてこの目撃情報に対し、黒ムツさんはレスをしているわけです。ということは、この目撃情報は本物だったのか この黒ムツさんと名乗る人物は偽物で、嘘を書いている可能性が出てくるわけです。

更に お酒はいるとその家の周りをうろうろして楽しんでいたのはまじです。  宮沢家の冷蔵庫のアルコールには一切手をつけなかったと言われる犯人ですが、なんと事件直後現場付近で酒を飲んでふらふらと浮かれていたということでしょうか? 飛び出しマンの慌てぶりと比べると、かなり対象的な行動を見せていることがわかります。

そして黒ムツさんは13歳だと前回自分のことを書き込んでましたが、それを否定するかのような書き込みです。もちろん13歳でもお酒を飲んでいたのかもしれませんし、未成年でも普段から飲酒をないとは言えないでしょう。しかしこのような状況で飲んでいたとしたら、普段から相当お酒をたしなんでいた人間だと考えられます。そう犯人は、自ら自分は13歳 ではないですよ と言っているような発言です。

この書き込みの部分を見る限り、この人物が本物の犯人かどうかは、かなり怪しくなってきます。ただ一つ、飛び出しマンの説明は、お酒で酔っていて冷静な判断力ができず、車がいるのに飛び出してきたという説明はつかなくはありません飛び出しマンは泥酔状態だったというのは、一つこの事件の不可思議な行動を説明することにはつながります。


現場近くの車情報

さて話は、黒ムツさんから離れます。現場近くの方が、事件前に目撃した車の新たな目撃情報を見つけました。この方の記憶によりますと、現場には当時、事件との関わりが考えられる怪しい車が3台ほどあったそうです。

軽ワゴン・トヨタの乗用車・マツダの乗用車 の三台。なかでも事件前に 宮沢家の家の前で凄い殺気を漂わせて立っていた男の近くには、軽ワゴンが停まっていたという話が別の目撃情報からも残っています。もしこの三台の中で、最も実行犯との関連性があるとするのならば、この 軽ワゴン ではないのでしょうか。

そしてこの方によりますと、仙川沿いに向けて空き地に車を停めていた人物がいたというのです。また事件前たびたび目撃されている 黒い(紺)セダン とは、別の車が存在したということでしょうか? 逆にいえば、黒セダンが、トヨタ車かマツダ車 だったという風にも捉えられます。

さてここは、かなり重要な部分です。ひょっとすると、現場付近まで アンドウ も アオキ もそれぞれの車で現れたのかもしれないということ。あるいは、実行犯などが車を運転できるような状況だったのかも怪しいので、更に別の男がアンドウを送り迎えに関わっていた可能性もあります。この目撃情報が確かならば、かなり大きなヒントになる情報ではないのでしょうか?果たしてこの目撃情報は、無事警察に届けられたのでしょうか? 

黒ムツさん再来訪

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part36 のスレッドを読み進めてゆくと、 黒ムツさん と名乗る人物の書き込みが登場する。さて彼は本物なのか? しかしこの書き込みを読んでゆくと、本人ではないとわからないような、具体的ななことまで触れて書かれているのだが・・・

463 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:19

黒ムツです。 私が 旅行に出ているあいだにくだらない書き込みご苦労様です。
私はうれしいです。たかが4人殺したくらいでこんなにスレッドが立つなんて
なんだか 久しぶりにネットにつないで 2ちゃんのみなさんにびっくりしました。
私はあのニアミスを起こした飛行機に乗り合わせていました。たまたまです。

あの時は私の起こした殺人で数秒だけどのくらいの人が亡くなるのだろうと思いました。
しかし、私たちは助かった私は警察に感づかれていないかと思いながらも
羽田空港を後にしました。いつ見つかるかと思うとすごいスリルでした。


私は確かにあの家族に恨みを持っていました。本当にあの大分の事件のように
ちゃっちゃっと殺したい気持ちでやりました。家族全員が死んだおかけで、
私はこのように生きていられるのかなと思うと、日本の警察も甘い甘いと笑える部分もあります。
しかし今まででこんなにスレッド立ってるのは2ちゃん始まって以来でしょうね。
私は絶対捕まりません。なにもかも計画通りに行っているからです。
捕まるときは、しげのぶさんみたいな時期が来てからでしょうね。
ほんとに警視庁は名だけということがよくわかりました。
まっ人間誰でも自分だけ幸せになれればいいんだろうけどね。

70 名前: 黒ムツさん 投稿日: 2000/12/27(水) 17:03

俺は3歳のガキの頃から鼠を刺し殺し、又はては烏に与え、これを13歳に成った今でも続けている。其れと並行して犬も殺すことを7歳の頃に覚えた。最初に殺すのもあまり躊躇いは無かった事が鮮明に記憶に残っている。俺に突然噛み付きかかって来た体長約60cmの少し大き目の犬だった。一発蹴るとまだ噛み付きかかって来やがるので、俺は犬の腹を引き続き蹴った。何発蹴ったのか覚えていない。死んだ時には其の犬は口から大量の血を流し、腹からは内臓が少し食み出ていた。勿論今でも此れは野良犬を見掛けるとやる。いまでは蹴る力も倍増し、手でバラバラにする事さえ躊躇わないようになった。悪臭がするがそんなこと気に為ない。猫にも時々同様のことをやる。猫を顔を含め包帯でぐるぐる巻きにした上で、内臓を切り裂いて取り出し、道路に放り出して置く。すると烏が咥えて持って行ってしまうか、自動車に引かれて余計に悲惨な光景に成る。が、其れがまた快感だ。友達とどちらの結果に転がり込むか賭けをしたことさえある。最近では人間を切り裂いて内臓を見たいとも考える。あの歌舞伎町で起きたビデオ屋爆破事件の容疑者の少年が供述していたように。今では隣の幸せそうな家族を見るとあの大分一家殺傷事件のようにしてしまいたいとも思う。決行日は12月31日午後11時59分だ。21世紀がやって来る前にちゃっちゃと殺ってしまおうか考えている。

(この文章は、本物の 黒ムツさんなのか?)

上記の文章と下記の黒ムツさんの文章においての決定的な違いは、自分(一人称)の時に、俺は 書き出していたのに対し、私は と話出すところが決定的に違います。しかし私自身も、様々な媒体で文章を書くのですが、結構その時の気分で、私は とか 俺が とか 僕は とか使う時があるので、これを持ってこの書き込みが違うと決め付けるのは危険だと考えます。

この文章では、気になる点が2つあります。上記に赤く記した部分をよく読んでみてください。恐らくニアミスのことを書いているのだと思いますが、何か文章のつながりがおかしいですよね? あの時は私の起こした殺人で数秒だけどのくらいの人が亡くなるのだろうと思いました。  この部分は、ニアミスと自分の事件が混同しているようになっています。

これって、最初の黒ムツさんの書き込みの、俺は3歳のガキの頃から鼠を刺し殺し、はては烏に与え、のつながりのおかしさと似たものを感じるのです。文章の話が飛んでしまい、そのつながりがおかしいということ。この同じような矛盾を起こすところに、私は同一人物の匂いを感じます。

もう一つ言えるのは、上記の黒ムツさんも下記の黒ムツさんも、文章中の句読点を見る限り、主語 を意識した文章にはなっていないということがわかります。私も人のことは言えないのですが、私と同様に、この文章を書いている人物は語学の出来がよろしくない。この2つの文章は、それと同じものを感じるわけです。この辺は、文章の専門家の方のご意見をお聞きしたいところです。素人目で見る限りでは、2つの文章は同じ人物が書いたものに私には感じられました。

しかし前回の黒ムツさんと今回の黒ムツさんが、同一人物だとしても、世田谷一家の事件を起こした人物だとは限りません。

(仮にこの文章が本物の黒ムツさんのものだとすると)

この上記の書き込みが、本物の黒ムツさんだと仮定しましょう。ここで彼は決定的なことを書いています。すなわち、世田谷一家殺害事件 は、私がやりましたというのを完全にここで認めていること。あくまでも前回の書き込みでは、動物を虐待していたこと、大きな事件を起こしてみたいというまでは書いてありましたが、この事件との関連性は述べられていません。しいて言えば、俺は13歳で隣の幸せそうな家族をめちゃくちゃにしたいという類な話だったわけです。

久しぶりにネットにつないで と書いてあるところを見ると、しばらくはネット環境のあるところからは離れていたことがわかります。2001年当時は、誰もがパソコンを使ってインターネットをしていたわけではないので、自宅にはネット環境が整っていなかったか、海外や何処遠くに逃げていて、ネットとは無縁の生活を送らざるえなかったことがわかります。もし簡単に観られるような環境ならば、きっと毎日のようにネットを見ていたはずです。恐らく普段の生活空間から遠くはなれていたところにしばらく行っており、そこから戻ってきてネットカフェか何かで、書き込んだものと思われます。特に2001年前後のネットカフェは、身分証明書などを魅せなくても会員証が作れたり、会員証がなくても入れるようなカフェも結構あったように記憶します。

あのニアミスを起こした飛行機に乗り合わせて 恐らくこれは、2001年1月31日に起きた、日本航空機駿河湾上空ニアミス事故 を指しており、100人以上の負傷者が出た惨事でした。さてこの頃になると、警察は徹底的に2ちゃねるなどの書き込みをチェックしていたはずで、当然警察の目に留まることを前提に書いたものと思われます。

ここで実際にこの飛行機に乗りあわせていたとすれば、警察はこの書き込みを読んでいち早く乗客名簿を調べたはずです。このこと自体事実かどうかは疑わしく、捜査の撹乱を狙ったものかもしれません。このニアミスは、成田~沖縄に向かうさなかに起こり、羽田に緊急着陸した事故でした。ということは、もし本当にこの飛行機に乗りあわせていたとしたら、東京近郊に潜伏し~沖縄に向かおうとしたことになります。更にこの書き込みをみると、代わりの飛行機で沖縄まで行って帰ってきたあとに書き込んだものと思われます。すなわち 1/31か2/1 ~ 2/3か2/4 あたりまで、沖縄に行っていた可能性があります。あえて沖縄を想像させる書き込みで、実は北海道だったのかもしれませんが。

しげのぶさん というのは、この 2000年8月に捕まった、元日本赤軍の 重信房子 のことを指しているものと思われます。犯人は、事件から随分経ってから捕まる可能性にも触れています。これは、何かしらの力や事情が将来的に変化して、自分が捕まる危険性もあるかもしれないという、潜在的な恐れから書いたのではないのでしょうか。

その後も、この 黒ムツさんと 名乗る人物の書き込みは続きます。

467 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:26

ただ一つだけ言えるのは私は世田谷に住んでいませんということだけ
行っておきましょう。あの公園の周りの警戒は税金の無駄ずかい
やめた方がよいでしょう。階段から落ちたのは私の凶器を取り上げようと
したから、足でけ飛ばし落としてやったのです。両手あげて
階段に来る馬鹿もいませんよね


さてこの文章をみると、事件後も何度か現場の近くに現れている可能性があります。単にテレビか何かで現場の映像を観て行っているのかもしれませんが、どうでしょうか? 

実行犯とみている アンドウ は、事件当時、北区周辺に生活の拠点があった可能性があると以前書きました。ですから、世田谷の住人ではないというのも、まんざらデタラメではないのかもしれない。もし動物虐待を繰り返しているだけの人間ならば、世田谷でなくても、割合近所に住んでいたはずです。自転車で現場を往復できる距離だったとすると、それこそ八幡山などの杉並区周辺だった可能性も充分あります。これは、自分の家ではなく仲間や親戚の家に一時的に出入りしていたのかもしれません。

両手あげて 階段に来る馬鹿もいませんよね というのもちょっと意味がわからないのですが、恐らくこれは、みきおさんが両手をあげて凶器を奪い取ろうと近づいてきたということを言っているのだと思います。

通常、このようなことは想像では書けないように思います。きっと みきおさんは、格闘技や喧嘩馴れしていた人とは思えないので、両手をあげて犯人に向かって来るという 予想だしない行動をとってきたのだと思います。これは、実際にその場の状況をしらないと書けないような内容。そしてあの急な階段(10段あまりを)を一気に落ちて行った、そのダメージで動けなくなったところを、上からトドメを刺された可能性は充分にあります。事件から一ヶ月の時点で、こういった状況がどの程度一般の人にもわかる状況だったかはわかりません。あまりに具体的であり、黒ムツさんは世田谷一家の実行犯だったという可能性は高まってきます。

470 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:29

私の名を語ってかきこしている諸君くだらなすぎる
実際に人間の生血をみるのは気持ちがいいよ特に子供を刺したときは
快感だった私はおそらく世界で一番幸せだろう...

この辺の書き込みをみると、ちょっと煽り過ぎかなと思える部分もありますが、実際に 女性二人の殺害方法が伝えられている通りならば、ある意味矛盾はないようにも思えます。

474 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:36

しかし推理小説漫画とかドラマってなくした方がいいんじゃない
私のような犯罪者もっでるよ

この事件が、幾つかの ドラマや推理小説 に影響されているのではないか?と言われており、そのことと言っていることは矛盾していません。事件一ヶ月後の時点で、そういったものの関連性の話が出てきていたのか、もっと前のスレを観て照合してみたいと思います。

私のような犯罪者もっでるよ

何言っているかわかりませんが、このようなものは、私のような犯罪者でも持っているよ と書こうとしたのでしょうか?しかしその後、読者の方から

私のような犯罪者(が)もっ(と)でるよ

ではないかと言われ、私もそっちの方が正しい認識であると思いました。

475 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:39

いくつかの証拠を残すことによって警察の捜査を混乱させる
おかげで韓国の方へ捜査がいっちゃいましたね。
笑っちゃいます。たかが一ヶ月ぐらいしかあるところにいなかったのに

いくつかの証拠を残すことによって警察の捜査を混乱させる と言っているということは、捜査の撹乱をするために、意図的に遺留品を残したと認めているわけです。

たかが一ヶ月ぐらいしかあるところにいなかったのに この文章の続きからすると、一ヶ月程度は、遺留品と関係ある場所に行っていたということでしょう。これは、アメリカを指すのか韓国を指すのか? この辺の渡航歴は、犯人を絞り込む時の大きな証拠になり得るものです。話の流れからすると、韓国に行っていた可能性の方が高そうです。韓国に一ヶ月も滞在していたというのも、普通の日本人としてはちょっと引っかかります。血縁に韓国の人間がいたとか、仕事で韓国に一ヶ月滞在する用があったとか、何か特別な関係が、韓国にあった人物ではないのでしょうか?

478 :黒ムツ :2001/02/04(日) 14:42

もう、いいかこれだけ捜査の網が広がっていて捕まらない
おれは一生逮捕されないな
玄関に足跡残さなかったのは玄関から出ていないから
ある場所から出ていったんだよ
まぁ、本物のコナン君ならもうとっくに検察庁に送られてるけどね

この文章もおかしいのですが、もういいか、で区切るのが普通ですよね。この内容を読む限り、犯人は自分の住んでいる地域を越えて捜査が広範囲に及んでいることを知り、自分は大丈夫だったんだと安心していることがわかります。しかしこれはちょっと気になる書き込みで、実は世田谷ではないにしろ、かなり現場から近くに住んでいないと、捜査網が更に広がっていることを実感できないのではないかと思うです。私の以前言っていたように、八幡山や荻窪あたりに当時は犯人の拠点があったのかもしれない可能性があります。犯人は、自分いる場所を越えて、もっと遠くで捜査している姿を直にみたか、ニュースや新聞で知ったのでしょうか?

ここでこの男は、玄関からの逃走を否定しています(具体的ですね)。岡部さん事件の時にも観られたとおり玄関を施錠し、二階浴室の窓を含む家の裏手の窓からの逃走したということを言いたいのでしょう。このスレの前には、玄関の出入りがひたすら議論されていたので、その答え的な意味での発言だと思われます。ただここで気になるのは、侵入についてはここでは語っていません。ここは、気になります。

485 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:49

まあ、これで消えたというなら幸いなことに私は自由に
生きていけるのだからいいけどね。どっちにせよ
騒がれなくても騒いでも私には...ねっお父さん

その前の書き込みで、黒ムツが犯人である可能性は消えたと書かれての反論なのでしょう。騒がれなくても騒いでも私には...ねっお父さん という意味深なことをあえて書きます。ようは、父親の力があれば捕まる心配はないと言いたいのか? あるいは事件の主犯のことを、あえてお父さんと呼んで問題ないと言っているのか?

488 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:51

だから、人の生き方によってはなにやっても平気なんだよ。
動物の世界だってそうでしょ?

これも、何が言いたいのわかりません? ここでいう動物の世界?というのは、動物と同じように人間を虐待しても、人によっては罪に問われることなどないと言いたいのでしょうか?

491 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:55

・30日午後10時ごろ、坊主頭の気持ちの悪い男が道を歩いていた。
   (証言者:近所の人)
正確には30日午後10時16分だと思います。
雨戸を閉める人が途中で止めてしばらく見ていたのを思い出します。

これは、かなり具体的な話です。警察はその後、この証言者に同様の状況だったのかどうか確認したのではないのでしょうか?それによって、この書き込みが本物かどうか確認したものと思われます。しかしこれだけ具体的に書くということは、書き手に相当な自信がないとできませんし、あえてこの話題を自分から書き込む必要はないでしょう。それができるのは、本物 だからではないのでしょうか?

493 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:57

いいじゃん別に的はずれても私は無実なんでしょ?
それに越したことはない

498 :黒ムツ:2001/02/04(日) 14:59

だって私は、生意気な犬や猫が憎かったから公園で
やっていたらたまたまあの家族に見つかっただから
口封じにやったそれまでだ


この黒ムツさんの言い分では、動物虐待をしていたところを、家族に目撃されてしまったのが、この事件の原因だとハッキリ書いています

499 :黒ムツ:2001/02/04(日) 15:00

あんまりしゃべってると通報されるのでまたね-

と書いて、この書き込みは終わります。しかしこのあとスレを読み進めて行っても、このシリーズの続きのスレを読んでも、その後一度も黒ムツさんと名乗る人物からの書き込みはありません。その後、キツく主犯にとがめられたのか? 捜査の手が自分に近づいてきたことを実感したのか? 偽物だったら、なおさらその後も書き続けたのではなかったのかとさえ思えるわけです。

(何故黒ムツは書き込んできたのか?)

もしこの黒ムツさんが本物であり、かつ世田谷一家殺害事件の犯人だったとしましょう。これを読む限り、犯人はかなり自己顕示欲が強い人間だと思うです。それならば、もっと現場にそういったものが実はあったのではないのか? という疑問は残ります。それを単に警察は、あえて無視するかのように表に出さないようにしていたのか?

一連の書き込みが犯人だとすると、これもまた捜査の撹乱のためではないかと考えられます。特にそう感じられたのは、犯人の動機の部分です。動物虐待を家族に観られてしまったからという部分・・・この事件が単独犯のものならば、こういう動機もあり得るかもしれない。しかしこの事件を調べてきて、複数犯の陰が見え隠れしている。そうなると、犯行の理由はそこではないはず。

他に本当の目的があり、それを隠すため・現場を混乱させるための書き込みとしか思えません。もし黒むつさんの偽者の愉快犯的な書き込みならば、その後もこの人間からの書き込みは続いたはずです。しかしそれが、ここでパッタリ途絶える。そしてこの書き込みは、いたずら扱いされ、その後も騒がれることはありませんでした。ようは犯人としても、思ったほどの反響を得られなかったことが不満足だったのかもしれません。

当然この時期になれば、この書き込みはすぐに警察の知るところになったはずです。そしてその裏付けに走ったはず。しかしその後全く騒がなかったということは、これは単なるいたずらとして処理されたのか? 全く裏がとれなかったのかのいずれかということではないのでしょうか。それとも、犯罪を助長しないように、あえて無視を決め込んだのか? 

私は、事件後一ヶ月あまりに書かれた、かなり信ぴょう性の高い書き込みではないかと思ったのですが、みなさまの目にはどのように映ったでしょうか? 

この書き込みが本物かどうかは、このスレのPART35以前に

みきおさんの遺体の状況

ドラマや小説との関連性

遺留品の情報


などが何処まで一般に公表されていたものなのか? まだそれがなされていない時に、この書き込みがあったならば、かなりの確率で、この書き込みは 本物 だった可能性が出てくるわけです。その辺に注意しながら、更にスレを遡って読み進めて行きたいと思います。

過去の事実を洗い出す

今日も、過去の2ちゃんねるのスレッドを読みなおし、気になる書き込みを拾って行きたいと思います。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part40 553 名無しさん23:2001/02/14(水) 19:52

2001年1月3日(水) 20時15分
<心中未遂>障害持つ長男を絞殺、59歳父親逮捕へ 埼玉(毎日新聞)

 2日、埼玉県川島町の町営グラウンドで、止めてあった軽自動車内で
コードを首に巻きつけぐったりしている男性が見つかった。車内に息子
を殺害したことをほのめかすメモがあり、自宅からは知的障害を持つ長
男の絞殺体が発見された。上尾署は回復を待って詳しく事情を聴き、容
疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針。

[毎日新聞 1月 3日]


障害を持つ親が、子供の将来を悲観して手をかけてしまったという、よく巷にある悲劇なのかもしれません。ただ時期が時期だけに、場所が埼玉というのもちょっと引っかかります。しかしこの事件、その後どうだったのか? その動機などがわかりません。

当然、亡くなわれた方についても、いろいろ調べられたことだと思いますし、そこから世田谷一家事件との関わりまで調べられたかは不明です。ただ管轄が、あの 桶川ストーカー事件 で散々問題になった上尾署管内というのも、ちょっと気になる部分ではあります。、まぁ頭の片隅に、世田谷一家事件の数日後に、こういったことがあったとだけは覚えておくことにしようかと。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part40 516 515:2001/02/14(水) 04:32

313 名前: 名無しさん23 投稿日: 2001/01/07(日) 14:21
昨日警察が聞き込みに来ました。
私は10年程前にあの先生に教わっていた者です。
聞かれたことは、あの近辺での怪しい人物、先生の人柄、私が習っていた頃にアシスタントで男性がいたかどうか、問題のシャツの写真を見させられて、心当たりはないか、手に怪我をしている人を見たかどうか。アシスタント関係を強く洗っているようです。

聞いたところでは、犯人の目星はついていなくて、手の怪我も右手かどうかもわからない、
男か女かも特定はできない。でもはっきりしているのは「怪我」と「A型」だけ。
だからとにかく手に怪我をしている不審な人を見たら通報しろ、と。
刑事さんは今回の担当で公文関係だそうで、他の部署としては近隣関係、親戚関係、あと、旦那さんの交友関係、
子供の関係、だそうです。
でも、公文関係はどうしてもはずせないらしくて、私があそこでバイトしてい た男の子のことを知っている、といったら
彼とのことを詳しく聞かれました(でも、一回しか会った事がないから何にもならなかったでしょう・・・)
まぁ、大切な事を隠しているのは見え見えでしたけど。

刑事さんの電子手帳に、礼くんの写真が貼ってあった。
TVなどでの報道に関して刑事さん曰く「嘘が多すぎる、事実は60%程度ですよ」と。
だから、報道に振り回されないで、警察が現在提示している犯人像に一致している人間を探してもらう事だけを望んでいる、とのことでした。

昨日聞き込まれたのはそんな感じでした


事件直後の聞き取りの模様を、元塾生の教え子さんが書き込んだものと思われます。事件発生直後からのレスを読んでみると、最初に疑いを持たれのは、泰子さん関係の塾に関わる人達でした。そこの関係は、特に徹底的に調べたようです。しかしそこからは、一切それらしい人物は出てこなかった。少なくても、指紋等なども殆どの人間から、採取できたのでしょう。

何故ここの人達が疑われたかというと、現場で最も多く荒されたのが、泰子さんの塾関係の書類だったということ。そのため犯人は、泰子さんなどと接点があった人物ではないかと考えられたわけです。私も アオキとアンドウ の話に確証が持てるまでは、その線が1番強いとして考えてきました。

この証言をみると、10年ぐらい前に男性のアシスタントがいたのは間違いないようです。その証拠を消すために、犯人は・・・ しかしこれは、この塾生のように書類を消したところで痕跡を消せるはずもありません。ましてこの頃は、杏さんもイギリスに渡る前ですから、杏さん自身の記憶にも残っていた人物であった可能性が高い。現時点では、塾からの線はほとんど潰されているとみて好いのではないのでしょうか。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part40 127 :韓国人否定説:2001/02/10(土) 17:03

少なくとも韓国人ではないと思われる理由は以下の通り。

 徴兵制のある韓国では入隊時に指紋を採取する。
在日の場合は徴兵はないが登録証がある。押捺拒否の人は公安が
指紋を密かに採取しているので指紋のデータベース化は完璧。
 今回のような大きな事件の場合は韓国政府との連携が完行われ
るのが慣例で(金大中拉致事件が例)指紋の照会は既に実施され
ていると考えるのが妥当だと考える。音沙汰無いのは該当なし。


ちまたには、この事件は韓国人が起こした犯罪だとか、半島系の組織が関わっているのではないかとか、そういった書き込みが溢れています。また読んでいると、かなりヘイト的な色彩が強いものが多く、賛同しかねるものも少なくありません。しかしこの事件、何かしら韓国との接点が強く見え隠れすることも否定できません。私はこの事件が、日本国内における在日朝鮮人社会 と密接に関係する事件 である可能性は、充分あるとは思っています。その線も意識しながら読み進めて行くと、在日の方々には、そういった指紋に関する登録があるのかということを知りました。

私は、この事件が韓国に在住している人間による犯罪とは考えていません。しかしながら日本で育ち、生活の拠点が日本にあった 在日韓国人である可能性は否定できないものと思っています。これは、日本人でも、あるいは他の外国籍の人間でも同様のことで、日本にかなり長い期間、生活の拠点がある人物 というくくりであり、特に例外を設けるつもりはないという判断からです。

さて韓国からの捜査協力があったことは、以前にも書きました。事件当時は、今のように日韓の関係は悪化しておらず、その証に日韓ワールドカップの共同開催を控えていたわけです。しかしながら、指紋照合の協力を依頼した韓国側が、実に素っ気なく一致しなかったと返答してきた。そのことについて警察関係者は、ちゃんと調べてはいないのではないのか? あるいは何か隠していたのではないのか という不信感を持っていたことは確かのようです。その辺が、韓国側の協力を得られていないと、今に伝わっている最大の要因ではないかと考えられます。実際警察側が、どの程度事件の全容を掴んだ上で、韓国政府に指紋の照合を依頼していたのかもわかりません。また韓国側も、大した根拠もないのに韓国人を疑うような行為に腹をたて、捜査に非協力的だったとの話もあります。しかしこればかりは、外からはよくわかりません。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part37 24 :『週刊現代 』 2/17号:2001/02/05(月) 04:14

【主犯は50代のヒットマン】
・暴力団組員(長く荻窪に在住・覚醒罪常用者)が、酷似のトレーナー&運動靴をはいていた
・50代、身長170cm弱の痩せ型。重病で先が長くない
・動機は、宮澤家の土地売買のトラブル(暴力団の話を宮澤さんが蹴って都に売却したため)
・この男、マンションは転居してしまっている→板橋のアパート(ここ1ヶ月は不在)
・板橋の病院に右手のケガの治療(病院事務長は否定)

・犯人は10指の指紋すべてを残している(前科持ち暴力団員説と矛盾)
・だが、捜査員は複数犯説も示唆(30代の180cmの男?)
・致命傷となった傷には“プロ”を感じる
---------------------

(注)誤報・トバシ記事の多い『週刊現代』なので、話半分に聞いておこう。


事件から一ヶ月後あたりに出た「週間現代」の記事の引用ですね。この辺が、以前にも触れた、事件前から宮沢家の土地売買におけるトラブル説の一つになっているものです。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part37 25 :週刊ポスト』 2/16号:2001/02/05(月) 04:15

【「礼くん絞殺の謎」と消えた遺留品】
・DNA鑑定で、犯人は「男」と確実にわかっている
・「1ヶ月かかっても解決できない事件は、そのままお宮入りするケースが多い。
  今回も犯人は捕まらないのでは」(捜査関係者)
・昨年の凶悪犯検挙率は58%(警視庁管内、26件中11件は未解決。一昨年は63.9%)

・「被害者一家と顔見知りで、精神的に歪んでいる男」が浮上
・根拠は、アイスクリームと礼くんの遺体の状況
・空になったアイスクリームの容器が転がっていた(!)
・犯人が、犯行後に食べた可能性が濃厚(!)
・礼くんとなんらかの交流(?)があったので、乱暴にあつかわなかった
-----------------------------

(注)誤報・トバシ記事の多い『週刊ポスト』なので、話半分に聞いておこう。


「1ヶ月かかっても解決できない事件は、そのままお宮入りするケースが多い。  今回も犯人は捕まらないのでは」(捜査関係者) が、すでに事件後一ヶ月の時点で、捜査関係からも諦めの声が出ていたのですね。この時点で捜査関係者は、全然犯人に近づくことが出来ていなかったことを匂わせます。

東京世田谷一家4人惨殺事件 Part37 173 :名無しさん23:2001/02/05(月) 17:16

自宅の庭に入った猫をボーガン(洋弓銃)で撃って殺していたエリート銀行員が、警視庁成城署に5日までに逮捕された。同署では、昨年夏から相次いでいる周辺の猫虐待との関連についても追及している。


 動物愛護法違反(動物虐待)の疑いで逮捕されたのは東京都世田谷区の銀行員、樋口昭彦容疑者(44)。


 調べによると樋口容疑者は昨年12月23日午後6時55分ごろ、近所の女性(69)が飼っていた猫(オス、4歳)が自宅の庭=写真=に入りこんだことに腹を立て、猫の心臓付近をめがけてボーガンを放ち、猫を死なせた疑い。


 樋口容疑者は平成11年7月ごろから、自宅の敷地内や車の上に上がってくる近所の猫を吹き矢などで、追い払っていた。昨春ごろから、ボーガンを使用していたという。女性が届け出たことから、同署が捜査していたところ、樋口容疑者が浮上した。調べに対し、樋口容疑者は「猫が庭でふんをするので、10匹ぐらいのネコを撃った。殺したのは今回が初めて」と供述、容疑を認めている。


 自宅からはボーガン2台と矢20本のほか、鼠のオモチャやマタタビが見つかっており、同署では樋口容疑者が猫をおびき寄せ、虐待したのではないかとみて調べを進めている。


 日本興業銀行によると、樋口容疑者は昭和55年、成城大経済学部卒業後、入行。町田、札幌両支店の課長などを経て、平成11年4月から、旧大蔵省と旧自治省の外郭団体で地方の民間企業へ自治体が融資する際の審査などを担当している地域総合整備財団事業課へ。事業課長として今年3月までが出向期間中だった。同財団は、「勤務態度などで目立って問題があったとは聞いていない」。容疑者は5、6年前から妻、子供2人と別居し、母親と2人暮らし。


 容疑者宅は、世田谷区上祖師谷の宮沢みきおさん一家から、小田急線をはさんで約2キロの距離。ただ、同容疑者の手にけがはなく、事件とは関連はないとみられる。一家殺人事件の捜査本部が置かれている成城署管内では昨夏から年末にかけ、猫がしっぽを切られたり、目にくぎを打たれたり、皮をはがれたりするなどの虐待が相次いでいたことから、同署で関連についても厳しく追及している。


◆周辺住民に驚き


 樋口容疑者の自宅は、小田急線祖師ケ谷大蔵駅から徒歩10分の閑静な高級住宅街にある。約500平方メートルの土地にある木造2階建ての母屋は、豪邸と呼ぶにふさわしい重厚な構え。


 世田谷一家惨殺事件の現場となった宮沢さん宅にほど近いこともあり、テレビカメラ6台を含めた30人ほどの報道陣が殺到し、静かな住宅街が一時は騒然とした雰囲気に包まれた。


 近所の主婦は「物静かな感じの方で、とてもそのような残酷なことをするとは思えない」。また、別の主婦も「30年以上前からここに住んでいて、お父さんも同じ興銀の銀行マンだった。本人は穏やかな方だったが…」と驚いていた。


ASKAの事件簿さんに書かれていたご近所の人の書き込みによると、この他に動物虐待をしていた 女性も逮捕されたという記事を読みました。しかしこの二人とは明らかに違うような形の動物虐待の傾向があり、その後も犯人と思われる人物は見つかっていなかっかた記憶しております。少なくても事件当時、まだ捕まっていない動物の虐待を繰り返していた人物が、他に存在していたのではないのでしょうか? その人物が、この事件に関与していた可能性は否定できません。

みきおさんの履歴 

今回は、まず 被害者になった 宮沢みきおさんの 履歴について調べてみた。過去2ちゃんねるに詳細なみきおさんの履歴があったので、参照させて頂く。

 1,1956年07月 00歳 東京都板橋区で長男として誕生
 2,1974年03月 18歳 都立戸山高校卒業
 3,0000年00月 XX歳 東京大学農学部林学科入学
 4,1979年00月 23歳 人形美術家川本喜八郎氏に師事
 5,1982年03月 26歳 風致計画学専攻科卒業
 6,1983年00月 27歳 森林都市研究所の契約社員
 7,1983年00月 27歳 NHKアニメガジェット警部演出
 8,1983年07月 27歳 泰子さんの父親死去
 9,1984年00月 28歳 映像関係プロダクション設立
10、1986年12月 30歳 泰子さんと結婚
11、1987年00月 31歳 米国企業日本支社就職
12,1988年00月 32歳 泰子さん化粧品会社を退職
13,1990年00月 33歳 泰子さん別の場所で学習塾開設
14、1990年05月 34歳 世田谷区祖師谷に自宅購入
15,1990年12月 34歳 泰子さんが祖師谷公園教室開設
16,1991年00月 35歳 群馬水上町シンボルマーク作成
17,1991年00月 35歳 都立祖師谷公園の拡張整備計画
18,1992年01月 35歳 妻の姉一家が英国に移住
19,1992年04月 35歳 長女にいなちゃん誕生
20,1994年06月 37歳 長男礼くん誕生
21,1996年00月 39歳 共著にて本を出版
22,1997年03月 40歳 米国企業日本支社退職
23,1997年07月 41歳 同業他社に転職
24,1998年00月 42歳 英国企業日本支社に転職
25,2000年03月 43歳 都と立ち退き交渉がまとまる
26,2000年04月 43歳 妻の姉とその息子が帰国
27,2000年08月 44歳 広島国際アニメフェス運営
28,2000年12月 44歳 事件発生

となっている。まず9番の 映像関係プロダクション設立 。これは、みきおさんの家をネット上の地図で確認すると、当時 祖師谷パークスタジオ と表示されていたそうな。恐らくそれが、この映像プロダクションの名前だったのではないかと。みきおさんの副業というか、元来ならば本業にしたかった 映像・アニメ関係の仕事を、自宅を拠点にやっていたということなのではないのだろうか。

11番の 米国企業日本支社就職 というのは、Land◯r as◯ciakrs という、企業ブランディング(企業のCIやネーミング、パッケージデザインなど)を手がける企業らしい。これは21番の、みきおさんが共同著書で書いた「インターネットでわかったこと・できたこと」なる本(技術評論社)のなかに書かれているようだ。

そして23番の 同業者他社に転職というのが、先日書いた 株式会社エー・ブ◯・プロジェクト。そして24番の 英国企業日本支社に転職 し、亡くなるまでこの会社に務めていた。この会社は、インターブラ◯ド社 と観て問題なさそう。

また亡くなる間近に、転職の話が持ち上がっており、それがアメリカの エ◯タープライズ IG という会社ではないかと推測する。しかしこの会社に関しては、あくまでも私の推測の域を脱していない。

この世界では、引き抜き・転職は当たり前の世界らしい。コンサルティングの仕事の中には、かなり機密性の高い情報も含まれていて、その辺が転職の手土産になったり、企業間の利害関係に一致し、事件への要因にもなっているのではないかという噂もチラホラと。ただ みきおさんと共に転職を画策し、実際にその後転職したメンバーの身には、何も起こっていないという。しかしもし、そういった機密性の高い情報を外に漏らしたらという、警告の意味も含まれていたと考えられなくもない。

奇妙な現象

みきおさんは、パソコン通信歴7年、さらにインターネット草創期からネットユーザーになり、本まで出版している。もしご存命であれば、世の中に大きな影響を及ぼしたIT社長にもなっていたかもしれないし、映像・アニメ関係で、何か面白いことを仕掛けていたかもしれないほどの人物。

そんな みきおさんは、すでに亡くなる前から、独自ドメイン www.mikio.com を取得していた。そして 自らのホームページを自分で作成し、(あるいは祖師谷パークスタジオのHPとも言われている)そのトップページが事件後もGoogleのキャッシュにしばらく残っていたという。しかしそこから先に進もうすると、ある国会議員のHPに飛ぶという怪現象が起きていたというのだ。

その話は以前から耳にしていたのだが、その議員が誰なのかわからなかった。そこで今回調べていると、新党さきがけの座長や千葉県知事などを務めた経歴のある 堂本 ◯子 議員だということがわかった。

一体、堂本議員とみきおさんとのつながりは何だったのか? そして事件後みきおさんのトップページ以降のデータが削除されていたらしいとのこと。何かしらのつてで、みきおさんが堂本議員のHP制作でも行い、みきおさんの独自ドメイン上に堂本議員のHPを掲載していたのだろうか? その理由がよくわからない。 この件に関しては、東京世田谷一家4人惨殺事件 Part38 に出てくるので、パソコンに詳しい人は読んで感想を頂きたい。

宮沢家の赤い車

この車は、シトロエン と呼ばれる フランスの自動車メーカーのもので、みきおさんが前に勤めていた会社の自動車販売部門から購入したのではないかと以前書きました。

みきおさんは、デザイナーのような仕事ですから、こういう車にも人並み以上にこだわりがあったものと思われます。ちょっと詳しく車を検証していないのと、中古の状態にもよると思いますが、もしみきおさんが乗っていたのが、シトロエン・SM なる車種だとすると、300万以上はしたかと。まぁ世田谷の中を走る所有車にしては、けして高価と呼べるほどのものではありません。しかしさほど車の知識がない人間からすれば、あえてこういうクラシックカーに乗るというのは、金持ちだと目をつけられる要因になったかもという心配は残ります。

気になる情報

昔の2ちゃんねるの世田谷事件のスレッド読みなおしていると、気になる書き込みが点在している。そんな記事を、今回も拾ってみた。今回は、この過去スレを中心に、話を進めてみたい。

東京世田谷区一家惨殺事件 PART41 地元の者:2001/03/07(水) 10:49

十二月二十日から年末ににかけて侵入盗事件が成城署の管轄区域で
数件発生していたのですが、某レジャー関連会社経営者宅の事件は
被害金額が高額(9ケタ)にも関わらず届は出ていませんでした。
 警察が説得したのか国税に免責を促したのかはそのところは不明
ですが、最近になってようやく現場検証が行われました。
 積雪の日にも別の近所のお宅で屋根に転々と足跡があるのを発見
されたのですが、真偽のほどは不明ですがテニスシューズだと大騒
ぎになっていました。その侵入未遂の被害者宅の方は貝になられて
います。

 先月、被害者宅に隣接する公園の立入禁止になっていた部分が一
部解除になりました。久しぶりに周囲の植栽の辺りを歩いていて気
がついたことですが、サツキの根元には昨年の秋にも見かけたゴミ
類が、そのままの状態で散乱していました。本当に捜し物をしてい
たのだろうか疑問に感じています。


地元の方の書き込みと思われるものに気になるものを見つけました。私はこれまで、世田谷一家の事件は、かなり前から用意周到に準備され、この家をピンポイントで狙った犯罪だと考えています。しかし事件前後に、世田谷ではこういった金銭狙いの犯罪が多発していたことを知りました。

中でも気になったのが、積雪の日に屋根にテニスシューズ?の足あとが残っていたという部分。積雪の日というのが、事件後まもなく降った 2001年1月7日 の雪の日を指すのか、他の日のことかはわかりません。ただしもしそうだとすると、世田谷一家の事件から一週間ぐらいしか経っておらず、それも世田谷で同じテニスシューズを履いて犯行するか?という疑問は残ります。しかしまだこの頃には、どの程度靴跡の情報が一般に知れ渡っていたかは微妙な時期ではありますね。世田谷一家との関連性はわかりませんが、頭の片隅に入れておきたいところです。

東京世田谷区一家惨殺事件 PART41 名無しさん23:2001/02/23(金) 00:37

“地下病院”開業の中国人2人を逮捕=不法滞在者に無資格診療-埼玉(時事通信)


 医師の資格がないのに、不法滞在中国人らを相手に医療行為を行っていたとして、埼玉県警外事課などは22日、医師法違反の疑い で東京都台東区根岸、自称医師孫貴林容疑者(48)、北区田端、自称医師助手陳明明容疑者(40)の中国人2人を逮捕した。
 
調べによると、孫容疑者らは昨年11月から今年1月にかけて、北区赤羽のマンション一室に開いた医療施設で、20代女性の投薬 堕胎、男性の関節炎治療など中国人5人に対して、無資格で医療行為を行った疑い。
 
この施設は昨年9月に開設。東京都のほか、埼玉、千葉、栃木各県などから、毎月30-50人の患者が訪れていたといい、同課な どは、孫容疑者らが5カ月間で1000万円以上稼いでいたとみている。

[時事通信社 2001年 2月22日 00:01 ]


なるほど犯人が アオキノブオやアンドウ のような、ちょっと特殊な人間だとすれば、こういった地下病院を利用した可能性は充分ありえます。手の治療から犯人を割り出せなかったのは、こういった特殊な 地下病院 を使ったからかもしれません。実行犯と思われる犯人の居場所が、北区周辺だった可能性を考えると、警察もこの病院の存在を完全に無視することはできなかったでしょう。当然捕まった時期を考えると、警察はこの医者に世田谷一家の事件との関わりも問いただした可能性も考えられます。むしろこの地下病院は、こういった捜査の中で浮上してきたのかもしれません。

みきさん、群馬県水上町のシンボルマークのデザインに関わる?

このことを検索すると、複数のところから同様の話が出てきます。コンサルの仕事の中で、そういった仕事に携わっていたようです。その中で気になることが幾つか。

まず 水上という街が、みきおさんの故郷 だったのではないかという書き込みを見つけました。その繋がりで、この仕事を受注したのではないかということ。みきおさんは、東京の板橋区産まれ。事件前からご両親が住んでいたのが、現在のさいたま市浦和区 。さらに高校は、東京の都立高校。果たして、群馬の水上 という街に本当に住んでいたのでしょうか?

群馬といえば、事件の発覚した31日の夕方17時過ぎに、手を怪我した男性が東武日光駅の駅長室で手当した話が思い出されます。しかし水上周辺に戻るとなると、新宿経由でJRを使って戻るか、東武を使っても高崎あたりで乗り換えることになり、日光を使うケースは考えられません。もちろん水上絡みで知り合った・あるいは みきおさんの存在を知った人間が、必ずしも水上に住んでいたとは限りませんが。東大に行くような頭脳の持ち主ですから、いずれにしても地元でも評判の秀才だったことは、間違いないのではないのでしょうか。 そういったところから、宮沢さんがターゲットになった可能性も否定できません。というのは、アンドウ は、岡部さん親子放火殺人事件において、娘さんの学校の名簿を興信所で依頼したといいます。ターゲットを探す方法として、学校の名簿 というのが一つキーワードなのかもしれませんから。

祖師谷三って誰だよ

さて世田谷一家殺人事件も、月日と共に人々の記憶や関心が薄れていったことがわかる。そのため事件に近い当時の書き込みを見るほうが、かなり興味深いものに出会うことが多い。そのため最近は、時間があれば昔の2ちゃんねるの書き込みなどを読みなおして、知らない話を探してみることにしている。そんな中でいくつか気になったことをあげてみたい。

1,パソコンの巡回ソフトの話 【社会】世田谷一家殺害犯、現場に半日=パソコン分析で判明  

最近では、犯人が閲覧したと言われるパソコンの状況がむしろわかり難くなっている。そこで事件後数年の、興味深い書き込みを見つけたので、参考にしてみたい。

この記事を参考にする限り、やはり巡回ソフトが組み込まれており、最初のページのみに繋がると書いてある。また閲覧したページは、巡回ソフトに登録されていたページのみではなかったかもということ。そのため犯人が閲覧したページに、どの程度意味があったのか?いずれにしても5分程度の短い接続だったようなので、犯人がそれほどインターネットを見ることに重きを置いていたのかには疑問が残る。前にも行ったが、インターネットをこの時間に誰かが見ていたということに、大きな意味があった(主犯のアリバイ作りのために)か、全く最初からたいした意味がなかったのかのいずれかだということだろう。

ただし翌朝の10時過ぎの接続は、犯人がたまたまマウスに接触してスリープ状態からネットに接続してしまったのかもしれない。あるいは、巡回ソフトが働いて突然パソコンが動き出したのに驚いて、思わず電源を引き抜いてしまったのかもしれない。現場にあったパソコンは、2台ともデスクトップ式。バッテリーなどは搭載されていなかったのだろうから、電源コードを誰かが10時過ぎに意図的に抜いたのだろう。コードは壁に這ってついていたように思われるので(再現模型を見る限り)、この時間のパソコン起動後に、犯人が意図的に抜いた可能性が高いと考えられる。10時過ぎのパソコン起動は、犯人によるものの意図的な行為ではなかったのではないのだろうか。

2,気になるこんな書き込みが 世田谷区一家殺害事件PART45 275 01/12/22 21:59

怨恨説で言えば、奥さんの方の父親だか祖父だかが、
悪徳不動産ブローカーまがいの人物で、そのやり口
のせいで、宮沢家の前にあの家に住んでいた人は、
バブル期にダマされて、要りもしないお金を貸付け
られたあげく、泣く泣くあの家を手放さざるを得な
くなったという話があったよねぇ。その人とカネダ
との関係はどうなのだろう?


にわかに信じがたい話ですね。入江さんの父親は、83年にはすでに亡くなっている。まして奥さんとは、さらに昔に離婚していたと訊いています。確かにこの物件は、別ルートで前の持ち主が返済ができなくなり、手放した物件だという話は噂では訊いていました。いわゆる、競売物件の類だったのではないかと。その線から事件との関わりも考えもしましたが、さすがに・・・。それならば犯人の狙いは、杏さんやお婆ちゃんにもあったわけで、むしろ狙うなら先に二人が揃う隣家だったのではないのかという気がいたします。

3、泰子さんはテレビに出ていた 東京世田谷区一家惨殺事件 PART43 179 2001/07/01(日) 02:19

以前から、この手の話を目にしていた。恐らく出演していたのは、今も続く長寿番組・「噂の東京マガジン」 だと考えられる。これより前の書き込みを少し読み進めてゆくと、当時まだ1歳のにいなちゃんを抱えて、泰子さんがインタビューに応えていたらしいのだ。にいなちゃんが一歳だったとなると、2003年ぐらいの放送か。これが明るみになったのは、インタビューに応えていたのが、事件の被害者である 泰子さんだったと後の番組で放送したからのようだ。

恐らく番組内の「噂の現場」ということで、土地買収に関する話題か、祖師谷公園近辺の治安及び動物虐待か何かについて、答えたものではないかと考えられる。この件に関しては、TBSか杏さんにでも聞けば、確認することは可能ではないのだろうか?

逆にこの時の放送がキッカケで、泰子さんに恨みを抱いたという可能性も無きにしもあらずだが、いかんせん放送からは相当な年月が経っているので、その可能性も低いだろうという気はしている。しかしこれだけ手がかりがないとなると、犯人と家族を結びつける何かしらの接点を、些細なことでも気にかけては行かなければならないだろう。

4、祖師谷三 って誰だ?

先日この事件のことを調べていると、何か不思議なものを見つけてしまった。あの人検索スパイシー というページがあり、そこに 宮沢みきおさん との繋がりが表示されるのだ。

何故みきおさんのアイコンが、まだその当時世に出ていなかった 田中れいな(元モーニング娘)なのかも気になる。恐らくこれは、意図的に作者か誰かが事件後にみきおさんのものを作成したとは思われるのだが。それはともかく、みきおさんのアイコンを少し動かすと、赤い線が表示されて みきおさんと直接関係していた人と思われるものが表示される。その中の殆どは、入江杏さん、みきおさんの父・良行さん、そして成城署など想像のつく知り合いばかりだった。しかし一人だけプロフィールも消されていてわからないものがある、それが 祖師谷三 なる人物のものだ。祖師谷三丁目となると、小田急・成城駅のすぐ近くの地域になるし、上祖師谷三丁目となると、まさに事件のあった現場とその周辺になる。この祖師谷三との関係が表示されるということは、何かしら みきおさんと深い関係のあった人物だと考えられる。 それが例えば、泰子さんがネット上で使っていた HNなのかもしれないし、事件前からネットを使って みきおさんと接触していた人物がいたのかもしれない。あるいは、近所の仲の良かった人物が近くにいたのかもしれない。しかし現在は、そのプロフィールを確認できないので、気になる存在であることは間違いない。 

これは誰だか特定できるのだけれども、宮澤みき と名乗るを人を通じて、みきおさんの演劇やアニメ関係の人脈も伺い知ることができるのだ。ひょっとすると、この相関図から犯人に結びつく関係を見つけることができるかもしれない。

矢澤幹臣

世田谷一家事件の被害者・宮沢みきおさんは、矢澤幹臣(やざわみきおみ) の名で学生グループの劇団で活動していたという。名前の最後の「み」の文字を最初に持ってくると、みやざわみきお になるという。この劇団・蝸牛は、女子大の学生をメーンに各大学の男子学生が集まったサークル。この時のメンバーが、事件の5月前である 2000年7月に男女10人ほどで集まったという。みきおさんは、表の役者よりも大道具や脚本など裏方の仕事を好む傾向にあったようだ。その当時から、みきおさんと染料とのつながりが浮き彫りになってくる。アオキノブオが、最初に興信所に連絡が入ったのは、2000年8月15日 。この時に久々に集まった旧友達に、家族のことや家の話を話し、そのことがキッカケなんてことも全くは原因としては否定できない。もちろん警察も、この話を把握し周辺の人間への聞き取りぐらいはしたのだろうが。

また みきおさんは、高校時代から「三国志」の人形劇などでも知られる・川本喜八郎氏の元に弟子入りし、助手として作品にも携わり、その名前が出てくる人物。84年に友人と映画や漫画を製作する会社を設立し、ここでも撮影用のミニチュアを造るのにペンキや塗料を使っている。87年から事件発生時まで、企業のCI(企業カラーなどのシンボル化)などを手がけるコンサルタント会社に勤務していたという経歴の持ち主で、みきおさんと染料とは切っても切れない関係にある。

その川本喜八郎氏から、十数年ぶりの電話があったのは、事件約1カ月前の11月。「年末までに旅客機の模型に色を塗ってほしい」との依頼だった。みきおさんの会社が、大手航空会社に旅客機の機体のデザインを変更する提案をしており、その関係とみられる。その川本氏は、模型制作会社を紹介した。模型制作会社は旅客機の模型2~3機に赤と青の塗装を施し、事件直前の年末、みきおさんの会社に納入した。

という話が残っている。当然警察も、この線からも相当な捜査を行ったものと考えられる。当日入った形跡のない車庫に残されいた染料と、犯人が残していったヒップバックの染料が一致したというのだから。こうやって考えると、犯人は染料をめぐるラインで知り合いだったのではないかと、誰もが思ってしまう。

この線で考えると、7月に久々にあった蝸牛のメンバー、あるいは事件一ヶ月前に接触した 川本喜八郎氏と関係する人物が、事件と関わっていたという疑いは否応無しに出てきても不思議ではない。そういった知り合いならば、みきおさんが事件前に家に招き入れた可能性は充分考えられる。

しかし、ここで引っかかる問題がある。事件当日、みきおさんの赤の自家用車は、車庫の中ではなく車庫の前に停められていた。そもそもあの車庫の中には、何故か車庫のサイズには不釣り合いな大きさの家具が横倒しに置かれていたことは、以前も不思議だとして取り上げたことがある。いずれにしても みきおさんは、車庫に日常的に車を入れていたのか? あるいは、入れていた場合、そこに収まりきれずシャッターは常に開いていたのではないのか? という疑問が残るのだ。

というのは、みきおさんは通勤にはこの車を使っていた形跡がない。特に年末は帰りが遅くタクシーなどで帰宅していたなんて話も残っている。そう考えると、実はストーカーのように家の周りをうろついていた犯人が、車庫に事件前に侵入できた可能性は充分考えられる。そして事件に使用された、ヒップバック というのは、元々 みきおさんの持ち物だった。そういった可能性はなかったのだろうか? もしそうだとすれば、この染料が一致した説明はつくことになる。事件当日シャッターをしっかり閉めていたのは、何かちょっとしたものが無くなっていた、車庫内が粗されていたことに気がついていた。そのせいだとは考えられないのだろうか?

何故このようなことを言うかというと、以前にも述べたように、犯人が私と同年代・当時20代半ば~後半あたりならば、腰に巻くようなヒップバックを日常的に使う習慣が本当にあったのかという疑問が残るのだ。私の同年代で、あのようなヒップバックを使っている人間を殆ど見たことがない。あのようなものを使うのは、私よりも一回りは年上の、みきおさんのような世代の人達という印象がどうしても拭えないからだ。

ただこの仮説には、一つ大きな矛盾がある。それは、事件当日も使われた形跡のないスリッパから、犯人と一致するDNAが検出されたという部分だ。ヒップバックへの仮説は成り立っても、このスリッパの問題は説明できてない。特に主犯と思われる・アオキノブオ が、何かしらの接点で家に事前に招き入れられるイメージはできても、実行犯と目される アンドウ が、宮沢家の人に招き入れられるイメージが、どうしてもわかないのだ。知り合い説でないとするならば、この矛盾を解明するしかない。

仮に事件前、例えば ガスの点検 だとか、何かしらの理由で家族が家に招き入れる格好になってしまったとする。その時に用意されたスリッパが、犯人のDNAと一致したのではないかと。しかしそれならば何故犯人は、その時事件を実行に移さなかったのか? しかしこの犯人は、何かしらによって家の構造を、事前に把握できていた可能性は高い。それがどうしてなのか? そのヒントはみきおさんの日記などに残されてはいないのだろうか? あるいは、家族の証言としてそういったことを不審がるコメントは残されていないのだろうか? 


事件はずっと前から始まっていた


(宮澤家との接触)

さて アオキノブオ が興信所を訪れ、住民票の受け取りと謝礼金の支払いに事務所を訪れたのは、2000年の10月27日 だったという。事件当日に犯人が入った形跡がない車庫の中に残されていた染料とリビングに残されていたヒップバックなどから検出された染料が一致。また当日は履かれていないと思われるスリッパから、犯人のDNAが採取されたという。すなわち犯人は、事件前に何かしらの形で宮澤家を訪れ、家族と接触していた可能性があるというわけだ。

しかしもしそうだとすると、犯人はこの10月27日以降に家の場所を特定し、事件を起こす12月30日までの僅か2ヶ月の間に接触したことになる。どのような方法で、家族に近づくことができたのか? 少なくてもスリッパを履いたということは、客として一度は招き入れられたということなのだろう。しかし事件前、礼君を除くすべての家族からは、不審者の存在に気がついていた形跡がある。しかし彼らからは、顔見知りだったという話は出てこない(この辺も謎として残る)。もう一つは、事件当日黒いハンカチを覆面のようにして使うなど、侵入して入らなければならなかったのか? 知り合いならば、どうして普通に会うことができなかったのか? その辺が、この事件のとても不思議なところ。短期間に宮澤家との接点を持ちながら、短期間に関係がこじれる、あるいは見破られてしまう問題が生じていたからではないのだろうか?

(宮澤ビルとの関わり)

事件前日あたりに、みきおさんの実家の隣の家に「宮澤さんは、ビルとかお持ちではないですかね?」という怪しい電話がかかってきた話は先日した。そのことについて、読者の方から情報を頂いた。

みきおさんが、以前勤めていた 株式会社エー・ブ◯・プロジェクト という会社の所在地が、東京都港区南青山 2-○-2 宮澤ビル3階 だというのだ。犯人は、このビルの名前とみきおさんとの関係から、宮澤家に近づこうとしたのかもしれないというのだ。

実際このビルの写真を見ると、かなり古びた建物。そこの三階に同社があり、現在そこは空きになっている。3Fのフロアの面積は24坪・別の会社概要(まだ宮澤ビルに合った頃の)を見ると、従業員数は9名と小さな会社であることがわかる。現在は、南青山に別のオフィスを構えているが、会社は今も存在する。

みきおさんがこの会社に在籍していたのは、米国企業の日本支社を退社した97年3月のあと、97年7月に同業他社である会社に転職したことになっており、それがこの エー・ブ◯・プロジェクト なる会社なのではないのだろうか?しかし98年には、英国企業日本支社に再び転職している。更に事件発生前には、更なる転職の話が出ていたというのだ。

ちなみにこの会社の事業内容をみると、広告事業部・不動産業事業部・自動車事業部 などに別れている。恐らくみきおさんは、広告事業部というところにいたものと考えられる。気になるのは、この会社・社員9名の会社にしては部門が3つあるなど、なんとも不可思議な会社ではある。気になるのは、不動産業事業部 。祖師谷公園の公園整備や買収というのは、当然この会社も知るところの事業だったのではないのだろうか。さらに自動車事業部には、富裕層向けプレミアムカーの買取、販売および売買の仲介 という業務内容があり、みきおさんのあの赤い車は、この時代に購入したものなのかもしれない。

少なくても犯人は、この97年7月~98年度中の期間に、宮澤さんの存在を何かしらの形で知りえた人間ではないのだろうか。仕事上の知り合いだったのか、顧客の中にいたのか、みきおさんとはちょっとした日常会話をするぐらいの間柄だったように思える。 だからこそ中途半端ではあるが、杉並か世田谷方面に住んでいて、泰子さんという奥さんがおり、二人の子持ちだという情報も知っていたのではないのだろうか。すでに在籍していた時は、礼君も誕生していた時期。そう アオキノブオ は、この僅か1年前後の間に 宮澤みきおさん と接点のあった人物だという可能性が高まってきた。そして会社があるのが、宮澤ビルだと知る人物だ。

恐らく宮澤みきおさんと、宮澤ビルとのつながりは無いと思われる。先日も話したように、宮澤さんのお父さんは生協勤務の一般庶民。南青山の一等地に、ビルを所有していたということはないのではないかと。完全に、アオキノブオ の思い込みだったのではないのだろうか? しかし、その裏付けはとれてはいない。

(アオキは本名か?)

実はこの興信所の所長は、事務所に訪れた アオキノブオ に見覚えがあったのだという。同事務所が経営する店舗で、2000年1月に、スタンガン を購入した男が、アオキ の名前で領収書の肩書きを書いたことを。

まぁ普通に考えて、一般人はスタンガンなんて購入しようとは思わないはず。すなわち2000年1月ぐらいには、犯罪の準備をアオキ自身初めていたということではないのだろうか。 気になるのは、この時も名前を アオキ という記していることだ。

スタンガン購入の際に、偽名を使う必要性はないだろう。もし使っていたとしたら、明らかにこの時期から犯罪を意識していたということになる。 もし意識していないで アオキ を使ったのならば、 アオキ は彼の本名なのかもしれない。しかし犯罪を意識していたとしたら、アオキ は、泰子さんの旧姓だったという話もある。それをすでに調べていて、アオキ とわざと偽名を使った可能性も考えられる。

しかし2000年1月からこの事件を意識していたのに、興信所に最初の調査依頼したのは、2000年8月15日。実に半年以上の間、事件に対する進展が見られない。このスタンガンを購入した時期は、ターゲットを見定めていなかった可能性、あるいは別の犯罪を起こしていた、あるいはその準備していたのかもしれない。したがってスタンガンを購入したのが、アオキノブオ だったのならば、この アオキ は、犯人の本当の姓である可能性も出てきた。

アンドウ の足跡

私の事件への考察は、ほとんどがネットで集めた情報・過去テレビで放映された映像・そして関連書物などを見直し、自分なりに考察することで組み立てられている。だから特に関係者に取材したりして来るわけでもなく、その気になれば誰でも同じことができるというわけだ。

現地がどんな街であり、現場がどんなところかは、その空気感を直に感じないとわからない。そこでここのページで書いたように、現地に赴くことはある。またこういった活動を続けていると、外から稀に表に出されていない埋もれた情報が入ることがある。しかし今回の情報は、あくまでも情報が曖昧であること、また情報関係者にご迷惑がかからないようにするためにも、その内容の詳細は明かせられないし、あくまでも私の想像の域も脱していないことを前提に読み進めて欲しい。

その情報とは事件後に北区なのか江東区なのかハッキリしないのだが、犯人の足跡に結びつくかもしれないものがあったかもという話に由来する。それが何なのか、何処から持たされたものなのか、そして情報元の記憶も定かではないということだけは前もって言っておく。あくまでもそれが、北区だか江東区だかであったであろうという話が元になっているとだけ理解して頂きたい。


さて話は飛んで、世田谷一家事件から5ヶ月後に、埼玉市栄和で、接骨院を営む 岡部伝二郎さんと、その娘である沙和佳さんが殺害されるという「岡部さん親子殺害放火事件」という事件が起き、この事件も未だ未解決になっている。実は、この事件と世田谷の事件とは酷似する部分が多く、同一犯の可能性も以前から指摘されてきた。事件のことについて触れられているものが殆ど残っていないのだが、ここを 参照して頂きたい。

事件のやり口、異常さもさることながら、この事件が世田谷事件と最も関連性が疑われているのは、宮澤家のことを調べて欲しいと興信所に依頼してきた時に、アオキノブオ 以外に、もう少し若くてぞんざいな話し方をする アンドウ という男が電話で応対したことがあったという。

その男と良く似た声で、岡部さんの娘さんが通う ルーテル学院中等部 の名簿が手に入らないかと、同じ埼玉の興信所に電話してきたというのである。そして応対した職員によると、その声が アンドウ に良く似ていたという証言が残っている。そのため事件の類似性含めて、世田谷の事件と同一犯による可能性が指摘されてきたのだ。

アンドウ は、世田谷の事件の実行犯だと私は見ている人物。この事件に、先のアオキノブオが関わっていたかは定かではないが、現場では男が岡部さん宅の裏にある通路で携帯電話を耳にあててきょろきょろしている姿も目撃されている。もしこの目撃情報が本当で、実際に携帯で誰かとやりとりをしていたとするならば、その相手は アオキノブオ だったのかもしれない。世田谷の事件から半年も経っていないとなると、世田谷の事件でも携帯でやりとりを進めながら、家の中を物色して行った可能性も充分考えられる。また宮澤さんのことも、何かしらの名簿などで知り得たのかもしれない。できればもっと詳しい事件の詳細がわかれば、様々な部分で謎の多い世田谷一家事件の解明へのヒントになると思うのだが。

ここで一つ興味深いのは、どうやって侵入したのかはわからないが、わざわざ玄関を施錠して二階から一階の物置に飛び降り逃走したという部分だ。これはまさに、世田谷事件における浴室の窓から家の裏手への逃走にソックリな手段ではないのか?世田谷一家の事件において、玄関の鍵が閉まっていたというお婆ちゃんの証言は、正しかったのかもしれない。

そしてこの事件が、もし彼らによる犯行だとすると、事件後彼らは海外などに逃亡することなく、あるいはほとぼとりの覚めた頃日本に戻ってきていたなど、私の見立てどおり日本に生活の拠点があった人物だということになる。世田谷一家の事件から5ヶ月、自分たちに捜査が及ばないと確信して、犯人は次なる犯行に及んだ可能性も否定できない。


さて話は、冒頭の話に戻る。世田谷一家の犯人のものかもと思われる足跡が、北区か江東区に存在したという情報が私のところにもたらされた。東京の北区と江東区では、全然地域が違うのでどちらが関係あるか私も頭を悩ました。この痕跡というのは、アオキノブオ よりも実行犯であったであろう アンドウ のものの可能性が高いもの。そこで岡部さん事件を考えると、アンドウ の生活圏は、北区周辺だった可能性が高いのではないかと。 

私の経験上、これだけのことを起こした犯人が、今のいままで国内にいておとなしく生活していたとは考えられなかった。運が良かったのか? 用意周到だったのかはわからないが、明確な証拠を残さないでここまで来ただけではなかったのかと。しかしこの岡部さん以後の事件では、この犯人と類似すると確信できる事件は私自身は見つけられていない。

しかし世田谷の事件にしても、この岡部さん親子の事件にしても、結局犯人の目的はなんだったのかはイマイチ見えて来ないのだが・・・。しかし昨今、とても気になる事件が起きているのである。北区と隣接する板橋や練馬(北区でも起きている)などこの周辺で、動物を虐殺する事件が頻発しているという。世田谷の事件の時も、現場周辺で同様の動物虐待事件が頻発していたという。これはひょっとすると、これらの事件とのつながりが、あるのかもしれない。また犯人の衝動が、抑えられないところまで来ている前兆なのではないのだろうか。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR