FC2ブログ

足跡の謎

世田谷一家の過去のスレッドを読んでいると、1/14 ぐらいから浴室の窓が開いていたことが話題に出始める。恐らくこれは、事件を取り上げたテレビの中で、そういった情報が流れたからなのだろう。それに触発されるように警察は 1/16 に、犯人の体格に近いと思われる学生を使い、浴室の窓の出入りが可能かどうか再現実験を行ない、出入りが可能であることが証明される(頭から入るのかよ)。

asiato 104

何故事件から2週間以上経ってから、このようなことを行ったのか? 実は警察も当初は、玄関から犯人が出入りしたと考えて捜査を続けてきた。しかし玄関の中だけでなく、玄関の外にすら犯人の痕跡が見当たらなかったことで、玄関からの侵入に疑問を持ち始めたのだという。私が過去何度も書いたように、玄関の足跡を消すということは、家の中だけでなく玄関外のタイルまで消さなければ意味がない。しかし事件を起こしたあと夜中に、人が近くにいけば防犯灯がつく宮澤家の外タイルをすべて拭き取っったとは考えづらい(目撃される危険性が高かったわけで)。まして靴に土が付いていたのならば、家の中に残っていた以上の土が家の前のタイルに残っていなければ、玄関から侵入した説明にならないと指摘してきた。たとえ多くの人が踏んでわからなくなったとしても、公園裏の土の痕跡がすべて失われるはずはないと。警察も当然同じように考えたはずで、その痕跡が全く見当たらなかったこそ焦ったのではないのだろうか。

asiato 103

そして以後、ようやく公園裏の捜査は本格化することになる。しかしだ、実は事件発覚直後の捜査員の写真をみても、その当時から給湯器の上の痕跡を調べたり、浴室の下の捜査も行っていた。しかし最初は、やっぱり玄関からでしょという声が主流だったということなのだろう。発生当時から、椿の花びらが散乱していたことや枝が折れていたことを不審に思っていた捜査員もいたわけなので。恐らく事件当初は、侵入は玄関、逃走は浴室の窓という方向で捜査を進めていたと考えられる。

setagayagenba 7

1/18 になると、最初の飛び出しマンの目撃情報が上がって来る。これは、今にあまり伝わらなくなった 男性の目撃情報であり、新聞にその詳細が載ることになる。私がスレッドを今回読んだのは、この辺までだった。

asiato 101

上記の足跡のCGは、昨年TBSの番組の中で使われたものである。特に一階部分(写真右側)の足跡が、どっちに向かってつま先が伸びているのか、あるいはその足跡には血痕がついたものかはあえて明らかにされていない。それは捜査本部が、何処から侵入したかは犯人にしか知り得ない情報であり、あえて裁判のときのために警察は侵入箇所を明らかにしていないのだという。そのため恐らくこのCGにも、確信に触れる部分に配慮した作りになっていると考えられる。しかし実は、06年までに各警察署に配布されたDVDを元に書かれた「真犯人に次ぐ!」によると、警察は犯人の侵入を浴室の窓からだと断定!しているのだと書かれている。恐らくそれは、今も変わっていないのだろう。

asiato 2

二階に関しては、犯人の足跡の中でも、土のついたものと血の着いたものを色分けして表現されている。恐らくこの血の足跡は、中ニ階で 泰子さん と にいなちゃんの血を踏んでデキたものであり、2人を殺害した後の足跡ではないのだろうか。

demado 1

残された足跡に一貫性がなく、血の足跡からでは行動がよくわからない。犯人の血の足跡が多く残されているのは、中2階から2階に続く階段や二階入り口付近に多い。そう殺害直後向かったのは、2階だったのではないかと。ただし犯人は手を怪我したはずなのに、最初に向かったのは、台所ではなかったようなのだ。恐らく包丁を持ったままリビングに向かい、そのまま出窓のカーテンをめくり外に気がつかれていないか確認したのではないかと。それこそが、不自然なテレビ横にある血の足跡だと考える。

asiato 7

その後どの段階で一階に降りたかはわからないが、玄関のドアの施錠を改めて確認しに行ったのではないのだろうか?しかしこのTBSのCGよりも遥かに詳細に足跡を再現していたのが、FBI捜査官サファリックを招いていた時に使用されたテレビ朝日のCG画像なのだ。その詳細さは、TBSは存在しないとした屋根裏部屋にも犯人の足跡を薄っすらと再現していたことからも伺われる。

更にこの番組のCGを記してある、シトロエンの事件簿さんのCG を見てみるとわかるのだが、ハッキリした足跡はくっきりと。そうでないものには極薄くと足跡の残り方の違いまで細かく表現しているのだ。その一方で脱衣場の足跡同様に、実は一階階段下の みきおさんの遺体左側の足跡 が、非常にハッキリ表現しているのが気になる。またTBSの足跡には記されていないもので、階段の一段目に2つの足跡がハッキリ残されていたのは、どういう意味を持つのだろうか?

また犯人が1階~中2階の階段、中2階~2階の4段の階段、子供部屋のベッド付近で、軍隊で習うような横歩きの跡が観られると言われていたが、TBSやテレビ朝日の足跡映像を観る限り、そういった規則性のある足跡には見えなかった。特に子供部屋に残されていた足跡を画面を静止させてみたが、そのような感じではなかった。階段に関しても捜査員は、血で滑りやすかったので、急な階段を慎重に歩いたからではないかとか、2ちゃんねるあたりには一階にあった引き出しを二階に運ぶ時に横歩きで上がったのではないかという意見もなるほどと思わせるものだった。杏さんの著書にも、宮澤家の階段は急で、スリッパを履いたまま上がれないほどだったという。

元々中2階の浴室の窓からの侵入が有力視された理由の一つとして、中2階に泥の着いた足跡が多く残されていたからというのも大きな要因になっているという。また別の見方として、血で滑りやすくなって脱いでいた靴を途中から履いたのではないかという意見もある。公判のために一階の足跡の詳細が明らかになっておらず、足跡からは明確に一階から侵入したのか、2階浴室の窓から侵入したのかは、我々外部の人間からは判断し難い。しかし一階の足跡が、土が多く着いたものだったとしたら、犯人は玄関から土足のまま入ってきて、まず みきおさんを殺害したのではないか? という気はしてくるのだが ・・・。
スポンサーサイト



実は続きがあった

世田谷一家事件発覚から1時間も経たないうちに、スレッドが立てられた 世田谷区上祖師谷一家殺害事件のスレッド。これまでPART45~PART1 に向かって読みなおしてみた。しかPART45で終わりだと思っていたこのシリーズには、実はPART50まで続いていたことを確認した(番号を太文字になっているところはリンク確認できました)。そこで今回も、46~50のスレの中で、幾つか気になるものがあったので、ご紹介してみたい。また50より先が見つかった方がいたら、教えて頂きたい。

01 http://mimizun.com/log/2ch/news/978231615/
02 http://mimizun.com/log/2ch/news/978337174/
03 http://mimizun.com/log/2ch/news/978383359/
04 http://mimizun.com/log/2ch/news/978515529/
05 http://mimizun.com/log/2ch/news/978608395/
06 http://mimizun.com/log/2ch/news/978702512/
07 http://mimizun.com/log/2ch/news/978798586/
08 http://mimizun.com/log/2ch/news/978892724/
09 http://mimizun.com/log/2ch/news/978987156/
10 http://mimizun.com/log/2ch/news/979114552/
11 http://mimizun.com/log/2ch/news/979225284/
12 http://mimizun.com/log/2ch/news/979309775/
13 http://mimizun.com/log/2ch/news/979405069/
14 http://mimizun.com/log/2ch/news/979533543/
15 http://mimizun.com/log/2ch/news/979616168/
16 http://mimizun.com/log/2ch/news/979718629/
17 http://mimizun.com/log/2ch/news/979749759/
18 http://mimizun.com/log/2ch/news/979911721/
19 http://mimizun.com/log/2ch/news/980318857/
20 http://mimizun.com/log/2ch/news/980697127/
21 http://mimizun.com/log/2ch/news/980777897/
22 http://mimizun.com/log/2ch/news/980804190/
23 http://mimizun.com/log/2ch/news/980817943/
24 http://mimizun.com/log/2ch/news/980834561/
25 http://mimizun.com/log/2ch/news/980862326/
26 http://mimizun.com/log/2ch/news/980862326/
27 http://mimizun.com/log/2ch/news/980875251/
28 http://mimizun.com/log/2ch/news/980889635/
29 http://mimizun.com/log/2ch/news/980919567/
30 http://mimizun.com/log/2ch/news/980957646/
31 http://mimizun.com/log/2ch/news/980970327/
32 http://mimizun.com/log/2ch/news/980979961/
33 http://mimizun.com/log/2ch/news/981044732/
34 http://mimizun.com/log/2ch/news/981084177/
35 http://mimizun.com/log/2ch/news/981152297/
36 http://mimizun.com/log/2ch/news/981222692/
37 http://mimizun.com/log/2ch/news/981310165/
38 http://mimizun.com/log/2ch/news/981534919/
39 http://mimizun.com/log/2ch/news/981608527/
40 http://mimizun.com/log/2ch/news/981744949/
41 lhttp://mimizun.com/log/2ch/news/982606486/
42 lhttp://mimizun.com/log/2ch/news/984241106/
43 http://mimizun.com/log/2ch/news2/993797347/
44 http://mimizun.com/log/2ch/news2/998322710/
45 http://mimizun.com/log/2ch/news2/1008319804/

46 http://mimizun.com/log/2ch/news2/1010994370/
47 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1017843660/
48 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1025503876/
49 http://mimizun.com/log/2ch/news2/1032844045/
50 http://mimizun.com/log/2ch/news2/1044883855/

今回は、この中から 46 から新たなに読みなおしてみた。

PART46 421 :眉にツバして読むことにする:02/02/18 14:20

東京スポーツが1面超特大活字で「世田谷一家惨殺急展開」「犯人直撃インタビュー
」と書いたのは昨日発売の紙面。18日発売の『新潮45』の一橋文哉さんの記事を紹介
したものだ。
一橋文哉さんが某新聞社出身のHさんであることは、業界では広く知られたこと。
グリコ・森永事件の追及は核心に迫っていた。読ませるのだ。すごいとも思った。
しかし、その取材背景を知って、いささか落胆したが、それでも問題は内容だから、
評価は変わらなかった。そんな私が「これで大丈夫かな」と思ったのはオウム事件で
の記述だった。やはり『新潮45』での連載は面白かった。でも事実ではない記述や噂
話の類いがそのまま書かれていたことには唖然とした。たとえばオウム真理教の背後
には統一教会がいるようだなどという記述だったと記憶する。まさか単行本には出来
ないだろう、そう思っていたら数年後に出版されたので驚いたことがある。

『噂の真相』3月号の「週刊誌記者匿名座談会」はこう書いている。「マスコミが大
騒ぎしている李とかいう人物(有田注、『新潮45』で実行犯と特定している韓国人)
へのインタビューはデッチ上げの可能性が高いね。オウムの時の元暴力団員やロシア
の武器商人への直撃なんて、デッチ上げどころか、人物そのものが存在していなかっ
たという話だし(笑)。」

 東京スポーツ記事はその続編の紹介だ。デタラメが多いというのは、たとえば犯人
がアーミーナイフで玄関錠を開け、チェーンを切断しただとか、スラセンジャーの靴
を室内で音のしないものに履き替えたといった記述。あるいは品川プリンスホテルの
一室や杉並区の演劇関係の場所で犯人の指紋が検出されたという記述。細かいことで
いえば犯行後の犯人がメロンにかぶりついたという記述。実はこれは『週刊文春』が
誤って書いた部分をそのまま使用したと思われるミスだ。実際には冷蔵庫に入ってい
たメロンシャーベットをカップごと口に持っていった
そうだ。

 細かく検討すればこうした疑惑がやたらと多い記事だ。したがって私は明日発売の
記事を大いなる関心を持ちながら、眉にツバして読むことにする。



一橋氏の記事は、いろいろな情報を鵜呑みにしてしまって、充分な確認をとらないで掲載している部分が多い印象を受けます。そのため、その後誤りだったとわかったような内容でも掲載されていて、情報の信憑性が疑われてしまうのは残念です。中には、どうやって集めてきたんだというぐらいの画期的(真実かどうかわからないが)な情報もあり、また情報も裏付けをとると、ちゃんと実在する場所だったり、他からも同様の情報が出てくることがあるので、すべてが架空のお話ではない。むしろ変な情報も掴まされたのを、そのまま信じて掲載してしまったのではないかとさえ思います。

しかし私自身、このメロンを現場で食べたという話を信用していたので、これが実はメロンシャーベットだったという話は初めて知りました。そんな一橋氏の話で最も疑わしいのが、玄関からの侵入の部分。アーミーナイフでこじ開けて、ドアチェーンを切って侵入したという部分ですね。この家の扉は、かなり特殊な鍵であり、アーミーナイフで簡単に開けられるような代物ではない。更に鍵穴を何かでいじった跡は見つかっておらず、ドアチェーンも同様なのでしょう。だからこそ警察は、未だ持って侵入経路を確定できていないわけですから。ただし彼の情報の中には、かなり真実味のある情報も混ざっているので、彼の記事をすべて否定はできません。しかしこの鍵の複製は容易にできるものではなく、メーカーに発注しないと作れないような、相当特殊な鍵だと言われています。

銅・ニッケル・シリコン

ヒップバックの残留物の中に、銅・ニッケル・シリコン などの残留物をみて、ある方が半導体に関わるものではないかと述べていた書き込みがありました。この半導体と言われてピンと来たのが、以前春日部の興信所で アオキノブオ やりとりの中に、会社名を フェイス だと記載した話を思い出しました。

フェイスで検索すると、横浜線の古淵駅近くにある フェイス株式会社 というのがヒットします。実は、そこは半導体など電子機器を作る会社だったことは以前にもご紹介しました。やはり、ヒップバックの中身と半導体を結びつけるものがあったのではないかと思われます。

その他ヒップバックの中には、印刷機のロールに装着するインク汚れ防止用フィルムや道路標識の反射材などに使われる微小なガラス球(ビーズ)が存在しました。これらの数種類の物質はスケートボードの滑り止めに使われるグリップテープを削ったものである可能性があるという。先日ご紹介した三浦半島の「うみかぜ公園」も、まさにスケボーの大会が開かれるような特別な公園。モナザイトに関しては、犯人と結びつける接点を見出すのは難しいが。

こう考えると、犯人の仕事がフェイスという会社との関わり合いが、そして犯人の趣味としてスケボーがという繋がりは、簡単には捨てきれない接点であるように思える。最初は犯人が、スケボー連中にも疑いを持たれるように巧妙に仕組んだ可能性も考えていた。しかしスケートボードの滑り止めに使われるグリップテープを削るという作業は、それなりの上級者じゃないと自分では行わない作業らしい。もちろんそういった作業をしているところから混入した可能性、ヒップバック自体が誰から譲り受けた、盗まれたものの可能性も捨てきれないのもあるのだが、スケボー連中に疑いを持たせるために、そこまでやったとは考え難い。


事件当時の空気感

私が世田谷一家の事件に興味を持つようになるまで、実に15年近い月日がありました。もちろん事件当時、この事件があったことは覚えていますが、それを深く知ろうとは思わなかったわけです。そこで幾ら調べたところで、その当時の空気感・社会がどのような状況だったのかは、微妙にわからないことがありました。そこで最近、事件当時の新聞や掲示板などの書き込みを探すことで、この事件を見つめなおそうと考えたわけです。

にいなちゃんと礼君

事件当時・にいなちゃんと礼君が通っていた小学校と保育園が何処かは、この事件を調べてもわからない情報でした。しかし当時の新聞記事などを まとめたサイト を最近みつけ、それが何処なのかわかりました。そうすると、事件のあった 宮沢家 との位置関係も 地図で確認 することができました。地図をクリックして頂けると、公園南の左側隣接する、上祖師谷南保育園 というのが、礼君の通っていた保育園だったことが新聞記事でわかります。公園から少し下にある 千歳小学校 というのが、にいなちゃんの通っていた小学校だったようです。

私は、犯人はこの親子の姿を何かしらの形で見かけていた人間が犯人(直接家族と接点があったかは微妙)だと考えており、この学校や保育園の位置は結構重要な意味を持っていると考えます。特に母の泰子さんとにいなちゃんとが、この犯罪に大きく関わっているのではないかと考えています。すなわち 礼君とみきおさんは、それほどこの事件において、大きな関わりを持ってはいないのではないかと。

さて私がこの間、初めて祖師谷公園・及び宮沢家を視察に向かった時の話です。成城学園前から歩いて現場に向かっていると、祖師谷公園の手前から、私の前に小学生の女の子・恐らく当時のにいなちゃんと同じぐらいのの子が一人歩いているのが見えてきました。このぐらいの年齢というのは、家に帰るまでにあっちにフラフラこっちにフラフラと、真っ直ぐ家に向かうわけではないですね(用事でもなければ)。随分と前方に歩いていたのですが、途中で追い抜いたわけですが、にいなちゃんも学校帰り、こんな感じで家まで帰っていたのかもしれません。そんな光景を、犯人も何かの機会に目の当たりにしていたのかもしれないという気にもなってきました。とくに定期的に、祖師谷公園に足を運ぶ習慣があった人間ならば、この親子の姿を見ていた可能性が。ただこの事件の目撃情報からは、見なれない怪しい男が という情報が多く、日常的に近所に住んでいた、定期的にこの近辺に現れていた人間かどうかには疑問が残る部分でもあるのですが・・・。

事件発覚当初

この事件の発覚当初、2ちゃんねるなどの反応はどうだったのか、ようやく 事件発覚当初の書き込み を見つけることができました。この事件は、31日の午後10時50分に、泰子さんの母が事件現場を目の当たりにし、警察に連絡が入ります。驚くべきは、それから1時間も立たないうちにニュースで第一報が報じられ、このスレは12時に最初の書き込みがあったということ。すなわち事件発覚から、1時間で最初の書き込みがなされたことになります。

当時宮沢家の真向かいに住んでいたのは、NHKの職員の家だったという話もあり、その辺もいち早く情報が知れた要因なのかもしれません。それ以上に驚いたのが、このスレ主の最初の書き込みは、まるでこの報道がなされるのを待っていたかのように、12時00分 に最初の書き込みを始めたということ。これは、偶然なのでしょうか?

私はこの事件が、20世紀中最後の日に起きた(発覚した)事件であり、意図的にこの時期に起こしたものだと考えており、このキリの良い時間帯の書き込みがどうしても気になります。そしてこのPART1のスレには、僅か事件から1日足らずで、今につながるかなり重要な情報が、スレの中で語られていることに驚かされます。1/1までの時点で、ここまでの情報がわかっていたのかと。当初から非常に世間的な関心が高かったとはいえ、家族の職業や経歴・家族構成含めて知られており、非常に異例の犯罪だとはいえないのでしょうか?

事件当時3人組を乗せたタクシーの話は、もう事件発覚の日には誰もが知りえた情報になっていたということ。しかし幾ら土地勘がない人間だったしても、事件当日や事件前にタクシーで逃走したり、視察には来ないだろうなというのが率直な感想ではあります。まだ最初のスレッドしか読んでいませんが、今後も時間を見つけて次のスレッドなどを読み進めてみたいと思います。事件当時から、今と噂になることは殆ど変わっていないというのも、この事件が何も解決できていないことを、15年経った今でも強く実感させられます。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR