FC2ブログ

にいなちゃんは何をみたのか?

今回は、長女の にいなちゃん(8歳)について考えてみたいと思います。事件当日、にいなちゃんは風邪をひいていて、ロフトで母・泰子さんと就寝中に襲われたとされています。そして、ロフトの階段下で遺体で発見されました。

しかし私は少し疑問に思うことがあります。宮沢家の方々は、事件当日の18時頃には、小田急の成城学園前駅のあたりで目撃されており、京王線の千歳烏山駅付近を寄って、帰ってきたと言われています。近所の人も 18時半ぐらいには 車がなかった という話です。ということは、 にいなちゃん は風邪気味ではあったのかもしれませんが、それほど重症ではなかった、あるいは風邪が悪化したのはその後だったのでしょうか? 更に19時ぐらいに、隣の入江家に夕飯の調味料を借りに訪れていると言われています。もし風邪で体調が悪い娘に、調味料をとってきてとは親も頼まないでしょう。こう考えると、夕飯を食べるまでは、体調はそれほど悪くなかったことがわかります。更に21時~21時半ぐらいまで、2階でテレビを視聴していたことが、パソコン(パソコンをテレビ代わりに使っていたらしい)の履歴からわかっているといいます。う~ん、テレビを見ていたぐらいですから、それほど体調も悪くなく、また親が起きていても許す状態だったのではないかと思います。にいなちゃんの具合が悪くなったのは、その後ということでしょうか? 

ここからは、全く私の想像のお話ですのでご容赦を。奥さんの泰子さんは、12月25日に「家の前の道路に最近ずっと車がとまっている」みきおさんのお父さんに話していたことがわかっています。更に12月27日午前には、被害者宅の様子をうかがっている40代半ばの不審な男が目撃されています。すなわち、この事件にこれらが関係するかはわかりませんが、宮沢家の人たちにも何か不気味な陰を事件前から感じていたのではないかと思うわけです。

例えばですが、宮沢家の家族が夕方買い物に行く時に、怪しい車が止まっていたとか、怪しい男がうろついている姿をこの日も目撃していたのかもしれません。そして にいなちゃんは、調味料を借りに行った時にその男の姿をハッキリ観てしまったのではないかと。更にテレビを見終わって外を覗いた時に、その男の姿を窓越しに観てしまった。下手すれば、目があってしまったのかもしれない。そして怖くなって、泰子さんと一緒に寝ることになったのではないかと、勝手に想像するわけです。風邪の話が、何処から出てきたのかはわかりません(恐らく入江さんの証言でしょう)。

demado 1

上記の写真は、事件直後の宮沢家の2階出窓付近の写真です。カーテンがめくり上がっており、細かいことまで気にする宮沢家の人間がこのような状況のままにしておくはずがない。これは、犯人が外を伺った時の形跡ではないかと言われています。実際に翌31日の10時ぐらいに配送のトラックがやっきて、犯人はそのとき出窓から外の様子を確認したのではないか? あるいは、第一発見者の 泰子さんの母がピンポンを押したときに、カギを取りに戻って行ったのを上から観ていたのかもしれません。

当然 にいなちゃんも、カーテンのめくれには、親から厳しくしつけられていた可能性があります。しかしひょっとしたらこのめくれは、にいなちゃんがテレビを見終わった時に外を覗いたら、犯人とおぼしき男の姿を間近でみた、あるいは目が合って慌てて逃げさった時のままなのかもしれないとも思ったわけです。犯人が外を覗くときに、カーテンをめくって見るでしょうか? もしその時に、誰かに観られてしまったらとかは思わなかったのでしょうか? あくまでも私の勝手な仮説なのですが、にいなちゃんが観てはいけないものを観てしまったのではないかという気もしなくはありません。にいなちゃんが、執拗な攻撃を受けたのも、実はこれが原因かもという可能性もなきにしもあらずかと。

22時頃、泰子さんと男性が口論していたという情報もあるのですが、このことをにいなちゃんが泰子さんに話、更に泰子さんがみきおさんに話たものの、みきおさんがとり合わなかったのかもしれません。みきおさんは、噂では夜遅くまで滑っているスケボー少年や暴走族まで注意に行ったりするぐらい、ある意味怖いもの知らずの一面があったようで、家の中に入れば大丈夫という、何か過信があったのかもしれません。普通の人であれば、こういったことをすれば身の危険を感じ、もしかしたらと警戒します。しかし みきおさん が毎日つけていた日記には、そういったトラブルは一切書かれていなかったと言われいます。

setagaya 17

上記の写真が、事件後ずいぶん経ってからの出窓付近の写真です。上の写真と比べ、何か違うことに気がつきませんか? カーテンがちゃんとされているのはもちろんのこと、出窓の真ん中付近に貼ってあった、黒い何かが無くなっていますよね? あれは、元々なんだったでしょうか? 当時出窓付近には、写真タテが複数置かれていていたようで、そこを飾る何かが貼ってあったのでしょうか? 事件の証拠物として剥がされてしまったのでしょうか? まさかまだ警察が未発表の、犯人が残したメッセージ 的なものでしょうか? もしそういったものを残していたとなれば、少し事件の方向性が変わってくる重要なものとなります。

何故この出窓を気にするかというと、年末に夜視察に訪れた 公安委員長 が、熱心にこの出窓付近やリビングの床を時間をかけて視察していたという話をニュースでやっていました。きっとここには、未だに発表されていない、何か大きな痕跡が残っていたのではないかと勝手に想像するわけですが、それが何かは私にはわかりません。事件とは最も関係なさそうな出窓付近が、事件の大きな意味を 持っているのかもしれません。
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

monazite

Author:monazite
世田谷一家殺害事件 の犯人像について、モナザイト の主観で事件を考察します。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
負け犬の遠吠え
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR